ニュース

『DIAMOND online』に掲載:「未来の雇用を生み出すのは、従来型の大企業雇用か、 個人やチームのネットワーキングか」

2013.4.11

DIAMOND online』に、日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」が掲載されました。

「未来の雇用を生み出すのは、従来型の大企業雇用か、 個人やチームのネットワーキングか」

記事より一部抜粋

 「個人に焦点を当てれば、日本はまだまだ経済発展できる可能性がある」とクラウドワークスの吉田浩一郎社長兼CEOは言う。
「組織に雇用される正社員は今やWindowsと同じような固定的なフォーマットになってきている。プライベートではFacebookやTwitterなどでインターネットによってオンラインの情報共有が進んでいるにも関わらず、労働環境はあらかじめ決められた構造の中で、時間や場所が制限され個の可能性を引き出し切れていない場合がある。労務コンプライアンスの厳格化の中で、かえって働きにくいと感じている社員も多い。
インターネット時代に対応して個人の働き方のフォーマットが変わり始めている。そして中小企業は先が読めない経済状況の中で、実際のところ正社員の採用は敷居が高いと感じるところも増えている。もちろん正社員のメリットは明確に存在するので、正社員という制度に加えて、時間や場所にとらわれない言うなればLinux型の働き方も必要だ」と吉田さんは言う。

詳細はこちら

ページの一番上へ