ニュース

お知らせ:「クラウドワークス」におけるタスク形式案件手数料無料化を2017年6月1日(木)より一時停止いたします

2017.5.12

当社が運営する日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」からのお知らせです。

2017年5月12日

「クラウドワークス」におけるタスク形式案件手数料無料化の一時停止のお知らせ

株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田 浩一郎 以下「当社」)は、2017年6月1日(木)より、現在実施しておりますタスク形式案件の手数料無料化を一時停止することをお知らせいたします。

1. 概要
当社は、全国の企業と個人で働く人々をつなぎ、時間や場所にとらわれずに働く機会を提供する日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を展開。当社が掲げるビジョン「働き方革命」のもと、プラットフォーム“オープン化”構想を打ち出し、個人によるすべての仕事の実績・評価の蓄積を促すための取り組みを進めております。そのような中、2015年10月よりタスク形式のお仕事案件について手数料の無料化を実施してまいりましたが、その後のサービス実績の観測より、本施策による仕事依頼内容の質低下が見られたため、2017年6月1日(木)よりタスク形式案件の手数料無料化を一時停止することを決定いたしました。

タスク形式案件の手数料無料化後に見られた仕事依頼内容の質低下は、本来プロジェクト形式で発注することが適切な内容のお仕事に関しても、故意にタスク形式で発注されるケースが発生したことが要因であり、結果としてお仕事のマッチング率低下を招くことが明確になりました。
当社は、この結果を真摯に受け止め、施策全体の見直しを図ることといたしました。
今後は、さらなるプラットフォームの健全化、クラウドワーカーの皆さまにとってより快適なサービス環境の構築を目指してまいります。

2.タスク形式案件の手数料無料化一時停止について
開始日時:2017年6月1日(木)  13:00
対象案件:上記開始日時以降に発注されたすべてのタスク形式の案件(https://crowdworks.jp/public/jobs/type/task
実施内容:クラウドワーカーが負担するタスク形式の手数料(システム利用料)を下記の通り設定いたします

【手数料(システム利用料)】 報酬額の20%

参考【クラウドワークスの3つの仕事形式】
⑴ タスク形式   :小さい単位の仕事を、多くのクラウドワーカーに委託する形式。
⑵ プロジェクト形式:特定のクラウドワーカーと契約して作業を進める形式。
⑶ コンペ形式   :デザインやネーミングなどを募集し、提案された作品の中から優れたものを選ぶ形式。

※なお、手数料無料化に伴い実施しておりました、最低支払い金額(300円)の制限撤廃も、合わせて一時停止いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社クラウドワークス Email:info@crowdworks.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページの一番上へ