ニュース

プレスリリース:テレワーク推進4省、内閣官房及び内閣府が展開する 7月24日「テレワーク・デイ」実施特別協力団体として参加 〜社員の約9割 総勢100名で挑むテレワークという新しい働き方〜

2017.6.28

報道関係者各位
プレスリリース

2017年6月28日
証券コード:3900
株式会社クラウドワークス

テレワーク推進4省、内閣官房及び内閣府が展開する
7月24日「テレワーク・デイ」実施特別協力団体として参加
〜社員の約9割 総勢100名で挑むテレワークという新しい働き方〜

株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田浩一郎 以下「当社」)は、7月24日(月)のテレワーク・デイに、特別協力団体として参加することをお知らせします。

Bn2-01

1.概要

今回当社は、テレワークの効果検証を行う特別協力団体としてこの取り組みに参加、社員の85%に相当する100名がテレワークを実施します。

<テレワーク・デイとは>
7月24日(月)に総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府が、東京都及び経済界と連携しテレワーク推奨を行う働き方改革の国民運動です。3年後の2020年の東京オリンピック開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、首都圏の交通機関の混雑が予想される始業から10時半までの間、企業や団体が一斉テレワーク実施することを推奨し、混雑緩和を目指しています。

<特別協力団体とは>
「テレワーク・デイ」に100名以上の大規模テレワークを実施し、効果測定を行う企業・団体になります。

2.事前準備週間「クラウドワークステレワークWEEK 」概要

期間:7月10日(月)~21日(金)
内容:テレワーク・デイに参加するするメンバーに向けた社内レクチャー会を実施
・初めてテレワークするメンバーへのサポート
・テレワークに利用するコミュニケーションツール、ノウハウの共有
・テレワークの有用な活用方法
・人事制度、就労規則について

■株式会社クラウドワークスについて

クラウドワークスは、「“働く”を通して人々に笑顔を」をミッションに、インターネットで仕事を受発注することができる日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス(https://crowdworks.co.jp/)」を展開しています。2017年6月現在、登録ユーザーは140万人、クライアント数は上場企業をはじめ19万社に達し、内閣府・経産省・国交省・外務省・総務省・環境省・農水省・厚生労働省・文部科学省の政府9府省を筆頭に、40以上の行政関連団体にも利用されています。2014年12月 東証マザーズ上場【証券コード3900】。日経ビジネス「日本を救う次世代ベンチャー100」選出、2015年には経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞(審査委員会特別賞)受賞、2015年度グッドデザイン・未来づくりデザイン賞 受賞。「クラウドワークス」を通じて企業に柔軟な人材活用の選択肢を提供するとともに、仕事・教育・社会保障の提供を通じて、個人で働く人々が多様な働き方を自由に選択できる新しい時代の働くインフラの構築に取り組んでいます。

会社名:株式会社クラウドワークス
代表者:代表取締役社長 吉田 浩一郎
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階設 立:2011年11月11日
事 業:クラウドソーシング事業
資本金:1,690,680千円
URL:https://crowdworks.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社クラウドワークス 広報担当 上田
Tel:03-6450-2926

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ページの一番上へ