合宿施設の予約情報管理ページ(施設側と顧客側双方が登録情報を変更および確認ができるマイページをイメージ)および予約システムのお仕事 « エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング

× このお仕事の募集は終了しています。

×

合宿施設の予約情報管理ページ(施設側と顧客側双方が登録情報を変更および確認ができるマイページをイメージ)および予約システム

サイト構築・ウェブ開発の仕事の依頼

仕事の概要

掲載日 2013年09月24日
応募期限 2013年10月08日
仕事の種類 システム開発 » Web開発・システム設計 » サイト構築・ウェブ開発
支払い方式 固定報酬制 予算 100,000円 〜 300,000円
※マイルストーン払い対応します
『マイルストーン払い』とは、固定報酬制案件において作業工程ごとに予算を決め、分割で報酬が受け取れる機能です
納品希望日 -
求めるスキル

仕事の詳細

南房総の海辺で宿泊施設を営んでいます。
千代田区立臨海学園をリノベーションした今までにない合宿施設です。

震災後も宿泊客数は順調に伸び、今年は過去最高の18,000泊を予定しております。また現在は1施設のみですが、8月に増築を控え、また来年には2施設目を予定しております。今後5年で10施設の運営を目指しています。また、7月より予約センターを東京・大崎に開設し、複数の宿泊施設の予約をひとつのセンターに集約させ、効率化を図り今後の店舗拡大に備えています。

そのような宿泊施設運営にあたり欠かせない予約業務管理について、現在はexcelのみで管理しています。
一日ごとの顧客名・宿泊数の情報が載っている宿泊カレンダー、
一日ごとの顧客別のスケジュールを記載したスケジュール表、
一日ごとの顧客の部屋割、
顧客ごとに作成する宿泊シート、
スポーツ施設などの予約状況を管理するコート予約表、
公共施設の予約状況を管理する施設管理表、
いずれも独立したexcelデータで管理されており、ひとつの変更により対応する2~4つの表を更新する必要があり、
ズレが生じやすい状況にあります。

また、合宿の予約情報は一般的な宿泊と比べて項目が多くかつ変更が多いため、
聞き間違い、転記ミス、転記漏れ等による予約者と施設側の認識のズレが起きやすくなっています。

今回作成を依頼したいと考えている予約情報の管理ページにより、
双方が常に同一情報をチェックすることができることで
認識のズレを100%防ぐことができると考えています。

さらに上記に記載した複数のデータを連動させることにより、
データ間のズレをなくし、施設スタッフに正確なスケジュールが共有され、
各合宿を滞らせることなく円滑に進行させることができると考えています。

マイページに必要な項目は下記のような内容を考えています。

・宿泊日
・泊数
・顧客名
・ヨミガナ
・団体名
・到着時刻
・交通手段
・送迎時間
・コート予約希望
・公共施設予約希望
・プラン(一泊素泊り~3食)
・食事プラン(バイキングorBBQ)
・各日の食事数
・各日の宿泊数
・食事の希望時間
・施設側に準備して欲しいもの(例:プロジェクタ、マイク、スクリーン、等)

個人客の宿泊などシンプルな宿泊も多いので、
その場合は余計な項目は表示させないような入力画面にして頂きたいです。
(例:「送迎○あり○なし」で「あり」にチェックすると待ち合わせ場所と時間の欄が新たに表示される)

顧客側から見た予約の流れは下記の通りで考えています。


・電話もしくはメールで予約を行う

・ID/PASSが発行される

・変更はマイページにログインし、自身で変更を行う(変更履歴は予約センター側に逐次「更新報告」メールで報告される)

・合宿実施


予約センター側から見た予約の流れは下記の通りで考えています。


・電話もしくはメールで予約を受け付ける

・予約情報を記入する

・情報を記入することで宿泊カレンダー、部屋割、スケジュール表が連動して自動的に情報が記入される

・「更新報告」メールを受け取り、予約の最新状況をチェックする
 ※状況に応じて顧客に連絡して内容の確認を行う

・合宿実施



合宿運営はこれまでアナログ色の強い業界でした。
我々の試算では2000~3000億円の市場があるのですが、一定の市場規模があるにもかかわらず、
市場の発展が遅いと感じており、そこに我々はビジネスチャンスを見出しております。
効率化により競合優位性を生み出すべく、このようなシステムづくりを考えています。
業界の新しいスタンダードづくりを担って頂きたいと考えております。
どうぞ宜しくお願い致します。

会員登録(無料)

他の仕事:Web開発・システム設計の仕事を探す

β版ご意見箱

× 今後表示しない