× このお仕事の募集は終了しています。

×

平等と公平の違いを説明する図のブラッシュアップ イラスト作成の仕事の依頼

5.0 本人確認済み
コンペ
5,400円
※採用確約あり
掲載日
2019年01月21日
応募期限
2019年01月24日
応募期限まで
募集終了
必要なスキル
希望イメージ
単色 カラフル
シンプル 複雑
気軽 厳粛
リーズナブル 高級
伝統的 先進的
女性的 男性的
希望する色 緑系
納品ファイル
  • 高解像度JPG形式(.jpg)
  • イラストレーター形式(.ai)

応募状況

提案した人 0 人
気になる!リスト 8 人

仕事の詳細

特記事項
  • 急募
  • 添付ファイル

    ※ 募集が終了したお仕事の添付ファイルは、ダウンロードできません。

    クライアント情報

    5.0 募集実績 16 件 本人確認済み ありがとう 26 件

    現代社会には、生活のあらゆる場面に遍在している情報バリアという大きな問題があります。情報バリアがあると、本来伝わるべき情報が正しく伝わらず、結果として不公平な状態になることです。例えば以下のケースがあります。

    ・職  場:会議の内容がバリア(障壁)により十分に伝わらない
    ・被 災 地:避難・配給の情報がバリア(障壁)により十分に伝わらない
    ・医療現場:医師の説明がバリア(障壁)により十分に伝わらない

    バリア(障壁)には、物理的な壁(場所・地理的隔離など)、言語の壁、ハンディ(障がい)の壁などがあります。 バリア(障壁)自体は見えないことが多いため、当事者が認識していない場合も多く、情報バリアは、潜在的かつ複雑な問題です。また、情報バリアによって、収入格差、健康格差など人間が幸福に生活できるための生活の質(QOL)に差が生じるといった大きな影響がある問題です。

    NPOインフォメーションギャップバスターは、情報バリアフリーを推進する団体です。
    ご意見箱

    × 今後表示しない