× このお仕事の募集は終了しています。

どんな仕事も、簡単ネット発注。まずは会員登録から!

【簡単3分:映画の感想】映画『ゲド戦記』 の感想を募集しています! 質問・アンケートの仕事の依頼

4.8 本人確認済み 発注ルールチェック未回答
クラウドワークスで発注するにあたり、 必要な知識・ルールを確認するためのチェックテストです。
もっと詳しく
タスク
22円 / 件
募集件数
30件
1人あたりの作業件数
1件まで
掲載日
2021年04月01日
応募期限
2021年04月04日

応募状況

完了件数
30 件 / 30 件 (作業中 0件)
気になる!リスト 9 人

仕事の詳細

作業内容の詳細(プレビュー)

  • 1. 感想(300文字以上) 必須

    例)映画『天気の子』感想


    映画『天気の子』は、新海誠監督の『君の名は。』から3年ぶりとなった作品でした。

    そして、新海誠監督自身も「賛否両論になる」と言っていましたが、実際『天気の子』は評価が分かれるような作品となりました。「良かった!」という評価「微妙だった」という評価、どちらもあります。特に結末・ラストについては議論が盛んです。

    帆高と陽菜の2人の結末はハッピーエンドだったかもしれません。しかし、帆高と陽菜の選択により世界は雨が降り続けることになり、完全なるハッピーエンドとは言えないラスト・結末となりました。

    陽菜は、みんなのための天気の巫女でいることをやめて、帆高との愛を選んだということなので、「みんなのためではなく自分のために生きる!」という現代的な生き方を映画のストーリーに感じました。そのラスト・結末について納得できない人の評価では「良くなかった」と言う感想が占めてしまうのかもしれないですね。

    また、人物の心描写やストーリー展開が雑だという評価もありそうです。

    物語が盛り上がってきてラスト・結末に向かう終盤に、いきなり須賀が帆高に味方するシーンや、帆高が簡単に陽菜を元の世界に連れて帰ってしまうシーンに関しては、納得いかないというか「う〜ん…」となるような評価を下した人も多いかもしれません。

    ただ、私個人的にはあの独特のラスト・結末は好きでした。

    300文字以上 1000文字以下
  • 2. 5段階評価

  • 3. 年代(年齢)

  • 4. 性別

  • 5. ゲド戦記の考察記事などを書くことに興味はありますか?

  • 6. 原作を読んだことはありますか?

クライアント情報


主に映画の感想やあらすじを書いて頂くお仕事を募集しています。

映画好きな方やお仕事に興味ある方は、ぜひお気軽にメッセージをください!

× 今後表示しない