× このお仕事の募集は終了しています。

×

1記事1000文字程度の記事リライト作業 原文を参考に自分なりの言葉に書き換えるお仕事です。  編集・校正・リライトの仕事の依頼

5.0 本人確認済み
タスク
216円 / 件
募集件数
1168件
1人あたりの作業件数
制限なし
掲載日
2016年05月30日
応募期限
2016年06月13日

応募状況

完了件数
1168 件 / 1168 件 (作業中 0件)
気になる!リスト 236 人

仕事の詳細

作業内容の詳細(プレビュー)

この仕事では作業ごとに文章やキーワードが異なるため、サンプルを表示しています。
  • 1. キーワードにそった内容でリライトしてください。

    1項目あたり334文字以上でお願いいたします。

  • 2. FileMaker(ファイルメーカー)は、ファイルメーカー社が開発しているクロスプラットフォームのデータベースソフトウェアである。最新版は14。 当初はカード型であったが、バージョンアップ毎に様々な機能を追加してきた。 大きなものでは、バージョン3.0にてリレーショナルデータベース機能、バージョン4.0ではプラグイン機能及びWeb公開機能、バージョン7.0では多テーブル構造を取り入れ、データベースのキャパシティーが増大した。現バージョンではカード型の平易さを残したまま、かなりの規模のデータベースを構築できる。また、簡易DTP機能を備えており、ページデザインの自由度もデータベースソフトとしては高い。 日本語版はバージョン6までがカタカナ表記、バージョン7以降は英字表記が正式となる。 必須 重複不可

    334文字以上 1000文字以下
  • 3. ○ファイルメーカー(FileMaker) テーブルについて ファイルメーカープロバージョン6以前ではテーブルという言葉は通常は使いません、テーブル=ファイルとなります。 新規作成でファイルを複数作成しリレーションを組んでいきます、この時の関連ファイルを一般的にテーブルと言います。 ファイルメーカープロバージョン7以降ではテーブルが1つのファイルに複数作成出きるようになりました。 この時期よりテーブルと言う言葉がファイルメーカーにも出てくるようになりました。 ファイルメーカープロバージョン7以降・アクセスやSQLなどは1ファイルに複数のテーブルを配置出来ますが、ファイルメーカーバージョン6までは1テーブルごとの管理になります。 ○ファイルメーカー(FileMaker) データベースについて データベースてのは、情報を、項目毎に、例えば「カード」としてバラバラに存在させるようなものです。 顧客管理や売上管理など情報を蓄積し自分が見たい情報を表示してくれる、便利な帳票のようなものです。 データベースを作成するさいに、まずやらなければいけないのはファイル設計です、ファイル設計と言うとなんか難しそうと思うかもしれませんが、データベースの目的が決まっていれば簡単です、よくいきなり作成してしまう人がいますが、後で苦労するので必ず作成しましよう。 必須 重複不可

    334文字以上 1000文字以下
  • 4. PowerAddress 4.9 を FileMaker 製品を使って開くと、ネットワークでの同時共有(クライアントサーバ型)、インスタント Web 公開による共有、SMTP 経由でのメール配信、任意の FileMaker ファイルとのリレーションシップなど、より高度な機能がご利用いただけます。FileMaker Go を使えば、iPad や iPhone でもご利用いただけます。 FileMaker 製品の無料評価版は、FileMaker 社のページからダウンロードすることができます。FileMaker Go は無料です。 必須 重複不可

    334文字以上 1000文字以下

クライアント情報

5.0 募集実績 59 件 本人確認済み ありがとう 1777 件

ご意見箱

× 今後表示しない