Pocket


「就職するより稼げる」と思い、大学のサークルの先輩後輩でチームを組んで学生時代に独立:株式会社monopo

受託が大好きというチーム「monopo」の佐々木さん(左)と岡田さん(右)

大学のサークルの先輩後輩で「就職するより稼げる」と思ったから独立

佐々木さんと岡田さんはもともと大学時代のサークルの先輩後輩だったという。後輩だった佐々木さんが、プロに近いほど上手いベーシスト(岡田さん)がいると噂を聞きつけてそのサークルに入部したそうだ。2人とも同じベース担当だったこともありすぐに打ち解け、行動を共にするようになった。当時は2人ともプロのミュージシャンを目指していたという。

だがだんだん仕事として音楽をやることに興味が薄れ、佐々木さんは大学2年次にリクルートの子会社のインターンで営業を経験した後、個人で色々な会社の商材を扱い、営業代理店の仕事を始める。それは飛ぶように売れ、学生ながらにして個人事業主として生計を立てていた。クライアント先の新卒の研修の講師などを手掛けたこともあるそうだ。(佐々木さんは講師だが学生)一方の岡田さんはいつのまにかECに詳しくなっており、ECのコンサルティングで個人事業主としてかなりの売上を立てるようになっていた。

就職活動が迫った頃に2人はまた出会い、岡田さんのECのコンサルティングを佐々木さんが売るという仕組みで、2人で共同で事業を手掛けるようになっていった。「就職しない方が稼げると思った」と佐々木さんは言う。自社サービスもmonopo懸賞という懸賞Facebookアプリを立ち上げ、サービスが形になった2011年7月に法人登記した。個人事業主同士として一緒に仕事を始めてから法人登記するまでに約1年。こういったプロセスでのチームとしての働き方もなかなか面白い。

バンドのような働き方への憧れ:手堅く受託で稼ぐことが大切

monopoの自社HP:ROCKAK

現在、monopoは3人の主要メンバーがおり、佐々木さんが営業とディレクションとデザインと経理、岡田さんが営業とディレクションと開発、もう一名が開発とデザインを担当しているようだ。何か一つの担当を持つのではなく、全員かマルチプレイヤーである点が興味深い。今は自社サービスではなく、力量を付けるという意味合いもあって、ひたすら受託案件を手掛けたいという。その上でメディア事業も自社で挑戦していきたいという。

将来的な働き方やチームの在り方に関しては、あまり人数を増やさず、8〜10名くらいで5億〜10億くらい売り上げられる会社に成長させたいという。「何をやるかよりも誰とやるかを大切にしたいです。仕事だけじゃなく一緒に遊べるくらい人間関係を築けるような人と仕事をしたいですね。役割も特に決めず、全員が社長で営業で仕事を取ってこれるくらいの力があって、案件によってチームを組むバンドのような働き方が理想ですね」と佐々木さんは語る。

ちなみに「ソーシャル」や「インタラクティブ」や「ベンチャー」という横文字がmonopoはあまり得意ではないようだ 「流行りものの横文字の事業を手掛けていますとうのは自分たちにはマッチしないと思う」と岡田さんは言う。受託で手堅く稼ぐ。近年はソーシャル関連の稼げるかよくわからないサービスを展開する若者が多い中、monopoの二人には年齢に似つかわしくない落ち着きを感じた。

クラウドワークスでは既に3ヶ月で8件を受注、約200万円を売り上げる

monopoは2012年7月からクラウドワークスを利用し、2012年9月末時点で既に8件を受注、200万円近くを売り上げているという。monopo:クラウドワークスプロフィールページ。最初は受注実績がなかったので、クラウドワークス上で面白そうな案件に多く応募していたようだが、受注実績が増えてくるとスカウトメールで仕事の依頼が来るようになり、受注しやすくなったという。ちなみにmonopoは8件受注していてクライアントからの評価の平均点が5.0だ。発注者もmonopoの仕事ぶりに満足しているということの裏返しになる。

「案件が始まると仮払い機能があるため、決済関係で不安に思うことはなく、仕事に集中しやすいですね。案件は金額の大きいものから小さいものまで手掛けましたが、金額の大きい案件は非対面で仕事を進めるということもあり、仕様書のような資料がしっかりしていたので、取り組みやすかったです」と岡田さんはクラウドワークスで実際に仕事をしてみての感想を述べている。

しばらくは受託案件を増やして行きたいというmonopoはクラウドワークスでも積極的に案件を手掛けていきたい意向のようだ。スマートフォンのUI設計やコーディングを含めたデザインなどが得意分野とのこと。クラウドワークス上の受注実績一覧を見ると、どんな案件を手掛けてきたのか参考になるので、発注者の方々はぜひ目を通してみていただきたい。

■株式会社monopoへの発注はこちらから!

Pocket

ユーザープロフィール

  株式会社monopo
アウトライン monopoはまだ平均年齢23歳と若い会社ですが、お客様と密なコミュニケーションを心がけ、近い距離でよい解決策を導きだせるように新しいコーディング技術やクリエイティブ制作技術を日々高めています。対応スキルや事業内容は、ROCKAK ( http://rockak.info/ ) に書かれております。主な強みはHTML5やCSS3,javascriptでの柔軟性のあるコーディング力で、サービス企画、表側のデザイン制作、システムの開発周りを中心にお仕事をさせて頂いております。
ウェブサイト ROCKAK
クラウドワークスプロフィール

コメントは受け付けていません。