1. クラウドソーシングTOP
  2. みんなのお仕事相談所
  3. クラウドワークスでデザイナーとして踏み出すには何をしたらいいですか?
みんなのお仕事相談所

「みんなのお仕事相談所」では、ユーザーさまのご依頼の相場や製作期間、
契約書やお金に関する悩みを気軽に相談できるQ&Aコミュニティです。
違反案件についてはよくある質問の「【共通】違反のお仕事とは」をご覧ください。
また、違反報告についてはよくある質問の「【共通】違反報告とは」をご確認ください。

受注者からの相談
生き方・人生相談に関する相談

クラウドワークスでデザイナーとして踏み出すには何をしたらいいですか?

解決済
回答数
4
閲覧回数
1471

(退会済み)
時間があるときに  : 時間があるときに

はじめまして、BEZYと申します。41歳になりました。

現在、精神障害者のための福祉施設で印刷業をしていて10年になります。
病名は控えますが、メンタルクリニックには20年ほどかかっています。

だいぶ若い頃からの障害なので、将来は在宅ワークがしたいと思い夜間のインターネットスクールなどによく通っていました。
DTPとWEBの基礎は抑えているつもりで、今も印刷会社でホームページを任されています。

ただ、福祉施設での印刷業なので、普通の会社に比べると仕事がゆるいです。売り上げがなくても補助金で守られています。

クラウドソーシングに関しては、2年ほど前に知りました。
ネットで完結する仕事ということで、私には理想的な仕事の仕方だと思っているところです。

しかし、対人不安のある私は人を避けた仕事を求めてしまい、年々一般の人と会話をすることが苦しくなってきています。そんな私が在宅ワークを始めていいものかと…。

デザイン系のスキルは初級レベルだと思います。
どんな仕事から始めたらいいでしょうか?そして、やらないほうがいい仕事ってありますか?

とにかく、いちばん欲しいものは自信です。DTPとWEBをやっていきたい気持ちは強いです。

2015年07月05日 00:27
naviさんからの回答

はじめまして。

DTPが出来るなら、かなり仕事の幅は広がると思いますよ。
つまりネット上のデザインだけでなく、印刷物の知識も要しているということですから。

ただデザイン系は難しいんですよね。

求められるものの多くがコンペ式なので、せっかく作って応募しても仕事にならないケースも多々有り…

とりあえず、現時点である程度の仕事(今も印刷会社でホームページを任されています)があるようですから、少しずつ「出来る」と思うコンペに参入していくのが良いと思います。

>年々一般の人と会話をすることが苦しくなってきています

メールやチャットでも厳しいのですか?
だったら厳しいですが、基本的にクラウドソーシングの仕事は直接会話ではなくメッセージ機能などを使っての遣り取りになりますから、会話でなければOKと言うのであれば、まさに最適と思います。

但し、相手は企業のこともありますから、メールの場合も挨拶文などの一般常識(はじめまして・○○御中・○○様・拝啓→敬具・○○と申しますなどの挨拶文など)は仕事を受注できるかどうかに影響を及ぼします。

クラウドソーシング系の仕事は、基本的に自分一人で「営業活動・契約・作品作成・経理」を全て一人で行わなければなりません。
ですから、自分を売り込むためのスキルは必要になりますが、その為には自分に自信を持つことが何より必要です。

>DTPとWEBをやっていきたい気持ちは強い

ライバルは多いと思いますが、これは誇れる技術ですよ。
とりあえずデザイン系の仕事を探して、出来そうと思うものにバンバン応募することから始めれば良いと思います。

2015年07月05日 06:20
しまえもんさんからの回答

はじめまして。

DTPやWEB関係ができるなら迷う事ないじゃないですか。
色々な案件を見て、やってみたいと思う案件に挑戦してみて下さい。

コンペって確かに採用されなければお金にはなりませんが、出したもので見てくれるので
私は気楽な感じで出してます。クライアント様の好みもあるので
懸賞の様に採用されれば、ラッキーぐらいに思っています。
スカウトは確実にお金にはなりますが、力があるだろうと思って頂いてお仕事を頂くので
クライアント様がイメージにしているものになっているかいつも緊張します。

まずは勉強だと思って応募してみた方がいいですよ。
何度か応募して、失敗してするとコツもつかめてくるかと思います。
私も始めて数ヶ月はなかなか採用されなかったですが
根気よくコンペに参加したりして、少しづつですがお仕事増やしてきました。

まずはご自分のペースで、コンペに参加してみてください。

2015年07月05日 10:42
(退会済み)
相談者コメント

navi様

さっそくの返信ありがとうございます!

確かに今現在働いてはいるので、そんなに切羽詰った状況ではありません。
ただ、誇れるような仕事をしていないので、個人で仕事を請け負って仕事をするというクラウドソーシングに魅力を感じました。

年々一般の人と会話をするのが苦しくなっているのも確かにそうです。
昨日は友人とカフェに行きましたが、ウエイターと目を合わせられなかったり、周りの視線が気になったりと…。
基本的に電話が苦手です。ただ、仕事上での電話対応は数少ないですが普段からしています。
おっしゃるようにこのようなWEBシステム上でのやり取りやメール、チャットなどは問題ありません。

デザイン系はライバルが多そうですよね。
私の悪いところは考え過ぎて石橋を叩いて渡るのではなく、叩き壊してしまって渡れないことです。
コンペへの参加は考えていたので、時間の取れる時に参加してみようと思います。

不安感が強かったので、こうして話を聞いていただけたことによって安心感が生まれてきました。
勉強しながらもクラウドソーシングにチャレンジして行きたいと思っています。

2015年07月05日 11:36
(退会済み)
相談者コメント

しまえもん様

返信どうもありがとうございます!

迷ってしまうのが私の悪い癖でして^^;
今までもそれでかなり損をしています。

確かにコンペって勉強になりそうですよね。
今の印刷会社でもたまにデザインさせてもらったりしますけど、上司にあたる人に「20年前のデザインだ」などと言われることもしばしばで…。
周りにDTPやWEBをできる人がいないので、結局私に任せてはもらえるのですが、ライバルのいない状況はまったくスキルアップには繋がりません。なので、コンペへの参加は是非やってみたいと思います。

DTPやWEBにたずさわっている期間はかなり長いですが、直接クライアント様とやり取りすることは少なかったですし、スキル上でも悪い癖が染み付いているかもしれません。
まずは採用されればラッキーくらいの気持ちでコンペに参加し、勉強させていただこうと思います。

2015年07月05日 11:54
Micronomicさんからの回答

こんにちは

デザイン系の仕事については既に回答いただいているので割愛して、気になるのが、

> しかし、対人不安のある私は人を避けた仕事を求めてしまい、
> 年々一般の人と会話をすることが苦しくなってきています。そんな私が在宅ワークを始めていいものかと…。

ですね。理解が間違っているかもしれませんが、
「対人不安がある自分が、対人関係を直接必要としない在宅ワークに"逃げ込んで"しまって大丈夫なのか?」
という風に解釈してしまいますが、これに関してはやはり注意が必要だと思います。

私も長年会社勤めの後、数年前に在宅中心のワークスタイルに切り替わりました。自分も対人コミュニケーションはかなり苦手な方で、退社後は当然ですが、極端に人とのコミュニケーションは減りましたね。
まして、在宅ワークだと、忙しくなればなるほど外に出る回数も少なくなってしまいます。

ですので、気を付けなければならないのは、

 ・在宅ワークで対人コミュニケーションが無くても生活できてしまう
  ↓
 ・コミュニケーションの機会が少なくなるので益々苦痛で苦手になる
  ↓
 ・益々籠る

のような悪循環(? 逆の視点から見ると好循環かもしれません)を起こすことでしょう。
(これは私自身にも当てはまります。)

しかし対人コミュニケーションを断絶してしまうのは、かなり危険です。
これと言って決め手はないのですが、私なりには以下のような事を気を付けてはいます。

・「話せる知人」とは、メール等ではなくできるだけ電話やSkypeなどで対話する
 (Skypeが可能な知人は強制的にSkypeに掛けています)。
・忙しくても、1日1回は必ず外に出てブラブラする(運動不足にもなりますし)

その他、自分はやっていませんが、儲かってきたら安いシェアオフィスを借りて、外で仕事をするというのも良いでしょうね。そこまでいかなくても、近くに良いカフェがあるのなら使いたいところです。

全然まとまったコメントになっていなく申し訳ないのですが、仕事としては在宅ワークはお勧めしますが、対人コミュニケーションを閉ざしてしまわないような対策を取らないと危険なのでは? というのが私の回答です。

ご参考になれば。

2015年07月05日 12:13
(退会済み)
相談者コメント

Link & Seed様

コメントどうもありがとうございます!

> 「対人不安がある自分が、対人関係を直接必要としない在宅ワークに"逃げ込んで"しまって大丈夫なのか?」

まさしくそういったことも心配しておりました。

出不精なせいで普段から外出しませんし、ジョギングすることもあるのですが、それも他人との交流があるわけではありません。たまに友人に誘われて出て歩くくらいです。しかし、友人と一緒に居ても人の視線が気になったりして辛かったりします。

そういった自分をどう変えていけばいいのか。。
メンタルクリニックで相談すればいいことなのかもしれません。。

自分では自信が付けば対人不安がなくなるのではないかと思っているところがあります。
そこで営業から作品制作、経理に至るまでを自分で行わなければいけないクラウドソーシングに興味が湧きました。

今、雇用されている印刷会社が基盤と考えています。そうしないと本当に誰とも会わなくなってしまいそうなので。
プラスアルファでのクラウドソーシングと考えます。

実家で暮らしているので、まったく1人というわけではありません。
多少余裕のある今のうちに行動に移したいと思っています。

2015年07月05日 17:04
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

はじめまして。

今のあなたは、色々と不安も抱えていらっしゃるかもしれませんが、病院へ通院しながらきちんと(ゆるいと記載がありましたが)

長い期間に渡ってお仕事を継続していることは、素晴らしい事だと思います。

ですから、まずは今のあなたを、あなた自身が誇りに思ってほしいと思います。

立派だと思いますよ。

対人関係など不安があると、会話も構えてしまいますね。
そんなことがあっても、あなたの個性として受け止めていけばいいと思います。

何が正しいとか、いけないとか、境界線は難しいものもあります。

技術があるのであれば、出来そうな仕事から、出来るだけ、やっていけばいいと思います。

急に天辺を目指すことはありません。

体と相談しながら、現在お仕事もあるわけですし、負担にならない程度にやっていく方が体にはいいと思います。

誇りも自身も、あなた自身が付けるものですし、今もちゃんとありますよ。

偉そうなことを言える立場ではありませんが、私はお体を優先してほしいと思います。

2015年07月05日 18:26
(退会済み)
相談者コメント

coco7様

はじめまして、こんばんは。コメントありがとうございます。

長い期間、今の印刷会社におります。30代の全てをそこで過ごしました。

20代の頃の私に比べて成長することができたのは、今の職場と精神障害者を支援してくださるスタッフ、そして家族のおかげだと思っています。

28歳くらいの時にDTPやWEBの世界に初めて触れました。将来はこの道でやっていきたいと思ったものです。その頃から1人でやっていくことは私の夢でもありました。

人より低い位置から見上げるような生き方になってしまいましたが、DTPやWEBでなら人並みになれるのではないかと夢見ています。いつもそんなことを考えています。

精神は体にも影響を与えるとも思っていますし、現状に満足していない今は不健康な状態でもあると思います。
自分が満足できるような生き方を模索していきます。励ましのお言葉どうもありがとうございました。

2015年07月05日 21:21
不安や疑問に真摯に向き合い改善につとめます クラウドワークス安心安全宣言