テレビCM放映中!
  1. クライアント様の対応について
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
社会・職場に関する相談

クライアント様の対応について

回答
受付中
回答数
4
閲覧回数
2310
困ってます  : 困ってます

初めてライディングを始めます。
芸能の記事をクライアント様に応募し採用されたので初めてまだ1か月も経たないものです。
仕事については学生時代からずっと物書きは比較的好きな方だったので苦ではありません。
クライアント様の対応についてです。
社会に出て報告、連絡、相談はとても重要だということを学びました。それはどの仕事に携わったとしても同じことだと私は考えています。一番初めから前日に記事を頂くという約束をしていたのですが、こちらから連絡をしないといただけず、催促毎日させていただいている状況で、酷いときはメッセージに気づきませんでした、と連絡いただくことも何度もあります。
これはほかの相談を見る限り当たり前のようなので、報告連絡相談はしっかりしていただきたい旨を連絡したのですが守られることが一向になかったので、身内の不幸があり連絡しなくてはと思っていましたがあえて連絡してみなかったら、連絡いただきたかったと自分のことは棚に上げられてしまいました。
クライアント様のブログにお邪魔させていただいたときに私の記事を見つけたのです。
嫌味ともとれるほど一字一句変えられていましたし、内容もまるっきり違うのです。まるで誰か別の方が書かれたかのようでびっくりしました。手直しというレベルではなく、報復に近い感じです。
たとえば、調べた方のほかに所属されている芸能人を有名どころをピックアップしてあげても、まるっきり別の方を拾われて書き換えられていましたし、私が初心者なのでまだまだ足りないんだと思うことにしました。
そのことをクライアント様にお伝えしてからは今のところ報告連絡相談は順調なのですが、毎回嫌味を言われるようになりました。
内容は伏せますが、子供じみているイタズラのように取ることも出来ました、しかしこのようなことが毎回あると私自身きついのも事実です。
この様なことは当たり前にあることなのでしょうか?
ただ単にクライアント様選びが悪かったのでしょうか?
しかし評価は高いように思いますし・・・。
因みにクラウドワークスの手続きも遅く、作業しないでくださいという警告文があるうちにも記事の依頼のみ届くので仕方なく書いていましたし、このことも催促させていただかないと一向に音沙汰ありませんでした。
いくら仕事されているとはいえ、ここまで報告連絡相談が遅延するものなのでしょうか?
催促し過ぎやちゃんとしてほしい旨お伝えしたら嫌味を言われ報復まがいなことをされてしまうものなのでしょうか?
気になっていたけど連絡に気づかないなんてこと日常茶飯事にあるものなのでしょうか?
この先ちゃんと40記事書きあげてお支払いしてもらえるのかとても不安です。
みなさまの意見をお聞かせください。

2016年05月10日 17:34
Link & Seedさんからの回答

クライアントに大幅な修正の手間を掛けさせたので、申し訳ないと思うのが普通ですね。嫌味とか報復とかで「一字一句」原稿を修正するほど人は暇ではありません。

2016年05月10日 18:42
bluetoseeさんからの回答

はじめまして。

ライターが仕上げた原稿をそのまま使うケース、修正をして使うケース(ライターはネタ、記事の骨子作成)があると思います。

初心者ライターの方の指導をしていると、全部書き換えというレベルの方から、着眼点は良いけども再考していただくケースなど様々です。

修正作業は時間のロスであり、結果的に低単価に繋がるので”クライアント様としっかりと連絡をとり、求められる記事の品質、構成について話し合う”ことが最重要です。

tenshi588様のように、報告、連絡、相談が重要というのは私も同じ考えですが、例えクライアント様がビジネス上のマナーがしっかりしていない場合でも、”あえて連絡しない”ということはしません。

基本的なコミュニケーションが一切難しいと分かった時点で、そのクライアント様とは関係を継続させるのは困難(大なり小なり問題が起こる)だと判断し、以後の受注をしないようにします。

嫌味という件についても、私ならばそのようなクライアント様に関わるような詳細は公の場(不特定多数が見る相談室)では話しません。

自分自身の評判を落とすような行為になるので、辛いですが、正直忘れて、次の案件で良い結果を出すことを考えます。

評価が高い件については、ある程度のレベルのワーカーさんには良いクライアント様なのか、それとも大人の対応で良い評価なのか…

その両方が考えられますが、お仕事は相性も重要なので少しでも不審に思ったら確認、そして納得できない返答ならば契約継続を再考していただく方がいいと思います。

ブログ記事、コンテンツのライティングにはノウハウが必要で、クライアント様独自に何かしらの基準を作ってサイト等運営されていることが多いです。

その基準に合わせた記事、思考をクライアント様と共有できれば良い納品ができるのではないでしょうか。

2016年05月10日 20:50
naviさんからの回答

はじめまして。
お二方の言うように、わざわざ時間を掛けて嫌味のために記事を修正すると考えるのはあまりにも不自然です。
普通は気に入った記事になるまで、何度でも書き直しをさせられます。
実際何度修正してもOKが貰えないという質門も過去にはありましたよ。

ただ、ほぼ全文に渡って修正されているようですから、修正箇所の説明文や指示を書いたり、何度も何度もやり取りして納品が伸びていくよりは、自分で書きなおしてしまったほうが早くて楽だと考えたのかもしれません。

お金を払っているのに本人に修正させず、それでも高評価を入れているのは、かなり良心的なクライアントだと個人的には思います。

ただ質問文を読む限り、全文直されるほどのひどい文章を書く方には見えませんから、おそらくあなたの記事は別のサイトに掲載されていて、その記事をリライトしたものを見ただけでは?という気がします。

実際私も10年位前に、この記事をリライトして3本書いてくださいって依頼受けたことありますから。
普通クライアントというのは、1人で100サイト程度は持っているのが当たり前ですし、毎月何十サイトと増やしていくのも珍しいことではありませんからね。

と言うか、大量のサイトが必要だから、記事も大量に必要になるんです。

対応が気に入らないクライアントとは継続しなければ良い話しですが、今回のようなケースは、こちらの対応次第でトラブル回避できると思います。

良く分かりませんが、前日貰った記事を翌日書いて納品を繰り返しているのでしょうか?
そのようなやり方はお互いに連絡の頻度が高まり、連絡がなければイライラしてしまい、たいへん効率が悪いです。

連絡頻度を減らすために10記事分まとめて貰って、それを毎日1記事ずつ納品とか、10記事分纏めて10日後に納品などのようにやり方を変える提案をしてみてはどうですか?

或いは事前に一言「もらった翌日の納品は守りますが、前日までに記事がもらえない場合は納期が延びますのでご了承願います。あくまでも貰った翌日納品になります」と言った感じで伝えれば良いと思います。

実際クライアントは記事を急いでいるわけではなく、最終的に40記事書いてもらえれば数ヶ月掛かっても問題ないと思っているのかもしれません。

あなたも纏めてもらった方が、出来るときに纏めて作る事ができるし、他の仕事を請けるのにも余裕ができると思いますが…

クライアントは好きで記事修正をしているわけではないでしょうから、「余計な手間取らせやがって、誰のせいで忙しいと思っているんだ」とでも思っていれば、あなたの矢のような催促こそ嫌味に感じたかもしれませんよね?

「嫌味とも取れるほど」「報復に近い」「毎回嫌味を言われる」「子供じみてるイタズラ」
相手が特定できる形で(あなたのプロフィールからクライアントが誰だか分かる)誰でも見れる公の場なのですから、こういう言葉での批判はあなた自身の評判や信用を落としてしまいますよ。

>作業しないでくださいという警告文があるうちにも記事の依頼のみ届くので仕方なく書いていましたし
それは利用規約違反です。
利用規約では仮払前に作業開始することを禁止しています。
仮払がないと作業できないので早急に手続きをお願いしますと伝え、その分納期が遅れると連絡しなければなりません。

>この先ちゃんと40記事書きあげてお支払いしてもらえるのかとても不安
報酬が確実に貰えるように「仮払後でなければ納品してはいけない」事になっているのです。
もし仮払前に納品して報酬をもらえなかったら、それは規約違反をしたあなたの責任です。

あと、一度「記事作成 やり方」などで検索してみてください。
一般的な日本語の文章と、ネット用の文章の作り方には色々と違いがあります。

例えばネットではスマホで見る人が多いので、スマホでも読みやすいようにしなければなりません。

ですから画面の小さいスマホで読んでも疲れないように3~4行ごとに1行の空白行を入れたり、出来るだけ短い文章で作って、文章ごとに改行するのが推奨されています。
ページを開いた瞬間に改行なしの長文が書かれていたら、記事を読まずに他に行ってしまう可能性が高まり、それでは意味が無いからです。

あと、どんな事情があろうとも、特定期間連絡が取れなくなるのが分かっていながら敢えて連絡しなかったというのは無責任すぎます。

報復など行っても、結果的に自分の信用を落とすだけですよ。

あとは初心者用にマニュアルなどを用意しているクライアントの仕事を1度は請けられたほうが良いと思います。

2016年05月11日 03:38
bluetoseeさんからの回答

navi様が既にご回答されていますが…

ワーカーにとって、一番理想的なのは、クライアント様がしっかり迅速にお手続きしていただき、かつフォローがしっかりしていることだと思います。

しかしながら、アフィリエイト関連の案件(ブログライティングの多くが該当しますね)は、一部の人が儲かるということで知られるようになり、副業的に取り組む方が出てきました。(アフィリエイト自体は昔からありますが)

依頼する側にしっかりとノウハウがある(外注とのコミュニケーション、指導方法、マニュアル整備含め)わけではないと考えていただくべきです。

クライアント様を見極める目を養い、諸条件を鑑みても報酬が適正だと思える案件を探していただくといいでしょう。

例えば、少しだけ時間がある時のタスクならば報酬が低くとも問題ないかもしれないですが、40記事など比較的分量が多い依頼では”クライアント様と意思疎通がしっかりできるか”ということはもちろん、”その案件を通じて何か得ることができるか”も重要な要素になります。

どのような目的でライティングに取り組まれているかによって考えも変わってきますが、リスクはあれど利益が大きいのはブログやサイトを運営する側です。

発注されるクライアント様によって、ワーカーのサポート、ケアという点も異なってきます。

継続していい関係を望むのか、その場限りの関係なのかによって、扱いも変わってくるのではないでしょうか。

ビジネスはどんな相手にも誠実、丁寧にというのが理想ですが、会社と同じでクライアント様にも色々な考えの方がいらっしゃいます。

また、外注(ワーカー)を使う理由として、ブログのネタが偏らないようにすることや、時間の節約ということが考えられます。

多くの場合、アフィリエイトは成果報酬で契約一件につき数千円程度の報酬が発生します。

報酬額が高いアフィリエイトであれば、外注の費用は数回の成約によって賄うことができ、一日もかからず回収できてしまうのです。

しかし、1サイトで多額の収益を見込めない場合が多いので、大量にサイトを立ち上げ(この辺りはノウハウ、考え方の違いで色々な方法があります。)ます。

つまり、多くのサイトの管理、運営をしていて、さらにワーカーとのコミュニケーションまで…となると、人員不足で対応がしっかりとできないこともあるのです。

そのため、なるべく連絡は少なめに、そして修正なしでクライアント様の求める記事が一回で書けるもしくは、単価が安く誠実に取り組むワーカーは人気があります。(私感もありますが。)

私自身もブログ記事のライティングなどの経験があるのでわかるのですが、クライアント様によって対応は様々で、失礼だと感じたことも当然あります。

もちろん、その逆のこと(私がご迷惑をお掛けしたり、失礼なことをした)もあるでしょう。

そう考えると、仕事は経験として自分のものにできるかどうかも非常に重要ではないでしょうか。

報酬と対応、そしてその案件から学べることのバランスで継続するか判断いただいてもいいと思います。

tenshi588様が、良いお仕事と巡りあえますよう、応援しています!

2016年05月11日 07:47
相談者コメント

皆様ご回答ありがとうございます。
ここの質問相談所を掲示板みたいに扱って良いのか分からなかったので、こちらにまとめさせていただきます。

まずどのライター様もとてもお忙しいということがわかりました。
会社員のように皆様朝から晩まで残業込みで働いていらっしゃるところをお時間裂いてご連絡下さっている可能性もありますし・・・。
そこは素直に申し訳なく思いますし、お忙しいところ申し訳ございません。と一言入れました。

一言と言えば、前日までに記事がもらえない場合は納期が延びますのでご了承願いたいことと、あくまでも貰った翌日納品になることはお伝えしました。

お伝えさせていただいてからこちらの質問回答を確認したので、10記事まとめていただきたい旨はまだお伝えできていませんが、確かにこちらの方が効率は良いかもしれないので、クライアント様に確認してみます。

また、初めてでマニュアルなしのお仕事を受け持つのは少し早かったのかもしれません。

賃金に見合っているかいないかというのは正直よくわかっていません。
大変お恥ずかしい限りです。

あまり高すぎても何かあるのでは?と思ってしまいますし、低すぎても税金引いたら手元に何も残らない、なんてこともあるのではと悩んでしまいます。
ここは私の悪い癖なんだと思います。

私の目標が、とにかくお仕事を受け持ち自分のライディング能力と歴を上げること(大抵どの会社もライディング歴○年以上というものが多いように感じました)なので、色々な文章を書いて最終的に自分の書き方を見つけていければと思っています。

タスクの利点は少し行き詰ったときや気分転換ですぐに出来ることだと思いますし、メンタルが沈んでいるときにも気にせず受け持つことが出来るところでしょうか。

改行のことも教えてくださりありがとうございました。
検索もしてみますね。

クライアント様のブログについてはURLをお知らせいただいているんです。
そこにいつも拝見させていただいているのですが、仰る通りこちらのサイト以外にも何種類も持ってらっしゃるのかも知れません。

私自身、正直先方の連絡遅延で苛立ちが隠せませんでした。
大人げなかったですし、やるべきではなかったと反省しております。

これも一つの経験だと思い、これからも経験を増やし、自分のものにしていきたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらの質問は可能ならば24時間程度で削除させていただきます。

2016年05月12日 17:16
相談者コメント

追記です。

先程クライアント様よりご連絡いただいて、クライアント様の都合上、10記事まとめてというやり方が出来ないそうです。

代わりに6月末までの予定をお知らせ下さいとのことでした。

クライアント様でやり方が異なるのですね。

2016年05月12日 18:20
ご意見箱

× 今後表示しない