×
  1. wordpressの高速化をお願いする際のお見積もりを教えてください。
みんなのお仕事相談所
発注者からの相談
サイト構築・ウェブ開発の見積もり・相場に関する相談

wordpressの高速化をお願いする際のお見積もりを教えてください。

回答
受付中
回答数
3
閲覧回数
1216
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

お世話になります。

弊社で作成しているwordpressサイトがあります。

PageSpeed Insightsで診断すると、40~50点台とおもわしくありません。
そのため高速化を図りたいと考えております。

できる作業をすべてお願いしたいです。


■教えていただきたいこと
1.お願いする際にどのくらいの料金が必要か、お見積もりをお願いいたします。

2.サイトに掲載している記事数や画像の数で、お見積もりに差が出ますでしょうか?

3.どのような作業をしていただいたのかを簡単でいいので説明していただきたいのですが、
説明していただくのに別途料金が必要でしょうか?


以上3点が知りたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

2016年05月24日 11:26
白河弥生さんからの回答

WB002 様


はじめまして。コメント失礼いたします。


>1.お願いする際にどのくらいの料金が必要か、お見積もりをお願いいたします。

結論から申し上げさせて頂くと、ケースバイケースとしか言えないと思います。

今回の場合サンプルサイトの提示も詳しい仕様もわかりませんので、コンテンツの内容によって数万~数十万位の差が出るかと思います。次の質問でなされているように、画像や使用しているプラグインのスクリプト(プログラム)などの修正がどのくらい必要かによって見積も大きく変わりますため、殆どの方はもっと詳細をお伺いさせて頂くという対応になるかと思います。

>2.サイトに掲載している記事数や画像の数で、お見積もりに差が出ますでしょうか?

前述したように、記事そのものよりも画像やプラグインのプログラムの最適化が必要となりますので、その数によって見積に差が出ると思われます。一番良いのは、差し支えなければその分析サイトでの結果を公開して、これをすべて対応するにはいくらかかるのか?とか重要な部分だけ対応するならいくらかかるのか?などを質問された方が良いかも知れません。
(コンプライアンスの問題もありますので、ここら辺は公募後の非公開メッセージで限定的に公開するなどでも良いと思います)

>3.どのような作業をしていただいたのかを簡単でいいので説明していただきたいのですが、
>説明していただくのに別途料金が必要でしょうか?

チャットでの質問回答程度であれば特に料金は頂かないかと思いますが、改修仕様書レベルの提示が必要ならば別途料金を請求する方もいらっしゃると思います。どういった作業を行って頂くのか事前に知りたい場合はCWさんと予め調整しておき、例えば作業工程ごとに段階的に料金をお支払いする場合は、マイルストーン払いも検討してみてください。


以上、ご参考になりましたら幸いです。

2016年05月24日 13:22
CodeLabさんからの回答

この内容だけでは見積もりが難しいかと思います。

wordpressが遅い原因はさまざま考えられ、どういった方法がいいのかはヒアリングや調査をしない限りわかりません。

よくあるのが、基本的なセキュリティー対策がなされていない場合で、トフォースアタックされているために処理負荷が高くなっているということも考えられます。
また、いくつかの高速化プラグインで解決できる場合もありますし、そもそもサーバーの性能が足りないことも考えられます。

ですので、いくらか予算を決めて調査と予算の範囲内で可能な対応をしてもらい、あとは別途相談というような形にするのがよろしいかと存じます。
まずは10万以下ぐらいで調査などを依頼してみてはいかがでしょうか?

2016年05月24日 23:25
相談者コメント

お世話になります。

白河弥生様
CodeLab様
ご回答ありがとうございます!

以下の対策を行ってもらったサイトがあります。
詳しい手順などはわかりません。

--------------------------------------------------------------

・Javascript と CSS の最適化
 HTML の圧縮を有効にする
Autoptimizeというプラグインを導入する、
すでに入っているHead CleanerはAutoptimizeに置き換える

・ブラウザのキャッシュを活用する
W3 Total Cacheというプラグインを導入する

・画像を最適化する
EWWW Image Optimizerというプラグインを導入する

・画像の遅延読み込みを有効にする
Lazy Loadというプラグインを導入する

・画像のCSSスプライト化
スピードアップに対する効果は微々たるものだが、8点ほど対処した

・Javascript の読み込みを最後に回し「同期 → 非同期」の読み込みに変更

・付随のエモーティコン用 CSS & Javascript を無効化

・画像・CSS・Javascript のクエリ文字列を削除
PHP コードでクエリ文字列が生成されていた部分は手で修整、
Remove query strings from static resourcesというプラグインを導入する

--------------------------------------------------------------

サイト内のページは50ページ以内です。

上記と同じ作業をしていただくと仮定した場合、どのくらいのお見積もりになりますでしょうか?
だいたいの金額でも結構です。

教えていただけたら助かります。

よろしくお願いいたします。

2016年05月25日 12:39
白河弥生さんからの回答

WB002 様


ご提示頂いた内容から簡単に算出すると、私ならこんな感じです。

プラグイン導入1~2万程度
+CSSスプライト化の際の画像修正 1,000~5,000円程度/枚
+JavaScript非同期対応 500~1,000円程度/件
+付随のエモーティコン用 CSS & Javascript を無効化(functions.phpの修正) 1,000円/サイト
+画像・CSS・Javascript のクエリ文字列を削除(手動対応の部分) 1,000円~/件
+必要な部分のソース解析のみで 30,000円程度~(※全ソース解析は要相談)
(これにプラグイン導入による微修正が入る場合はその分も上乗せ)

どの程度の修正が必要でどこまで対応するのかによりますが…
全体的にはそれぞれ10件程度と考えた場合、ざっくりですが7万~10万程度から相談でしょうか。

50ページあってもプラグインで共通化できる部分はそんなに高額にはなりません。
逆に、個別対応でソースの解析や修正が必要になれば費用感は増大します。

なお、CodeLabさんも仰っています通り、サーバー側の問題やセキュリティ対策の不備などがあり、そういったところを修正したほうが劇的に改善する場合もありますので、コンテンツ面からだけではなく、システム側との相性や余計なソフトウェアが入っていないかなどを調査するということも視野に入れて依頼する際に相談されたらいいと思います。


以上、ご参考になりましたら幸いです。

2016年05月25日 16:15
ご意見箱

× 今後表示しない