× このお仕事の募集は終了しています。

テレビCM放映中!

採用の理由

「食」を通じて「寄付」をするイメージが伝わりやすかったこと。
一般住民の参加の方法が分かりやすくビジュアル化されていること。
八幡浜の地形や情報を反映していること。
裏面の体裁がすっきり整理されていること。

上記の理由で、本案を採用させていただくことになりました。

応募者全員へのお礼・コメント

たくさんのご提案をいただきありがとうございます。
中にはお一人の方で、複数案をご提案いただいた方もいらっしゃり、感謝申し上げます。
どの案も優劣つけがたかったのですが、選定させていただきました。
また別プロジェクトも動いていますので、また募集の折にはぜひよろしくお願いします。

はクライアントのお気に入りです。

 

【急募】今期初開催の「一食一善プロジェクト」(寄付つきメニューを食べてNPO法人を応援するプロジェクト)のPRチラシデザイン依頼 チラシ作成の仕事の依頼

5.0 本人確認済み
コンペ
10,800円
※採用確約あり
掲載日
2017年10月28日
応募期限
2017年11月07日
応募期限まで
募集終了
必要なスキル
希望イメージ
単色 カラフル
シンプル 複雑
気軽 厳粛
リーズナブル 高級
伝統的 先進的
女性的 男性的
希望する色 特になし・その他 追記事項: プロジェクトのロゴデザインに調和のとれた配色
サイズ A4
納品ファイル
  • 高解像度JPG形式(.jpg)
  • イラストレーター形式(.ai)
  • PNG形式(.png)
ページ数 両面

応募状況

提案した人 4 人
気になる!リスト 52 人

仕事の詳細

目的・概要
愛媛県八幡浜市で活動しているNPO・地域活動団体等の活動を金銭的に支援することを通じて、まち全体の活性化につなげるプロジェクト「一日一善プロジェクト」(いちにちいちぜんぷろじぇくと)を12月から行います。

協賛する市内飲食店において、「寄付つきメニューを指定」していただき、そのメニューをお客さんが注文することで、一定割合が寄付に回るという仕組みです(寄付金は飲食店負担)。

「いつものお店で、飲食をすることで、気軽に寄付ができ、団体を応援できる」という「地域貢献」の「気軽さ」に訴求する、親しみの持てる「チラシデザイン」を募集します。
依頼詳細
■ターゲット
 ・八幡浜市内に住んでいる人(住民)
 ・八幡浜市に訪れた人(観光客等)
 ・年齢層としては、16歳(高校生)〜70歳(高齢者)程度を想定。
 ※飲食店・寄付先ではなく、一般人(参加者)を対象としたチラシです。


■サイズ・形態
 ・A4・裏表・オールカラー
 ・折り加工なし


■掲載内容(必須のもの)
<表面>
 ・プロジェクトの名前
 ・プロジェクトの仕組み
 ・プロジェクトに参加するメリット
 ・プロジェクトの参加方法

<裏面>
 ・協賛店の紹介[10団体程度](メニュー写真1枚・店舗名・住所・電話番号・ホームページ・営業時間・定休日・メニュー名・価格・寄付割合・メニューのPR文章)
 ・協賛店の地図(略図程度)
 ・寄付先の紹介[4団体](活動の写真1枚・団体名・住所・電話番号又はメールアドレス・ホームページ・活動分野・団体のPR文章・寄付金の使い道)
 ・プロジェクトのお問い合わせ先


■素材
 ▽以下の素材(文章・写真・図等)は使用・加工していただくことが可能です。
 ・プロジェクトのロゴ・アイコン(添付ファイル)
 ・提案書・申込書の文章・写真・図等(添付ファイル)
 ・著作権フリーの写真・イラスト等

 ▽以下の素材は、コンペ終了後、選定者にデータをお渡ししますので、ダミーで構いません。
 ・協賛店の紹介(メニュー写真1枚・店舗名・住所・電話番号・ホームページ・営業時間・定休日・メニュー名・価格・寄付割合・メニューのPR文章)
 ・寄付先の紹介(活動の写真1枚・団体名・住所・電話番号又はメールアドレス・ホームページ・活動分野・団体のPR文章・寄付金の使い道)

 ※一部、解像度の低いデータなどがある場合があります(コンペ終了後、選定者に必要なデータを提供します)。


■制作にあたって特に心がけてほしいこと
 ・新たにはじめるプロジェクトということもあり、分かりにくい、伝わりにくいということが想定されます。そのため、チラシでは「わかりやすさ」を重視し、イラスト・写真・図解等で読み手が理解しやすいようにしていただきたいです。
 ・また、チラシから伝わる雰囲気としては、「なんだか楽しそう」と思ってもらい、完全には理解していない人でも、「とりあえずまちに繰り出したくなる」ようなデザインにしていただきたいです。


■プロジェクトの名前
 一食一善プロジェクト


■プロジェクトのキャッチコピー
 八幡浜で活動している地域活動団体を「食べる寄付」を通じて応援する新しい仕組み


■プロジェクトの概要・役割等
<日時>
 平成29年12月1日(金)〜平成30年2月28日(水) 3ヶ月間
<役割>
 ●参加者
  好きな協賛店に行き、寄付つきメニューを注文する。
 ●協賛店
  ・寄付つきメニューを1品設定(既メニューで可)し、寄付割合を決定する。
   例)●●メニュー料金の○%(○円)を寄附金額
  ・寄付したい団体を最低1つ以上選ぶ(申込時・事後変更可)。
 ●寄付団体
  ・本キャンペーンに参加している旨の周知と参加をする。
  ・WEBやリアルを使った情報発信をする。
 ●運営団体
  ・プロジェクト全体のPRをする。
  ・協賛店を紹介する(PRのお手伝い)。
  ・寄付団体を紹介する(PRのお手伝い)。
  ・キャンペーン終了後集計と分配をする。
  ・結果発表と贈呈式を行う。


■参考サイト・デザイン(類似事例)
寄付ぎふとプロジェクト  http://shiminkaigi.org/kgpj/
カンパイチャリティキャンペーン  http://chibanowafund.org/wp/wp-content/uploads/2013/09/kanpai_ryomen.jpg
重要視する点・経験
・コンセプトに沿った適切なチラシデザインを提案していただける方
・クライアント企業とのコミュニケーションに慣れていて、細かい修正等に対応していただける方
・12月開始のプロジェクトにつき、11月下旬にはチラシ(印刷されたもの)が必要です。したがって、細かい点の修正などを含め、スピーディに対応していただける方が望ましいです。
注意点・禁止事項
・他で登録されているデザインや商標の転用など、他社の知的財産権を侵すこと
・他のクライアントへ既に提案した内容の転用など
その他のコメント
作成するチラシのデザインについてご質問等ありましたら、お気軽にご連絡ください。
限られた予算ではありますが、たくさんのクリエイターの方からの応募・ご提案をお待ちしております。

添付ファイル

※ 募集が終了したお仕事の添付ファイルは、ダウンロードできません。

追記

2017年10月30日 09:44
上記圧縮ファイルが壊れているとのご指摘があり、再度こちらにデータを添付させていただきます。
お手数ですが、こちらからダウンロードくださいますようお願いします。
2017年10月30日 23:28
お問い合わせをいただいた件、こちらにも記載させていただきます。

今回のチラシのターゲットは、「参加する住民・来訪者」ですので、飲食店・寄付先の参加のメリットを謳うのではなく、「参加する住民・来訪者のメリットと方法」を記載するようお願い致します。

クライアント情報

5.0 募集実績 23 件 本人確認済み ありがとう 198 件

私たちは、「八幡浜を元気にすること」を目的に掲げたまちづくりNPOです。

私たちが事業・活動を行うだけでなく、①様々な主体に地域活動へ参加してもらうこと、②新たな地域活動を起こしてもらうこと、③地域活動を発展的に持続してもらうこと、を目指しながら、他地域でも応用できるシクミやプラットフォームづくりを行っています。

【これまでの活動実績】
1.八幡浜クリーンプロジェクト(交流をメインにした住民参加型清掃)
2.八幡浜ドネーションプロジェクト(100円1口の寄付を集めるドネパ開催等)
3.八幡浜スマイルプロジェクト(情報誌「八幡浜笑人」の発行等)
4.八幡浜オーナープロジェクト(名前入りの桜の植樹等)
5.八幡浜アートプロジェクト(回収済かまぼこ板で制作したかまぼこカーテン)
6.八幡浜アグリプロジェクト(地場産業である農業(柑橘)の活性化)
7.青石の石垣・みかんの丘プロジェクト(住民参加による青石を利用した石垣制作等)
8.中間支援事業(みなと交流館等指定管理業務:構成団体として中間支援業務を主担当等)
9.Knockn Rollえひめ実行委員会の起ち上げ・委員派遣(県域のプロジェクト量産・創造型イベントの実施)
10.商店街夜市等イベントのお手伝い
ご意見箱

× 今後表示しない