× このお仕事の募集は終了しています。

どんな仕事も、簡単ネット発注。まずは会員登録から!

採用の理由

文様と器を見事に融和させ、伝統・和を表現しながらも、モダンでかつ可愛いロゴにしていただきました。
「金継ぎ」のロゴであるとともに、いかにも「金継ぎ」すぎない、少し落ち着いたところも気に入りました。
本当にありがとうございます。

応募者全員へのお礼・コメント

みなさま、たくさんのご応募、ありがとうございました。当方の意図を汲んだ素敵なデザインばかりで、この中から1つを選ばなければいけないのは恐縮でした。
たくさんの可能性を魅せていただき、本当にありがとうございました。
また次回ご依頼させていただく時は、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

はクライアントのお気に入りです。

 

金継ぎキットの新しいロゴ作成 ロゴ作成の仕事の依頼

4.9 本人確認済み 発注ルールチェック済み
クラウドワークスで発注するにあたり、 必要な知識・ルールを確認するためのチェックテストです。
もっと詳しく
コンペ
22,000円
掲載日
2020年09月07日
応募期限
2020年09月11日
応募期限まで
募集終了
ロゴ文字列 TSUGUKIT
ロゴイメージ
  • ピクチャーロゴ

    絵や図を中心にデザインしたロゴ
  • シンボルロゴ

    理念等を抽象的なイメージで表現したロゴ
  • エンブレムロゴ

    バッジや紋章のようなイメージのロゴ
  • キャラクターロゴ

    イメージキャラクターを用いたロゴ
  • 市松模様ロゴ

    市松模様を使ってデザインしたロゴ
希望イメージ
単色 カラフル
シンプル 複雑
気軽 厳粛
リーズナブル 高級
伝統的 先進的
女性的 男性的
利用用途
  • 商品(製品、キーホルダー、パッケージ、Tシャツ等)
商標登録予定 登録予定あり

応募状況

提案した人 41 人
気になる!リスト 64 人

仕事の詳細

特記事項
  • 急募
  • オフィス訪問不要
  • 参考記事URL
    https://app.flexi.link/JV47C

    添付ファイル

    ※ 募集が終了したお仕事の添付ファイルは、ダウンロードできません。

    クライアント情報


    みなさん、金継ぎ(きんつぎ)をご存知でしょうか?
    金継ぎは、壊れてしまった陶器を、漆(うるし)などの自然の材料を使ってお直しする、日本の伝統的な修理技法です。
    陶器の割れ・欠け・ヒビなどの傷をあえて生かし、より芸術的で愛着のあるモノとして、永く使っていくことができます。
    最近では、金継ぎにはモノを直すだけでなく、私たちの傷ついた心を癒すヒーリング効果もあると言われています。

    当社はこの金継ぎを軸に、
    1壊れた器を直してほしい人
    2修理したい人
    3金継ぎに挑戦したい人
    をつなぎ、様々なサービスを展開していくことで、この大量生産・大量消費の時代に、モノを大切にする持続可能な社会を作りたいと考えています。
    また、年々減少している日本の伝統工芸に携わる人の活躍の場を増やし、若い世代を巻き込んで、日本の伝統文化や手仕事への関心を高めるサポートをしたいと思っております。