株式会社レインボーリンクさんに仕事を依頼するならクラウドワークス « エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング

×

当社公開実績(クラウドワークス外のマッチングサイト上のもののみ)

期間 2010年01月〜現在
詳細 実績につきましてでございますが、私どもは電気通信事業者のため、 自社サーバー経由の情報は一律非公開としております。そのため、 マッチングサイトなど第三者のサイトを利用して、「公開実績」を作らせていただいております。

- 当社公開実績
https://crowdworks.jp/public/employees/220573/resumes
https://www.lancers.jp/profile/35mk6/portfolio

孫請け案件(お客様ご自身が発注者ではない案件)において、私どもが本番環境に設置させていただけない案件の場合、お話を伺い、お断りすることがございます。マッチングサイトを利用して気づいたことは、孫請け案件(お客様ご自身が発注者ではない案件)では、機密保持が重視されており、本番環境に設置させていただけないことがあることです。この場合、お客様御自身が設置作業をなさるのですが、お客様が設置作業を遂行するノウハウや技術をお持ちでない場合は、私どもが設置方法をお教えしなくてはなりません。それは私どもには非常に負担が大きく、また、お客様にも満足していただけないことが多いです(お客様は難しい作業をやらされたようにお感じになる)。そのような次第でございますので、納品方法について、あらかじめご案内いただけますと助かります。よろしくお願いいたします。

comドメインを移管しました。

期間 2018年09月〜2018年10月
詳細 詳細非公開


【以下一般的な情報: ドメイン移管をお考えのかたへ】
『お名前.comの管理画面に入れない場合、/renew を削除して、ブラウザーを再読み込みすると入ることができます。』
https://jp.rainbow-link.com/marketing_article66.htm?cw

『自社公式サイトの「ドメイン管理会社」を確認する方法』
https://jp.rainbow-link.com/marketing_article60.htm?cw

『いま表示しているウェブページのIPアドレスとホストネームとDNSサーバーのIPアドレスを確認する方法 | ウェブサイトの引越し案件』
https://jp.rainbow-link.com/marketing_article58.htm?cw

SEOの補助をさせていただきました。

期間 2018年07月〜2018年07月
詳細 お客様が疑問に思っておられる事柄について書かれたページを、お客様がご利用になっているサービスの本家(英語版)サイトから探し出し、そのURLをご納品いたしました。

私どもが納品させていただいたURLのページを見ると、私どものような業者が一番疑う状態(サービスサイト運営側が独自フィルタを設けているのではないか)がないことがわかりました。そのうえ、お客様ご自身でチェックできる内容がリストアップされていました。

【ITに関するよろずご相談受付中】
『ITコンサルティングサービス』
https://jp.Rainbow-Link.com/rainbowlink_inc_s_catalogue.htm?&item_no=RLS17ja&medialink_id=cw

WordPress化案件の一部作業を承りました。私どもは静的なサイトのコンテンツをWordPressに取り込みました。(デザイン設定はお客様がご実施になりました)

期間 2018年07月〜2018年07月
詳細 制作会社様のお仕事の一部を承りました。静的なサイトのコンテンツをWordPressに取りこんだのち、お客様ご自身でデザインをご設定なさるというお話でしたので、私どもはコンテンツの取り込み作業のみ承りました。即日納品いたしました。

(後払い分は納品後2週間以内のため、まだお客様のお支払いは完了していませんが、お客様からご検収完了のご通知はいただいております)


【WordPress化案件につきまして】
私どもは、通常はデザインの設定作業まで承りますが(*1)、テーマの中には、ページビルダーが付属している場合がございます。この場合は、もちろんお客様ご自身でデザインをご設定になれます。お客様ご自身でデザインを設定なさりたい場合、私どもはコンテンツの取り込みのような一部作業を担当させていただくことができます。私どもは、「デザインまですべて一式で発注してください」とは申しませんので、どうぞお気軽にご相談ください。

*1 
『すでにホームページをお持ちで、「現在のホームページのデザインをそのままWordPressに載せて欲しい」「現在のデザインでWordPressテーマを作って欲しい」というお客様へ』
https://jp.Rainbow-Link.com/marketing_article8.htm?&medialink_id=cw

co.jpドメインを移管しました。ドメイン管理会社とウェブサーバーとメールサーバーを、それぞれ違う会社に移しました。

期間 2018年05月〜2018年06月
詳細 co.jpドメインは、移管申請して許可がおりるまで、二週間かかりました。

当社は当初、もっと早く許可がおりるという形で日数計算をしていました。お客様のサイトを先月中に移してしまえなかったのが残念でなりません(お客様には1ヶ月分の利用料が重複してかかってしまいました)。が、無事に、きれいに移管することができ、よかったです。


【参考】
『いま表示しているウェブページのIPアドレスとホストネームとDNSサーバーのIPアドレスを確認する方法 | ウェブサイトの引越し案件』
https://jp.rainbow-link.com/marketing_article58.htm?cw

1つのWordPressサイトをサーバー移転しました。

期間 2018年03月〜2018年03月
詳細 3月27日にお仕事をお引き受けし、3月29日に納品いたしました。

『WordPresssサイトをフトカサーバーに引っ越すときのポイントメモ』
https://jp.Rainbow-Link.com/marketing_article59.htm?cw

私どもは、サーバーの移転作業のお支払いは、最初に半額、納品から二週間後に半額でお願いいたしております(この実績を登録させていただいているのは、納品から3日目です)。二週間はしっかりご確認いただければと存じます。
DNSの伝播状況は、お客様ご自身の環境だけでなく、お客様のユーザー様の環境も含めてご確認ください(「サイトが見られない」といったクレームがございましたら、該当のお客様のアクセスログをコピペしてすぐにご案内ください)。
WordPressの移転につきましては、私どもはmysqlデータベースを完全コピーするので中身が違うということはまず考えられませんが、万一ということもございますので、ページ等もご確認いただければと存じます。

私どもの移転の確認方法は、次の3つです:
1(すべてのお客様にご提供する確認方法)お仕事の最初と引越し後の両方で、サイトを静的に一括ダウンロードさせていただき、差分確認させていただきます。
2(契約による)目視でページを確認します。
3(契約による)私どもの差分確認ソフトウェアで差分確認します。差分確認ソフトウェアは、私どもの次のサービスで販売しているものになりますので、一ヶ月分このサービスをご注文いただく形になります。
『ウェブサイト改ざん監視サービス』
https://jp.Rainbow-Link.com/rainbowlink_inc_s_catalogue.htm?&item_no=RLM1ja&medialink_id=cw

WordPress 固定ページ用 html*CSS 作成作業

期間 2017年12月〜2018年01月
詳細 【概要】
発注者様のデザインご指示書のとおりに、html*CSSを作成し、本番環境にセットさせていただきました。


【工夫した点】
お仕事の途中で、発注者様が将来横4カラムを横3カラムに変更したいとお思いになるかもしれないと気づきました。そこで、発注者様ご自身で3カラムへの変更が容易になるよう、3カラム変更のチュートリアルサイトをご紹介するとともに、そのサイトのCSSに合わせて当社が当初作成したCSSを書き換えました。


【ワードプレスサイト制作をご希望のお客様へ】
https://jp.Rainbow-Link.com/marketing_article5.htm?&medialink_id=cw 


【一般ウェブサイト制作をご希望のお客様へ】
https://jp.Rainbow-Link.com/rainbowlink_inc_s_catalogue.htm?&item_no=RLS7ja&medialink_id=cw 
使用言語/ツール html5 CSS3

クラウドワークスでお客様によくしていただいたお話 (「実績」というより「日記」です)

期間 2017年12月〜2017年12月
詳細 レンタルサーバーの503エラーに悩んでおられたお客様。私どもはログを拝見して少々ヒントを差し上げただけで、お客様がご自身で対処なさったのですが、お客様は私どもの働きを評価してくださって、働きに応じて、お支払いくださいました。(実際はもっとお支払いくださると言ってくださったのですが、私どもも自社サービスを完全に適用してがっつり仕事をさせていただいたわけではないので、さすがに申し訳なく、遠慮いたしました)。

私どもは電気事業者で、自社サーバーを通した情報は一律非公開としていることから、公開実績を必要としており、クラウドワークスなどのマッチングサイトに登録させていただいております。このたびは私どものサービスを適用して納品させていただいたわけではないので公開実績にすることはできませんが、あまりにも嬉しかったので、このように記載させていただきました。

【私どもはデータ分析やログ分析などの仕事をいたしております。この関連の業者を必要としておられるかたで、公開実績にさせていただけるかたは、ぜひ、お声かけください。】
https://jp.Rainbow-Link.com/rainbowlink_inc_s_catalogue.htm?&item_cate=20

*「公開実績」と申しましても、このページに記載しているレベルに止まります。お客様のURLやお客様名を記載することは一切ございません。

既存のWordPressサイトのトップページの一部リニューアルプロジェクトにおいて、 AIからリニューアル部分をコーディングしました。続けて、header.phpのメニュー部分のリニューアルも実施しました。

期間 2017年11月〜2017年11月
詳細 【概要】
背景画像をページ全体に透過させたいというご希望でした。メニューは、レスポンシブの縮小表示時は既存のデザインを踏襲し、拡大表示時は新規デザインを適用するといううご指定でした。


【詳細】

コーディングで工夫した点
- 背景画像を最上位に据えて透過させたところ


作業で工夫した点は、次の4つです。
- 既存の下層ページを傷つけないよう、現状のスタイルシートを維持したまま、トップページだけに適用される新規スタイルシートfront.cssをを作成いたしました。
- 本番環境では差し換え用の固定ページを1枚作成させていただき、既存のサイト運用に支障をきたさないようにさせていただきました。
- 「一部リニューアル」の趣旨を損なわないように、踏襲できるところは踏襲して、変更部分を把握していただきやすくしました。



【ワードプレスサイト制作をご希望のお客様へ】
https://jp.Rainbow-Link.com/marketing_article5.htm?&medialink_id=cw 


【一般ウェブサイト制作をご希望のお客様へ】
https://jp.Rainbow-Link.com/rainbowlink_inc_s_catalogue.htm?&item_no=RLS7ja&medialink_id=cw 

2つのWordPressサイトをサーバー移転するとともに、片方のサイトをSSL化しました。

期間 2017年10月〜2017年11月
詳細 2つのWordPressサイトをサーバー移転するとともに、片方のサイトをSSL化しました。

HTTPをHTTPSに一本化する作業も実施しました。

【私どもへのSSL化のご相談は、次のURLのお見積もりフォームの内容を、クラウドワークスのPMにコピペする方式でお願いいたします。】
https://jp.Rainbow-Link.com/marketing_article43.htm?cw

以前テーマの一部を作らせていただいた法人サイトをSSL化しました。

期間 2017年10月〜2017年10月
詳細 お客様が順調に運営されているウェブサイトをSSL化しました。

お客様がすでにSSLを通しておられたので、私どもは純粋にテーマとコンテンツについて、http:// を https:// に変更させていただきました。
テーマについては、変更したファイル名の一覧をご報告しました。コンテンツについては変更したページ数のみご報告しました。


【当社のお客様は次のURLをご覧ください】
『私どもが作成させていただいた、御社の現行サイトとワードプレス公式テーマとを融合させた「御社独自のテーマ」のアップデートのしかた』
https://jp.Rainbow-Link.com/marketing_article24.htm?cw


【当社のお客様ではないかたは、こちらをご覧ください】
『「サイトの常時SSL化に失敗した。なんとかしてほしい」というお客様へ』
https://jp.Rainbow-Link.com/marketing_article43.htm?cw

WordPressのXMLバグの解消作業

期間 2017年07月〜2017年07月
詳細 私どもは、自社で開発したWordPressプラグインを紹介するため、実物デモサイトを公開しています。
https://www.secure-formmail.net/

このデモサイトにおいて、私どもは次のようなWordPressのXMLバグを見つけて解消したことがあります。
https://www.secure-formmail.net/fix-a-bug-of-wordpress-feed-removing-blank-line-before-xml-declaration/

ログやURLを拝見したところ、私どもが解消したのと似たような状況であったため、お仕事を承りました。



【お客様ご自身の問題ではなく、プログラムに存在する「バグ」でお困りのお客様へ】
私どもは不正アクセス調査のため、次のサービスを販売しています。

『デジタル・フォレンジック・サービス - 不正アクセス調査のためのサーバーログ分析-』
https://jp.Rainbow-Link.com/rainbowlink_inc_s_catalogue.htm?&item_no=RLM3ja&medialink_id=cw

このサービスを利用して、バグも調査することができます。個別契約によって、バグを解消させていただくこともできます。お気軽にご相談ください。

トップページのデザイン変更作業

期間 2017年04月〜2017年04月
詳細 既存デザインの「大きさの違う3つのボックス」のボックスの幅を均等化する作業を承りました。

【詳細】
既存のワードプレスサイトに追加したところ、ウィンドウズのIE、FireFox、Chromeには効かない部分が生じたため、ウィンドウズ用にも別途CSSを書き下ろしました。
使用言語/ツール CSS html

既存のhtml*CSSドサイトをレスポンシブ化ならびにWordPress化し、新着情報部分のデザインを新規作成し、製品情報部分をカスタムポストタイプで作成し、既存サイトのコンテンツをインポートして整形しました。

役職/役割 ワードプレス化、一部デザイン新規作成、コンテンツインポート、カスタム投稿タイプ設定、お問い合わせフォーム設置、など
期間 2017年01月〜2017年04月
詳細 既存のhtml*CSSサイトをレスポンシブ化ならびにWordPress化し、新着情報部分のデザインを設計設置させていただき、既存サイトのコンテンツをインポートして整形しました。

ワードプレス公式テーマ2017をベースにして、クライアント用に新しいテーマを作成しました。

製品情報部分はタブ表示になっていたため、そのままそれを設計情報として流用させていただき、カスタムポストタイプで実装いたしました。

既存サイトのhtml*CSSがレスポンシブ不対応でスマホ用デザインが存在しなかったため、既存のhtml*CSSをレスポンシブ化しました。スマホサイト用のデザインは私どもが考案いたしましたが、既存のhtml*CSSがワードプレス公式テーマ2017に載せやすいタイプのものでした。

新着情報部分のデザインを新規作成させていただきました。「登録順情報欄」「月別表示欄」「カテゴリ別表示欄」をジャバスクリプトのタブとして表示するデザインです。

スライドショーを設置しました。PC用とスマホ用とでスライドショーを分けました。

コンタクトフォームを設置しました。非常に複雑なhtmlフォームをお持ちで、増設が予想されたため、私どもで新規プラグインを書き下ろし、ワードプレス公式サイトに登録されるのを待って、実装させていただきました。書き下ろしたのは当該お客様のためだけではございません。当社にはかねてからお問い合わせフォーム系のお問い合わせが多く、また当社としても適当なプラグインをお探ししてご提案することを難しいと考えていたことから、お問い合わせフォームプラグインの書き下ろし作業に踏み切りました。


【詳細】
* カスタムポストタイプUIで「登録されていない項目」をウェブに表示しない設定にする際、ワードプレスの関数がきかなかったため、私どものほうで通常のPHPにて実装しました。

* 同じコンテンツを複数のカテゴリで表示する設計だったため、SEOを考慮し、片方のコンテンツを301で飛ばす設計にしました。

* お客様の既存サイトは、ワードプレスのプラグインなどでの情報インポートができないサイトでした(お客様ご自身でインポートができないサイトでした)。応募前にその事実を確認させていただいたので、私どものほうでプログラムを組んでインポートいたしました。また、私どもが手作業で一部の整形作業をさせていただきました。


【スライドショーの設置をご希望のお客様へ】
https://jp.rainbow-link.com/marketing_article36.htm をご覧ください。


【「カスタム投稿機能」を使ったワードプレスサイト制作をご希望のお客様へ】
https://jp.rainbow-link.com/marketing_article6.htm#ok をご覧ください。
このたびのお客様のように、「分類表示したい情報」について、何をどう表示するかについてご設計済みで、設計に対応するhtml*CSSをお持ちの場合(リニューアル案件の場合など)は、レスポンシブにした場合の表示状態によっては、実装を無料にさせていただくことができます。


【お問い合わせフォーム設置をご希望のお客様へ】
私どものプラグイン『All Post Contact Form』を利用します。
- 実物デモ
https://www.secure-formmail.net/all-post-contact-form-ja/
- プラグイン詳細
https://jp.rainbow-link.com/rainbowlink_inc_s_catalogue.htm?&item_no=RLF16ja&medialink_id=cw
- readme_ja.txt
https://wordpress.org/plugins/allpost-contactform/ (日本語は同梱のreame_ja.txtをご覧ください)
使用言語/ツール WordPress PHP Javascript

既存の楽天ショップのデザインで、既存のYahoo!ショッピング店をリニューアルしました。

期間 2016年12月〜2016年12月
詳細 【概要】
ご支給いただいたhtml*CSSを利用して、新規Yahoo!ショッピングテーマを作成しました。

トリプルを利用して、「ヘッダー」「フッター」「サイドバー」の3つを部品化し、全ページに適用されるように作らせていただきました。


【詳細】私どもの公式サイト上の次の記事をご覧ください。

『私どもがYahoo!ショッピングのトリプルを利用して御社「ヤフー支店」を作成させていただく場合、私どもは、「ヘッダー」「フッター」「サイドバー」の3つを部品化し、全ページに適用されるように作らせていただきます』
https://jp.rainbow-link.com/marketing_article33.htm

既存の楽天ショップのデザインで、既存のショップサーブ店をリニューアルしました。

期間 2016年10月〜2016年10月
詳細 【概要】
ご支給いただいたhtml*CSSとショップサーブの既存カスタムテーマEホワイトとを利用して、新規ショップサーブテーマを作成しました。

サイト全体で共用するサイドバー内のカテゴリメニューを、「管理画面連動」にしました。
トップページの「人気ブランド」「ランキング」を、「管理画面連動」にしました。



【詳細】私どもの公式サイト上の次の記事をご覧ください。

『私どもがショップサーブのカスタムテンプレートを作成させていただく場合、コンテンツの一部を「管理画面連動」にさせていただくことができます。』
https://jp.rainbow-link.com/marketing_article28.htm

『私どもがショップサーブのカスタムテンプレートを作成させていただく場合、私どもは、サイトの全ページのヘッダー直下に置くジャバスクリプトで動く「スライドショー」を、iframeで処理いたします。』
https://jp.rainbow-link.com/marketing_article29.htm

『私どもが作成させていただいたショップサーブのカスタムテンプレートの管理画面と連動する「サイドバーのカテゴリメニュー」を編集する方法 (カテゴリの増設方法)』
https://jp.rainbow-link.com/marketing_article31.htm

『私どもが作成させていただいたショップサーブのカスタムテンプレートの管理画面と連動するWordPressの「サイドバーのカテゴリメニュー」を編集する方法 (カテゴリの増設方法)』
https://jp.rainbow-link.com/marketing_article32.htm

既存のhtml*CSSとWordPressとのハイブリッドサイトを、予約システム連動部分をのぞき、WordPress化しました。

期間 2016年07月〜2016年07月
詳細 【概要】
既存のhtml*CSSとWordPressとのハイブリッドサイトを、予約システム連動部分をのぞき、WordPress化しました。
ワードプレス公式テーマ2016をベースにして、クライアント用に新しいテーマを作成しました。

予約システム連動部分をのぞいたhtml*CSS部分を、固定ページとプラグインCustom PostType UIで作るページとに切り替えました。Custom PostType UIは、野良の日本語ファイルで日本語化しました。

内部SEOを実施いたしました。


【詳細】
クライアントは固定ページを一つ追加することをご希望でしたが、固定ページとカスタム投稿ともに、クライアント自身で自由にページを増やしていただけるようにしました。


【「カスタム投稿機能」を使ったワードプレスサイト制作をご希望のお客様へ】
https://jp.rainbow-link.com/marketing_article6.htm#ok をご覧ください。
使用言語/ツール WordPress PHP

ご支給いただいたPC専用ウェブ用ファイル(html*CSS)から、デザインを変更しました。その後、レスポンシブデザインのワードプレステーマに変更しました。

期間 2016年06月〜2016年06月
詳細 【概要】
ご支給いただいたPC専用ウェブ用ファイル(html*CSS)から、デザインを変更しました。その後、レスポンシブデザインのワードプレステーマに変更しました。短納期であること、納品後、複数人(アルバイト含む)が運用なさる可能性が高いこと、運用後に文言や配置などテーマデザインの改変が考えられること、などの理由から、日本語に対応しているテーマ BizVektor のワールドエディション(ワードプレス公式サイトからダウンロードできる)をベースにさせていただきました。

クライアント用のconfigurationファイルをご用意し、 BizVektor のアップデートに対応しやすくさせていただきました。

納品は、契約時にお約束した日に、本番環境にアップロードさせていただきました。


【詳細】
すでにご作成済みのコンテンツを固定ページにコピペしたのち、html*CSSの最適化をさせていただきました。

BizVektor のテーマにもともと内在していたバグを解消し、W3Cのチェックを通るようにいたしました。


【既存のワードプレスサイトをレスポンシブ化なさりたいお客様へ】
https://jp.Rainbow-Link.com/marketing_article20.htm
私どものワードプレス制作案件のアウトラインは次のURLでご覧いただけます。
https://jp.Rainbow-Link.com/marketing_article5.htm
使用言語/ツール WordPress

クライアントがご利用中の既存のプログラムを、クライアントのご希望のとおりに修正する作業

期間 2016年04月〜2016年04月
詳細 クライアントがご利用中の既存のプログラムを、クライアントのご希望のとおりに修正する作業をさせていただきました。

// /2016/4/6 Modified by RainbowLink Inc. via CrowdWorks

と、修正コメントを入れさせていただきました。
古いファイルは、original_org.拡張子 という形での残させていただきました。

新規サテライトブログを作成しました。WordPressのマルチドメイン機能を利用してサブディレクトリ型で新規テーマを作成した後、そのテーマを、既存WordPressサイトのテーマの「固定ページ」のテンプレートに変更しました。

期間 2015年07月〜2015年08月
詳細 【概要】
新規サテライトブログを作成しました。
最初は、WordPressのマルチドメイン機能を利用してサブディレクトリ型で新規テーマを作成しました。その後、そのテーマを、既存WordPressサイトのテーマの「固定ページ」のテンプレートに変更しました。いずれの場合も、URLは同一です。


【詳細】
- サテライトブログの作成について
まず、私どもは、新規サテライトブログのトップページ(記事一覧ページ)のデザインを、クライアントのレイアウト指示に従って書き下ろしました。ヘッダーとフッターの画像は、プロのデザイナーが配布しているフリーウェア(半リンクウェア)を利用しました。リンクは、私どものGoogle+ページからリンクさせていただきました。https://plus.google.com/+RainbowlinkInc/posts/dK5RzrKM697。白抜きのSNS画像も、フリーウェアです。クライアントにはダウンロードURLをお伝えしました。 

クライアントにワードプレスサイトの運営経験があり、納品後、クライアント自身でプラグインやアドワーズ広告を導入することが容易であると思われたため、サテライトブログの記事詳細ページを日本語のフリーテンプレートstinger5をカスタマイズすることによって作成しました。stinger5には複数の日本人が日本語でプラグイン導入報告を出しており、また、アドワーズ広告枠がウィジェット欄にあらかじめ設置されています。クライアントには、推奨プラグインのページをご案内いたしました。

「私どもが書き下ろしたトップページ」を、「私どもがカスタマイズしたstinger5」のほうに統合しました。ワードプレスのマルチサイト機能を使い、サブディレクトリとして設置し、既存WordPressサイト内に新規ブログを追加しました。

プラグインは、Facebookフィードプラグインを導入しました(※1)。基本料金内作業です。

また、クライアントのご希望により、私どもが作成した「サテライトサイト」の新着情報を、「本サイト」にフィードして表示いたしました。フィードはjavascriptで実現したのち、iframe方式に変更いたしました(※2)。cssは、本サイトの別の新着情報に揃えました。基本料金内作業です。

※1) このプラグインは、サーバーによっては入らないことが判明しています(私どもがデモを作成するために海外に借りているレンタルサーバーの一つには入りませんでした)。このプラグインが本番環境に入らない場合は、私どもがお客様のFacebookアカウントに入室させていただき、アプリを作成することで設置します。プラグインもアプリ化も、基本料金内作業です。

※2) フィードは3つの方法をご提案できます。詳細は、次の記事をご覧ください。
https://jp.Rainbow-Link.com/marketing_article13.htm




- 本ブログの中に新規固定ページ用テンプレートを作成
マルチサイトによるサテライトサイト設置後、クライアントからstringer5に統合した部分を、クライアントの既存のWordPressテーマのほうに統合しなおしてほしいという指示が出ました。そのため、クライアントの既存のWordpressテーマをカスタマイズし、既存のテーマにはなかった「検索」「ウィジェット欄」を追加し、archiveやpageやsingleやパンくず機能等を変更するなどして統合しました。
【統合時に独自に工夫した点】
せっかく二つのブログを同一テーマに統合したので、カレンダーで表示する際、既存のブログと新規サテライトブログとを同一ページに欄を分けて表示するようにしました。また、カテゴリ別表示時は、ブログ横断的に表示できるようにしたうえで、パンくずメニューにおいて、

ホーム > 既存ブログ&新規追加ブログ > 該当記事

という形で、それぞれのブログの記事一覧ページにリンクを設置しました。


【ワードプレスサイトを作成なさりたいお客様へ】
私どものワードプレス制作案件のアウトラインは次のURLでご覧いただけます。
https://jp.Rainbow-Link.com/marketing_article5.htm

「下層ページCSS追加作業代」が発生する場合につきまして ( 私どもがWordPressサイトを作成させていただく場合の「一つの独立したphpテンプレート」につきまして。 あるいは「カスタム投稿機能」を使うか否かにつきまして)
https://jp.Rainbow-Link.com/marketing_article6.htm
使用言語/ツール wordpress (ワードプレス) php

既存のオリジナルテーマのPC専用WordPressサイトをレスポンシブサイト化する

期間 2015年06月〜2015年06月
詳細 【概要】
クライアントが構築してすでに実稼働しておられるPC専用オリジナルテーマのワードプレスサイトを、レスポンシブデザインに変更し、新しいワードプレステーマを製作しました。納品は、私どものデータセンター内の私どものSSLサーバーからthemeをzip納品いたしました。ヘッダーのナビゲーションメニュー部分は、納品後クライアント自身にご設定いただく必要があるため、手順をご案内するとともに、ナビゲーションメニュー設定用のインポート用xmlファイルもご用意いたしました。


【詳細】
PC版につきましては、現状から表示状態を一切変えずに、レスポンシブ化いたしました。

現状のPCサイトの運用から変更になった点は、ページトップのナビゲーションメニューバーです。PCサイトとスマホサイトとナビーゲーションメニューを分けることもご提案いたしましたが(分けると、PCサイトとスマホサイトとで違う内容をメニューに表示することができます)、クライアントと話し合い、ナビゲーションメニューはPCとスマホ連動とし、ワードプレスの管理画面から変更できるようにしました(※1)。私どもが作成した新しいテーマでは、PC版では現状のとおりのナビゲーションメニューはバーとして表示され、スマホ版ではアコーディオンメニューとして表示されます。

検索バーは、PC版では左サイドメニューにが表示されますが、クライアントの指示に従い、スマホ版ではヘッダーに表示されるようにいたしました。

スマホ版の文字サイズは、ワードプレス公式テーマ twenty fifteen のサイズを設定いたしました。

本件クライアントから、私どもの納品したテーマに差し替えたところ、Google PageSpeed Insightsでも、ユーザーエクスペリエンスが一気に50点アップして、98点になった、と、嬉しいメッセージをいただきました。100点にするには、W3Cのチェックを通るよう、2つのエラーをご訂正いただけばいいかなーと存じます。デザインに関わる部分ですので、デザイナーさんとご相談のうえ、ご修正くださいませ。


【既存のワードプレスサイトをレスポンシブ化なさりたいお客様へ】
私どものワードプレス制作案件のアウトラインは次のURLでご覧いただけます。
https://jp.Rainbow-Link.com/marketing_article5.htm

【すでにホームページをお持ちで、「現在のホームページのデザインをそのままワードプレスに載せて欲しい」「現在のデザインでワードプレステーマを作って欲しい」というお客様へ】
https://jp.Rainbow-Link.com/marketing_article8.htm

※1 ナビゲーションメニューにつきましては、メニューをご変更になる予定がないお客様や、phpへの直打ち設定をご希望になるお客様には、私どもが、header.php に、直接ナビゲーションメニューを書かせていただくこともできますので、ご相談ください。
使用言語/ツール WordPress (ワードプレス) php

チャットスクリプトの選択コンサルティング

期間 2015年03月〜2015年03月
詳細 制作会社様に、チャットスクリプトの選択コンサルティングをご提供いたしました。条件に合うスクリプトの販売元のURLを納品いたしました。

WordPressによるポータルサイトの作成(デザインはご支給いただいたもの)

期間 2014年03月〜2014年04月
詳細 【概要】
クライアントから支給されたデザインを、ワードプレス上に表現いたしました。

【詳細】
stringer5という既存のキュレーション用のレスポンシブデザインのテンプレートをベースにして、カスタマイズしました※1。W3Cで html5 で通るようにしました。

- クライアントから支給されたデザインをもとにテンプレートをカスタマイズした点
・クライアントから支給されたデザイン画に従い、記事表示部分の最上部に最新記事を大きく表示しました(ハイライト表示)
・クライアントから支給されたデザイン画に従い、PC表示時の記事部分を2列にしました
・クライアントから支給されたデザイン画に従い、タイトルの文字数を固定しました
・クライアントから支給されたデザイン画に従い、アイキャッチ画像の下にタグを表示しました

- 当社が独自に工夫した点
・タイトルのSEO化
・講演用の記事の投稿表示
・「前へ」「次へ」式ページネーションボタン(当社書き下ろし)
・本案件は、当社の納品後にクライアントがページネーション部分などに手を入れてウェブサイトを完成させるという案件でした。そのため、当社は、テンプレート付属のページネーション部分をカスタマイズし、当社のページネーション以外の他のページネーションプラグインを入れやすいようにしました。(※ページネーションについては、最終的に、クライアントから私どもに「きっちり仕上げて欲しい」と依頼されたので、私どもが仕上げました)

- その他
・クライアントのデザイン画にランキング表示があったので、ランキングプラグインの提案導入と表示カスタマイズを行いました。

※1 当社は、お客様の囲い込みを避けるため、既存のテーマをベースに作らせていただいております。テーマにつきましては、私どもが提案させていただくこともございますし、お客様にお持ち込みいただくこともできます。開発者がワードプレスのバージョンに従ってアップデートを継続している公開テーマでしたら、どのようなテーマでもお持ち込みいただけます。

【ワードプレスでキュレーションポータルを作成になりたいお客様へ】
私どものワードプレス制作案件のアウトラインは次のURLでご覧いただけます。
https://jp.Rainbow-Link.com/marketing_article5.htm

【「ワードプレスを使って分かりやすいサイトを作りたい」というお客様へ】
https://jp.Rainbow-Link.com/marketing_article7.htm
使用言語/ツール PHP WordPress (ワードプレス)

株式会社レインボーリンクさんに
相談しよう!

一件でも仕事を依頼すると、
お仕事についてショートメッセージで
相談できるようになります
仕事を依頼する!(無料)

株式会社レインボーリンク さんの
メンバー
(受注者)情報
クライアント
(発注者)情報
閲覧回数 : 2760 回
気になる!リスト : 11 人

【頼みたい仕事がある方へ】
ロゴマークのコンペ特集
アイコンデザインのコンペ特集
名刺デザインのコンペ特集
チラシデザインのコンペ特集
キャラクターデザインのコンペ特集

【お仕事をお探しの方へ】
在宅ワークの求人特集
SOHOの求人特集
副業の気になる情報まとめ

ご意見箱

× 今後表示しない