震災時で割れてしまった陶器の破片と革と組み合わせた【ネックレス】を公募!震災時で割れてしまった破片を使ったブランド「Piece by Piece」の新商品を開発します!のお仕事 « エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング

× このお仕事の募集は終了しています。

×

震災時で割れてしまった陶器の破片と革と組み合わせた【ネックレス】を公募!震災時で割れてしまった破片を使ったブランド「Piece by Piece」の新商品を開発します!

その他(デザイン)の仕事の依頼

採用の理由

シンプルなデザイン、また誰でも簡単に作れそう、かつ可愛らしいというのが理由です。

応募者全員へのお礼・コメント

イメージ図も添付頂き、有難うございました。作風がシンプルなのが大変好感でした。完成したらお知らせ致しますね!

1star3starsはクライアントのお気に入りです。

  • 11
    09/25 22:59
  • 10
    09/25 18:46
  • 9
    09/25 18:24
  • 8
    (退会済み)
    09/25 15:01
  • 7
    09/24 18:08
  • 6
    09/23 12:20
  • 5
    (退会済み)
    09/23 02:38
  • 4
    09/19 21:21
  • 3
    Ribbon winner
    FFR
    09/18 22:28
  • 2
    FFR
    09/18 22:17
  • 1
    (退会済み)
    09/15 04:41
 

仕事の概要

掲載日 2013年09月11日
応募期限 2013年09月25日
仕事の種類 デザイン » その他(デザイン)
支払い方式 コンペ 契約金額 30,000円
応募期限まで 募集終了 採用確約 あり
希望イメージ
単色 カラフル
シンプル 複雑
気軽 厳粛
リーズナブル 高級
伝統的 先進的
女性的 男性的
希望する色 特になし・その他
納品ファイル
  • 高解像度JPG形式(.jpg)
  • イラストレーター形式(.ai)

仕事の詳細

大堀相馬焼陶器の震災時で割れてしまった破片を使ったブランド「Piece by Piece」の新商品を開発することになりました!今回は革を使ったネックレスのデザインを公募します!

■大堀相馬焼とは?
 大堀相馬焼とは福島県浪江町で焼かれていた陶器で、江戸時代から300年続く国指定の伝統的工芸品です。格式高さと機能美が魅力的で、まさに「日常に溶け込んだ芸術」として庶民に愛されてきました。また、相馬地方の「相馬焼」にちなんで「馬」がブランドのシンボルとなっており、疾走感あふれる馬の画が、今にも飛び出してきそうな迫力で陶器に刻まれています。残念なことに震災により全ての窯が廃止されてしまった今、新しい陶器を焼くことは難しくなってしまいました。

これまでの商品
http://store.shopping.yahoo.co.jp/frontier-ms/c1eac7cfc2.html


■Piece by Pieceとは?

Piece by Piece は震災時に割れてしまった福島県浪江町の伝統的工芸品である大堀相馬焼のカケラを使ってもう一度何か新しい商品を作り、生まれ変わらせよう。
そんな想いから立ち上がったプロジェクトです。

【カケラに宿る魂を閉じ込めていく】

大堀相馬焼は、地域で300年続いていた伝統的工芸品です。震災で20近くある窯元はすべて廃業に追い込まれてしまいました。そんな中でも現在はようやく別の地での再建が進んできました。ただし相馬焼は地域で採取できた「砥山石」から釉薬を作り、それを粘土にかけることによって、出来た商品です。割れてしまった今でも、最後になるであろう作品たち、それに宿る魂を他の商品として一度新たに生まれ変わらせます。

【少しずつ、一歩一歩着実に】

Piece by Pieceには少しずつという意味あいもあり、職人さんとそのご家族やさらにそれを誇りとしてきた浪江町の人々にとって少しずつだが着実な一歩を歩んでほしいと思い立ち上げられました。Piece by Pieceのカケラはしっかりとした「商品」として職人さんらにお金をお支払することで、少しでも再建の役に立てればと思っております。

これまでの商品
http://store.shopping.yahoo.co.jp/frontier-ms/piecebypie.html


※注意事項(よくお読みくださいませ。)

【陶器の色について】
陶器の破片の一部を用いているので、それぞれ微妙に色合いが違いますが、
青、ピンク、黄色、緑、黒
が可能です。

【陶器の形について】
陶器の破片の一部を用いているので、それぞれ微妙に違いますが、基本的には
丸型、楕円型、四角型(長方形、正方形)でお願いします。

【陶器の加工について】
陶器に直接穴をあけることは物理的に難しいです。なので添付ファイルのように革の間に挟めることは可能です。
穴をあけるのはあくまで革です。

【革の加工について】
革は比較的に自由に色、形は加工なのです。
大堀相馬焼のシンボルである馬の刻印も可能です。(添付画像参照)



添付ファイル

※ 募集が終了したお仕事の添付ファイルは、ダウンロードできません。

会員登録(無料)

他の仕事:デザインの仕事を探す

β版ご意見箱

× 今後表示しない