「CWコンシェルジュ」で募集文面を作成してもらえるので発注がスムーズに:化粧品メーカーW社様

2015年12月よりサービスを開始したクラウドワークスコンシェルジュ。(以下CWコンシェルジュ)

CWコンシェルジュのサービス開始直後より、様々なお仕事で頻繁にご利用頂いている化粧品メーカーW社様にクラウドワークスの活用についてお話をお伺いしました。

wf (1)

(イラストはW社のご担当者様に書いて頂いたものです)

1人の人が複数の業務をこなす環境だからこそ、業務を切り分けてクラウドワークスで発注

ーどのようなお仕事を発注しているのですか

クラウドワークスではECサイトのお問い合わせ対応やバナーデザイン、商品PR動画作成等の発注を行っています。もともと、こういった仕事は社内で行っていたのですが、クラウドソーシングという新しい働き方を知って、チャレンジの意味で発注し始めたのがきっかけです。

弊社は従業員数が多くないので、1人の人間が複数の業務を行っています。そのため、限られた人材リソースの中で仕事を行うということが非常に多く、人材リソースが足りなくなることも度々起こっていました。

そのような場合、新たにアルバイトや正社員を雇用するという選択肢を選ぶことが通常の流れだと思います。しかしながら、新たに人を雇う場合、雇用した方と会社がフィットしているかどうかや、一人前に育つまでの教育コストなどの課題がありました。

特に弊社の場合は、1人で複数の業務を抱えることが多いので、教育コストは、教育自体だけでなく、全体の業務スピードが下がるという観点からも、非常に大きな課題でしたね。このような点を解決する意味で、クラウドワークスであれば、専門性を持った方に、それぞれの業務を必要に応じて依頼することが出来るので、大変便利です。

最初の発注案件はネットショップの運営代行

ーご利用を開始いただいた経緯を教えてください

弊社ではECサイトの運営も行っております。もともとECサイトの電話やメールでの問い合わせ対応業務は、1人の方に行っていただいていました。当時は、まだメールも電話も件数が多いわけではなく、1人のスタッフが複数の業務をこなしながら行う程度の業務量だったので、運営代行をアウトソーシングすることや、新たに人を雇用する予定はありませんでした。ですが、部分的にお任せ出来る環境があれば使ってみたいとも思っており、試しに発注してみました。

コンシェルジュの方からは、「継続可能性のあるお仕事については、複数の方に同じような仕事を発注し、一番良い方に継続発注するという方法が良い」と教えていただきましたが、弊社の場合は、最初にご応募頂いた方の対応がすごく良かったので、その方に継続発注しています。

初めての発注もコンシェルジュがヒアリングしてまとめてくれるので便利

ーCWコンシェルジュはいかがでしたでしょうか

クラウドワークスで初めて発注するときに「CWコンシェルジュ」を知り、利用しました。
CWコンシェルジュに申し込みを行うと、コンシェルジュの方が、どんな仕事を発注したいのかをヒアリングしてくれます。初めて発注する際は、「どのように募集文面を書けばよいのか」「カテゴリはどのように設定したらよいのか」など、分からないことが多く、不安だったのですが、コンシェルジュの方が話を聞いてくれて、仕事の発注文面をまとめてくれるので非常に助かります。コンシェルジュの方が下書きをして下さった発注文面をベースにして、細かい部分の修正を行うだけで、すぐに発注することができました。

cw (1)

社員がよりクリエイティブな仕事にチャレンジできる環境に

ークラウドワークスを使い始めて社内に変化はありますか

弊社は従業員数も多くないので、頻繁に人が増えるということがありません。
そうなると業務が固定化されるし、誰かに仕事内容を教える、という行為もなくなります。

同じ業務をやり続けると、その業務の範囲以上に「社員が成長する」ということが起こりにくくなってしまい、当然のことながら、会社の成長も難しくなってくると感じています。そのため、同じ内容の業務については社外の方に任せていきつつ、社内の人間でないと難しいようなクリエイティブな仕事を社員に任せる、というような体制に変えてきたいと思っています。

また、クラウドワークスを利用し始めてからは、自分の業務を教えるためのマニュアルを作成したり、仕事内容を整理することも多くなりました。このことは、「自分の仕事を客観的に見る」いい機会になっていると感じています。

クラウドワーカーさんと一緒に学びながら前例のないような仕事も発注していきたい

ークラウドワークスのこれからの活用について考えていることはありますか

社内業務を「社員でしか出来ないこと」と「そうでないこと」に切り分けていく課程において、まだまだチャレンジがあります。これまで発注してみて、意外とほとんどの仕事が発注可能なんだという驚きがありましたし、今後もどういう分野でクラウドワークスを活用していくことができるのか、トライアンドエラーの気持ちで活用し続けていきたいと思っています。

クラウドワークスでの発注は、デザインのお仕事が多いと思いますが、手探りながらでも、新しい仕事を創出していくと、面白いと思います。これからも、チャレンジを繰り返しながら前例のないような仕事も発注していきたいと思っています。

クラウドワークスには、プロクラウドワーカーの方のような、経験が豊富で、評価が高い方もいらっしゃいますが、一方で、登録したばかりの方もいらっしゃいます。
弊社としてはできればそういう登録したばかりの方々にお願いしたいという思いがあります。
それは、弊社もまだこのサービスを開始したばかりで、発注者として初心者であり、分からないことも多いという点で、クラウドソーシングという仕事の仕方を一緒に学びながら、お互いに成長出来るような関係性を築いていきたいと感じているからですね。

▼クラウドワークスコンシェルジュに相談する(無料)
https://crowdworks.jp/concierge

コメントは受け付けていません。