マーケティング
2019.02.13
Pocket

Facebookのビジネスマネージャとは?作成方法やコツを解説!

Facebookのビジネスマネージャは無料で使える管理ツールで、広告アカウントやFacebookページの一元管理が可能です。こちらではFacebook ビジネスマネージャの作成方法や、利用するうえでのコツを解説していきます。

Facebookのビジネスマネージャとは?


Facebookビジネスマネージャは、広告アカウント、ページ、アプリ、その他Facebookのアカウントに関する管理が行えるツールです。

スマホのアプリから広告まで一元管理できる

Facebookビジネスマネージャを利用し、広告担当者、ページ更新担当者など特定の役割に基づいた権限を割り当て、アクセス可能な部分とそうでない部分を切り分けることで、より効率的かつ安全にアカウントの運用ができるようになります。

広告管理を行う人は、この機能を使うことで複数アカウントを一元管理できるようになるため、毎月のレポート作成も簡単になるでしょう。ビジネスマネージャを利用すると、個人アカウントとは別のビジネスアカウントが新たに作成されます。そのビジネスアカウントの配下に、それぞれのユーザーがぶら下がるイメージです。

Facebookのビジネスマネージャでできることとは?


では実際にビジネスマネージャで具体的に何ができるのか、見ていきましょう。

広告を分析でき、次に活かすことができる

ビジネスマネージャでは、広告掲載結果に関する各種数値が詳細に記載されます。リーチやクリック数をはじめとして、インプレッションやCPA、CPCなどがわかるため、詳細な日別推移レポートや、月別売上レポートの作成が可能です。

またInstagramなどのFacebook以外の媒体でも売上が上がっているか、性別、年齢層、居住地域などを指標に分析を行い、より効率的な広告運用ができるように見直しするための手段も得ることができるでしょう。

運用が楽に行える

広告だけでなく、キャンペーンのコピーや、広告セットのコピーなど、設定からまるごと複製できるため、広告運用が楽になります。例えば、同じセグメントやターゲットに対し、別のクリエイティブで広告を掲載するケースなどで入力の手間が省けますから、この機能は非常に重宝するでしょう。

いろいろな配信方法を選べる

Facebook広告はそもそもターゲティングが詳細にできる点で、他のネット広告にない特徴を持っています。また広告の配信方法も多彩で、リマーケティング用に、コンバージョンをしたことのある人などで顧客リストを作り、それをベースにオーディエンス設定を行えば、ターゲットごとにいろいろな配信方法で広告を表示させることができます。

ビジネスマネージャを利用すれば、キャンペーンごとのタグ発行、管理、集計も容易です。

Facebookのビジネスマネージャを始めるには?

Facebookビジネスマネージャの魅力がわかったところで、始め方をご紹介していきましょう。

1.ビジネスマネージャのアカウントを作成する

始めにFacebookのビジネスマネージャのページにアクセスし、アカウントを登録します。

2.個人のアカウントでログインする

ビジネスマネージャのアカウントを作るためには、個人用のFacebookアカウントを利用しなくてはいけません。新規で作る場合は、名前、メールアドレス、パスワードなど、必要情報を入力します。

「ビジネスマネージャアカウントを作成」画面で、ビジネスマネージャで使う名前、ビジネス用のメールアドレスを入力します。完了ボタンを押したら、ビジネスマネージャの登録は完了です。

3.広告アカウントを追加する

ビジネスマネージャの管理画面で、左メニューにある「広告アカウント」をクリックします。次に「新しい広告アカウントを追加」に進み「新しい広告アカウントを作成」をクリックしましょう。確認画面に移るので、右下の「広告アカウントを作成」を選択します。これで広告アカウントの登録が終わりました。

4.Facebookのページを追加する

既存のFacebookページがあり、ビジネスマネージャに紐づけたい場合にこの処理を行います。

ビジネスマネージャの画面で、「ビジネス設定」タブをクリックし、「Facebookページ」から「+追加する」をクリックします。次の画面で「新しいFacebookページの作成」をクリックします。ビジネスカテゴリの選択画面になるので、会社の場合は「会社または団体」店舗の場合は「ローカルビジネスまたはスポット」を選択しましょう。

Facebookページの名前と、ページのカテゴリーを入力したら、「Facebookページを作成」ボタンを入力します。すでにFacebookページがある場合、そのページのURLを検索し、該当するページを見つけたら「ページを追加」ボタンをクリックしましょう。これでFacebookページをビジネスマネージャで管理できるようになりました。

まとめ

ここまで、Facebookビジネスマネージャのご紹介と、メリット、設定方法などをご紹介しました。Facebookページをビジネス利用し、複数人で管理している場合は、導入を強くおすすめします。ぜひこちらを参考にしていただき、登録してみてください。

マーケティング担当者が
実施を検討したい25コの施策リストとは?

プロモーション施策や体制等で悩む担当者へ、25個の施策リストや実現可能な体制構築のカギを紹介します。

【こんな方におすすめ】
・施策リストをまとめて確認したい
・施策を決定する際の基準を知りたい
・施策が実行できる体制を作りたい

Pocket


nikkson
IT会社でウェブ広告の作成から運用、分析まで一連の流れを担当。 運用、クリエイティブディレクターの経験から、多角的な目線でウェブマーケティングに鋭く切り込む。

コメントは受け付けていません。