発注者必見!案件に合ったクラウドソーシング受注者を集める方法!

クラウドソーシングトップに戻る

クラウドソーシングでニーズにあった受注者を集めるには?

66-1

クラウドソーシングは、クライアントのニーズにあわせてさまざまな案件を発注できるアウトソーシングサービスです。受注者となる人材のスキル・専門分野も実に多彩であり、クライアントはクラウドソーシングを通じて、社外に存在する才能豊かなリソースを活用することが可能です。しかし、その多様性ゆえに、時折希望どおりの人材にめぐりあえないことがあります。今回は、案件に合った人材を集めるためのコツについてご紹介しましょう。

引用元:無料写真素材 写真AC

クラウドソーシング発注時のポイント1:採用条件を記載!

クラウドソーシングで案件内容にあった人材を集めるためには、まず募集文にて、求めている人材の条件をきちんと提示しておく必要があります。クラウドソーシングには、専門知識を持つプロフェッショナルから仕事をはじめたばかりのビギナーまで、さまざまな人材が登録しています。人材の取捨の仕方は人それぞれですが、大まかに「今回はコストを抑えたいからアマチュアも参加OKにしよう」「今回は情報漏洩のリスクをおさえたいから法人のみ募集OKにしよう」というように、案件の内容にあうように条件を固めてみましょう。

クラウドソーシング発注時のポイント2:予算を高めに設定!

66-2

また、魅力的な人材を集めたい時は、予算を高めに設定することをおすすめします。クラウドソーシングでは、発注者が有能な受注者を好むように、受注者も「魅力的な案件」を好む傾向にあります。受注者にとって魅力的な案件とは、仕事として割のよいもの、案件内容そのものがおもしろそうであるもの、発注者のネームバリューが魅力的であるもの等が挙げられます。中でも「報酬がよい」という点は、受注者にとって強い魅力といえます。効率的に有能な人材を集めたい時には、報酬を相場より割り増しした額に設定してみましょう。

引用元:無料写真素材 写真AC

クラウドソーシングでの「魅力的な人材」とは!?

68-3

クラウドソーシングでの「魅力的な人材」とは、案件のレベルや、クライアントが優先する点によって異なります。たとえば単調なタスクを大量にこなしてほしい時や、できるだけコストをおさえたい時は、「時間をかける優秀なプロ」よりも「スピードがあり大量のタスクを請け負ってくれやすいアマチュア」のほうが魅力的な人材となります。クライアントにとっての魅力的な人材とは「案件に必要なスキルを過不足なく所持している人材」であり、必ずしも最高のプロフェッショナルである必要はありません。人材を選ぶ時は、あまり欲張りすぎないように配慮しながら、仕事のパートナーを選んでみましょう。

引用元:無料写真素材 写真AC

クラウドソーシングを使って外部のリソースを活用しよう

クラウドソーシングを使えば、外部で活動している多くのクリエイターを必要な時にだけ活用することができます。「どんな人材を求めているのか」をきちんと明文化して、案件にピッタリの人材を見つけてみてはいかがでしょうか。


クラウドワークス会員登録 日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」


※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。
クラウドソーシングお役立ち情報トップに戻る

スポンサーリンク