突発的な仕事も、外注可能な部分をクラウドワークスで発注して効率化:エルゼビア・ジャパン株式会社

医療・医薬、科学技術、法律、ビジネス分野において世界最大規模の出版社・情報サービスビジネスを展開してきたRELXグループに属し、ヘルス・サイエンスに関する情報提供を行うエルゼビア・ジャパン株式会社。社内の業務効率化や突発的な人員不足など、幅広い業務でクラウドソーシングを活用されています。image00
エルゼビア・ジャパン株式会社 江上様

法人アカウントを活用し、幅広い業務でクラウドワークスを利用

―エルゼビア・ジャパン株式会社について教えて下さい。

エルゼビアは、1880年にオランダにて設立され、医学・科学技術分野を中心とした世界最大規模の情報・出版社です。世界180カ国以上で展開、2,000誌のジャーナルと毎年2,200タイトルの新刊書、25,000タイトルの既刊書を有し、3,000万人を超える科学者、学生、医療従事者等へのサービス提供を行っています。

医師・看護師向けのeラーニング等のインターネットコンテンツも制作しており、動画撮影から、出版物編集・校正段階で発生する突発的な事務作業をクラウドワークスで発注しています。

―クラウドワークスを使いはじめたきっかけは何だったのでしょうか。

同僚からクラウドソーシングについて聞き、興味を持ちました。
クラウドソーシングでは発注時に先に費用を支払う「仮払い」方法でしか、支払いのできないサービスが多かったのですが、クラウドワークスは「後払い方式」で支払い可能だと知りました。クラウドワークスの「後払い」は通常の外注と変わらず、請求処理を行うことができるため、クラウドワークスを利用するようになりました。

クラウドワークスには多くの機能がありますが、特に法人アカウント機能は便利だと思っています。法人アカウントを使うまでは、1つのアカウントを複数の担当者で使い分けていたのですが、担当者毎にアカウントを持ち、会社単位でまとめてアカウントは管理しながら、各担当者が個別に案件管理やメッセージ対応等ができるようになったので、大変便利になりましたね。

突発的な仕事は『マンパワー』で乗り切るのではなく、クラウドワークスで発注するように

使い始めたときは、PDFの文章をExcelの指定されたセルに入力していくという簡単な仕事を発注しました。
実はこのような細々とした仕事が突発的に発生することが多かったので、以前から外注したいと思っていたのです。ですが、派遣でも業務委託でも、業務が発生した時点から「人」を探そうと思うと、社内手配に時間が掛かったり、いざ探し出してもなかなか見つからない可能性もあり、結果的に社内で「今回は頑張ってやりましょう」という感じになりがちでした。

ただそのように『マンパワー』で何とかその場は乗り切ったとしても、継続するのは難しくまた、効率も良くないと感じていました。そこでオンラインですぐに仕事を発注できるクラウドワークスを利用することにしました。

クラウドワークスであれば外注費として経理処理ができるので、事前にプロジェクト毎に予算をとっておけば、煩雑な稟議にかかる時間も削減できます。

image02

社内じゃないと出来ない仕事と、そうでない仕事を切り分けて発注

ーどのように発注を行っているのでしょうか

エルゼビアは、病院や大学の医療関係者向けに、サブスクリプションサイトを複数運営しており、その中で、eラーニングの教材撮影やコンテンツの作成も行っています

例えば看護手順のコンテンツ作成などがありますが、看護や医学知識が必要な内容は社内の看護師や医学知識のある者がコンテンツを作成し、ExcelやWordでの作業やデータ入力など、専門知識の不要な仕事を切り出して外部に発注しています。こうすることで、社内の専門知識がある者は、各自の専門性が必要な仕事に集中出来るようになります。

私の部署内では、専門知識が不要な作業レベルの業務などを切り出し外注できる部分に関して、積極的にクラウドワークスで発注するようにしています。他のメンバーと一緒にクラウドワークスの画面を見ながら使い方を説明しているうちに、彼らも積極的に使うようになってきましたね。

医学書籍の表紙をデザインコンペで発注

ー他にクラウドワークスを活用された例はありますか

書籍編集部でも、校正作業や、通常の事務作業で利用しており、更に最近では書籍出版時の表紙のデザインコンペも利用しました。

直近で依頼した書籍は小児科の先生のバイブルのようなものなので、表紙のデザインを今までのデザイナーさんとは違う方に頼んでみたいと思っていたのですが、デザイナーさんを探すのは大変ですし、どんなデザインになるかがわからないことも不安でした。

その点、クラウドワークスのデザインコンペを使えば、応募してくれたデザインの中から選べる点が安心だと感じデザインコンペを活用しました。結果として57件もの提案が集まり、大変嬉しく思いました。コンペで提案されたものの中から候補を絞り、最終的には監修の方と一緒に採用案を決定しました。

最終デザイン

image01

コンペ情報:75,600円
募集期間:2週間
提案数:57件

クラウドワークスで10人に発注すれば、10倍の速さで仕事ができる

ーこれからもクラウドワークスをご利用される予定でしょうか

例えば、終わらせないといけない仕事が10個あって、それを3人でやらなければならないとします。普通に考えると、それぞれに割り振って、1人3個・・・となるかもしれません。

しかし、10個の仕事を3人でやるのではなく、その3人がクラウドワークスで10人に発注すれば、10倍の速さで仕事を終わらせることができると思います。管理者としても、各メンバーの仕事のスピードアップに寄与し、業務効率化にもつながるのは嬉しいことです。今後もクラウドワークスをどんどん活用していきたいと思っています。

▼その他のクライアントインタビューはこちら!
クライアントインタビュー一覧

ユーザープロフィール

会社名 エルゼビア・ジャパン株式会社
アウトライン ・エルゼビア・ジャパン株式会社 
・発注者ページ

コメントは受け付けていません。