テレビCM放映中!

HIROKOM

ITエンジニア

情報機器管理システムの作成

期間 2016年09月〜2016年10月
詳細 【システム概要】
企業の備品となっている各情報機器の管理をするシステム。
ASP.NETによるWebアプリケーション

【参画フェーズ】
・プログラム作成
機器の登録、変更、ステータス管理機能を作成。

・テスト
担当箇所の動作確認テストを実施

【その他】
個人受注による自宅での作業。
プロジェクト全体は把握していなかったが、クライアント様からの指示のもと担当箇所を確実に仕上げることができた。
使用言語/ツール 【開発言語】VB.NET(VisualStudio 2015)【データベース】SQLServer2016【その他】クライアント様とのやりとりは主にChatwork

業種特化型ポータルサイトの作成

期間 2016年07月〜2017年04月
詳細 【システム概要】
ある業種に特化したポータルサイト。
組織単位で登録することができ、組織下のメンバーがそれぞれ自組織に関するニュースやブログを作成してアピールできる主旨のサイト。

【参画フェーズ】
・プログラム作成
会員情報やパスワードといったマスタ情報の登録・更新・表示機能、およびブログの登録・更新・表示機能を担当。
すでにある程度プログラムができていたが、それを改変しつつ新しい機能の実装を進める。
パスワードの更新に関してはメール認証を実装し、キャプチャ認証プラグインを使用。
ブログについては画像のアップロード機能も実装。

・調査、およびドキュメント作成など
プログラムに直接関係しないソース管理ツールなどに関する調査。
調査内容やDB仕様書などのドキュメント類を定期的に作成・メンテナンス。

【その他】
個人受注による自宅での作業。
ASP.NETのMVC5やPostgreSQLなど初めてのことが多いプロジェクトだったが、大きな問題もなく進めることができた。
クライアント様との連絡は主にChatworkを使用。
使用言語/ツール 【開発言語】C#.NET(VisualStudio 2015、MVCプロジェクト)【データベース】PostgreSQL【その他】クライアント様とのやりとりは主にChatwork。ソース管理はTFS版Git。

業務時間管理システムの作成

期間 2016年05月〜2016年06月
詳細 【システム概要】
運送会社における従業員の勤務時間管理をするシステム。
ASP.NETによるWebアプリケーション

【参画フェーズ】
・プログラム作成
従業員の登録・変更、および勤務時間の登録・変更・削除機能の作成を担当

・テスト
担当箇所の動作確認テストを実施

【その他】
個人受注による自宅での作業。
プロジェクト全体は把握していなかったが、クライアント様からの指示のもと担当箇所を確実に仕上げることができた。
使用言語/ツール 【開発言語】VB.NET(VisualStudio 2015)、ページの表示制御にはjQueryも使用【データベース】SQLServer2016【その他】クライアント様とのやりとりは主にChatwork

コンピューター管理システムの作成

期間 2016年04月〜2016年05月
詳細 【システム概要】
企業の備品となっているコンピューターの管理をするシステム。機器の登録、変更、ステータス管理機能を作成。
ASP.NETによるWebアプリケーション

【参画フェーズ】
・プログラム作成
マスタ登録関連ページのプログラミングを担当

・テスト
担当箇所の動作確認テストを実施

【その他】
個人受注による自宅での作業。
プロジェクト全体は把握していなかったが、クライアント様からの指示のもと担当箇所を確実に仕上げることができた。
使用言語/ツール 【開発言語】VB.NET(VisualStudio 2015)【データベース】SQLServer2016【その他】クライアント様とのやりとりは主にChatwork

上下水道管理システムの構築

役職/役割 メンバー
期間 2011年09月〜2012年10月
詳細 【システム概要】
上下水道設備(浄水設備、配水管、排水管、浄化槽、各種マンホールなど)の情報を管理するシステム。
各設備について、位置や他設備との接続情報を登録・編集する機能。
各設備の配置は地図上に描画することとし、設備の種類によって地図上の表記をカスタマイズする機能を有する。
設備の登録・編集時には、他の設備との接続情報(垂直方向の位置関係等)をチェックする。
また、配管工事等による断水情報を公示する帳票作成支援や、断水が必要なエリアを算出する機能といった、上下水道設備運用に必要な業務を支援する機能も作成。

【参画フェーズ】
詳細設計から結合テストまで。
・詳細設計
発注元による基本設計をもとに詳細設計書を作成。詳細に落とし込むために必要な質疑応答は、機能ごとにExcelを作成しリーダーがメールで送付。
設計書はWordで作成。
配水に関連する機能全般を担当。
基本設計に不備が多く質問の回答がさらなる質問を生む状態だったため、一度のやりとりでなるべく多くの情報を引き出せるように質問文を考えることに苦慮した。
・プログラム作成
配水に関連する機能の画面処理、帳票出力を担当。
GISエンジンとの連携も必要だったため、配水独自で地図との連携が発生した場合はその部分も作成。地図が関連する開発は初めてだったが、チーム内にスペシャリストがいたため、その方の作成した部分を参考しながら作成することができた。
・単体テスト
単一画面での動作確認を実施。
当初はNUnitを使用する予定だったがチーム内に経験者がおらず、NUnitの調査を依頼される。一通り使い方は理解して展開できたものの、プロジェクト進行上の問題で、最終的に画面ごとの動作確認にとどまった。
・結合テスト
事前に作成したテスト項目に沿って、各機能の動作確認を実施。
・納品前作業
ソースコメントをコメント規約の通りに修正。他のメンバーのコメントをチェックすることもあった。

【その他】
チーム内にプログラム初心者ともいえるメンバーがいたので、そのメンバーをフォローしながらの作業となった。
プロジェクト発足時はチーム全体の上下水道管理業務への理解不足もあったので、まず業務を理解するよう努めたところ、発注元とのやりとりもスムーズになり、現場での信頼を得ることができた。
また、詳細設計時はGISエンジンのスペシャリストがまだ参画していなかったため、どのような機能が利用できるのか、英語サイトを読み込んでの調査も行った。
チームの誰もが未経験なツールを使うことが多かったが、たいていの調査は自分に指示がきていたことから、調査能力については評価していただけていたと考えられる。


使用言語/ツール 【開発言語】VB.NET(VisualStudio 2010)【データベース】Oracle11【その他】GISエンジンにEsri ArcGISを使用。途中からプロジェクト管理にBacklogを使用。
チーム人数 6名からスタート。ピーク時は10名。

商品生産管理システムの.NET化対応

役職/役割 メンバー
期間 2011年07月〜2011年08月
詳細 【システム概要】
メーカーの工場等で使用する商品生産管理システム。
各部品ごとの工程や在庫管理のシステム。
当時の現行システムがVB6で作成されていたため、WindowsXPのサポート終了などを見越して、プログラム全体をVB.NETに置き換える作業を実施。

【参画フェーズ】
プログラム作成(置き換え作業)、および単体テスト。
・プログラム作成(置き換え作業)
コンバート手順書や命名規則等に従って、VB6のソースコードをVB.NETに置き換え。
プロジェクト全体は、一括変換してあったため、主にビルドエラーの部分を修正する作業を実施。
また、画面の各パーツの位置の微調整も同時に実施。

・単体テスト
置き換え作業で担当した画面について、事前に作成したテスト項目に沿って操作するテストを実施。

【その他】
1か月半程度と短期の参入だったこともあり、作業員に徹するプロジェクトとなった。
以前にもVB6からVB.NETへの置き換え作業は担当したことがあったので、比較的スムーズに作業ができた。
使用言語/ツール 【開発言語】 VB.NET(VisualStudio 2008、.NETFramework 3.5)【データベース】 Oracle11
チーム人数 ピーク時30名程度

配電低圧計器管理システム機能改善(2) 2009年10月 〜 2010年02月に機能改善した同一システムの改変

役職/役割 メンバー
期間 2011年04月〜2011年06月
詳細 【システム概要】
電力会社が各家庭等に設置している電気メーターの管理システム。
電気の契約者ごとにどのような種類のメーターが使用されているか、また有効期限はいつなのか、といった情報を管理している。
メーターの取り扱い種類が増えたため、新しい計器をシステム上で取り扱いできるよう、システムを改変。
C言語で記述された、サーバ側のバッチ処理部分を担当。

【参画フェーズ】
単体テスト、および結合テスト。また、平行してドキュメント整理。
・単体テスト
あらかじめ作成されている項目に従ってデータを作成し、そのデータでプログラムを実行した際の出力を確認、エビデンスの取得までを実施。
プログラムはソースファイルごとに実行。
・結合テスト
単体テストと同様、テスト項目は作成済みのため、データおよびプログラムの実行、エビデンスの取得のみ実施。
担当したバッチ処理に関連する画面表示の確認も実施。(バッチ前後で表示内容が変わっているか、など)
・ドキュメント整理
改変した部分の設計書を修正。また、設計書とプログラムが異なる部分について、設計書を現行に合わせる作業も同時に実施。

【その他】
他チームのヘルプ作業員として配属。
チームに経験の少ない若手が多く集まっていたため、テスト項目の作り方やエビデンスの取得方法、共有するファイルの取り扱い方法のような、基本的なことを教える必要も生じた。テストそのものよりそのあたりのヘルプの意味合いの方が大きかったかもしれない。
使用言語/ツール 【開発言語】C(AIX)、Java(Ecripse)【データベース】DB2 【その他】C言語のファイルはTeraTermからコマンド操作、設計書のバージョン管理はTortoiseSVN使用
チーム人数 10名

電力関連業務システムの.NET化対応

役職/役割 メンバー (結合テストからサブリーダー)
期間 2010年02月〜2011年06月
詳細 【システム概要】
電力会社で行う配電関連の工事に関する業務を管理するシステム。
配電設備の設置場所や交換時期、種類だけでなく、お客様とのひも付けも管理。また、設置場所については地図上で大まかな位置を表示し、表示されている設備の色を工事の状態によって変える仕組みも有する。
当時使用していたシステムがVB6で作成されていたため、WindowsXPのサポート終了を見越して、VB.NETに置き換える作業を実施。
同時に、設計書やソースコメントの修正、不要メソッドの削除といった作業も進めた。

【参画フェーズ】
プログラム作成から結合テストまで。
・プログラム作成
各自担当ファイルをVisualStudioの変換機能でVB6からVB.NETに変換する。その後、ビルドエラー部分を修正。
修正時にチェックする項目がリストアップされていたので、そのリストと照合して、変換後の修正が適切に行われていたかチェックする。他のメンバーと交換して、ダブルチェック体制をとっていた。
・単体テスト
VisualStudioのテスト機能を使用してのコードカバレッジ。カバー率とカバーできなかった箇所の画面キャプチャをエビデンスとした。カバーできなかった箇所については、明確な理由もエビデンスに記載。
テストデータは地図の情報を取得させる必要があったが、作業スペースの都合で、サーバと接続できない状態でテストしなければならず、テストデータを自由に作成できなかった不便もあった。
データはチームマネージャーに作成を依頼する必要があったため、かえって業務知識を身につける機会となった。
・結合テスト
データベース、および画面どうしの結合テスト。地図表示の適正評価も含む。
テスト項目はデータ操作画面ごとにシナリオを作成し、シナリオに沿った操作ができるかどうかを確認。操作前後の画面キャプチャをエビデンスとした。
単体テスト時に業務知識を身につけられたので、シナリオやテストデータの作成がスムーズに行えた。
・その他作業
現行プログラムに合わせるため、設計書を大幅に改変する必要があった。基本的にはWordファイルだったが、時々「設計メモ」程度のExcelファイルしか見当たらないようなものもあり、それについては一からWordファイルに書き起こした。

【その他】
チームリーダーが結合テストに入るころに交代してしまった際、サブリーダーを任された。タイミングのせいもあり、交代した後のリーダーは元請けの会社に進捗報告を提出するだけの「お飾り」的な役割となってしまい。実質的にはリーダー的な業務を行っていた。自分も派遣技術者でありながら、他の派遣技術者をいつまで使うかという打ち合わせにまで参加することとなり、少し複雑だが、貴重な経験をさせてもらえたプロジェクトとなった。
使用言語/ツール 【開発言語】VB.NET(VisualStudio 2008、.NETFramework 3.5) 【データベース】DB2
チーム人数 担当機能では、4~7名。全体としては30~50名程度。

配電低圧計器管理システム機能改善(1)

役職/役割 メンバー
期間 2009年10月〜2010年02月
詳細 【システム概要】
電力会社が各家庭等に設置している電気メーターの管理システム。
電気の契約者ごとにどのような種類のメーターが使用されているか、また有効期限はいつなのか、といった情報を管理している。
C言語で記述された、サーバ側のバッチ処理部分とDB接続部を担当。

【参画フェーズ】
プログラム作成、単体テスト、および結合テスト。また、平行してドキュメント整理。
・プログラム作成
すでに存在しているプログラムファイルに不具合修正や新機能追加の作業を行う。
初めてのC言語で戸惑うこともあったが、現場リーダーのOJTで特に問題なく進めることができた。
プログラムファイルも作業環境も、すべてUnixサーバ内にあったため、TeraTermによる接続も初めて使用。必要としていたコマンドがそれほど多くなかったこともあり、すぐに慣れることができた。
・単体テスト
すべての条件を通るようにテスト項目を作成。項目に基づいて作成したデータでプログラムを実行した際の出力を確認、エビデンスの取得までを実施。
プログラムはソースファイルごとに実行。
・結合テスト
単体テストと同様にテスト項目を作成し、複数ソースファイルによる一連の処理が正しく実行されていることを確認。
出力結果、および担当したバッチ処理に関連する画面表示の確認も実施。(バッチ前後で表示内容が変わっているか、など)
・ドキュメント整理
改変した部分の設計書を修正。また、設計書とプログラムが異なる部分について、設計書を現行に合わせる作業も同時に実施。

【その他】
小さいプロジェクトだったため、基本的にはC言語プログラム部はすべて一人で担当。
発注元との進捗会議にも参加して担当箇所の報告を行う。
WBSを用いて、かなりしっかりとプロジェクト管理をしている会社での仕事だったため、先の見通しのつけやすいプロジェクトだった。
使用言語/ツール 【開発言語】C(AIX)、【データベース】DB2
チーム人数 2~4名

医療支援パッケージのカスタマイズ

役職/役割 メンバー
期間 2009年06月〜2009年09月
詳細 【システム概要】
いわゆる「電子カルテ」のシステム。
すでに導入されていたパッケージのバージョンアップに伴い、新バージョンシステムをカスタマイズする作業を行った。
VB6で記述された、クライアント部の改修を担当。

【参画フェーズ】
詳細設計、プログラム作成、単体テスト、および結合テスト。

・詳細設計
一次受けの会社から出された基本設計、およびカスタマイズ箇所リストをもとに、詳細設計書を作成。
・プログラム作成
詳細設計をもとに、改修が必要な部分だけを修正。
また、プログラム自体の修正はなく、画面項目の配置換えだけで済んだファイルもある。
・単体テスト、結合テスト
いずれも想定シナリオにたいして項目を作成して、プログラムを実行する形で行った。
画面表示のエビデンス取得がメイン。また、DBはAccessを使用して確認。
当初はテスト項目をいただける話だったが、諸事情により、自分たちで作成した。

【その他】
全体的に話が二転三転することの多いプロジェクトだった。
作業自体はそれほど難しくなかったはずだったが、一次受けのマネージメントがうまくまわらず、チーム全体が待ち状態になったりかなり振り回された。
最終的には、設計書にしてもテスト仕様書にしてもこちらから提案する形でなんとか進めることができた。
使用言語/ツール 【開発言語】VB6【データベース】Access2003
チーム人数 4~6名

通信設備管理システムの機能改善

役職/役割 単体・結合テスト:メンバー、総合テスト:サブリーダー
期間 2009年03月〜2009年05月
詳細 【システム概要】
通信会社が使用する通信設備の管理システム。
数社が1つずつ機能を担当する仕組みで、この時は電話の契約者や電話番号の管理をする機能を担当。
個人的にはクライアント側画面処理のテストを担当

【参画フェーズ】
単体テスト、結合テストおよび総合テスト。
・単体テスト
シナリオの作成から担当。
プログラム作成フェーズに先行して、テスト仕様書のフォーマット、内容を作成。
その後、プログラムが終わったメンバーから単体テストに入れるよう、仕様書の作成方法などを指示。
単体テスト自体は画面エビデンスをとる形で実施。
・結合テスト
結合テスト専門チームが先行して作成していたテスト仕様書をもとに実施。
また、不具合の際は一覧に不具合内容を記載して、修正専門チームがすぐに修正する体制で実施。
不具合の際、設計書の情報と不具合内容だけでおおむね不具合箇所を予測することができたので、一覧にその点まで記載したところ、予測もほとんど的中していたらしく修正専門チームから高評価をいただけた。
途中までメンバーとして作業していたが、途中からサブリーダーとして進捗管理にも携わった。
・総合テスト
チーム全体が担当していた機能をすべて結合して確認するテスト。
テスト項目は専門チームが先行して作成。
メンバーが実施したテストのエビデンス確認や、日時バッチを使用する際のすり合わせなど、裏方的作業を担当。

【その他】
テストからの参画で、ソースコードもほとんど見ることなく進んだ。
一次受け会社の新人教育も兼ねた作業があったり、個人作業が早く終わることが多かったこともあり、プロジェクトが進むにつれサブリーダーに近い作業を割り当てられることが増えた。

使用言語/ツール 【開発言語】Java(Ecrips3.3 ただしほとんど使用せず)【データベース】Oracle9.2
チーム人数 試験チーム各4~7名。全体規模としては40~60名。

IC乗車券利用履歴を利用したポイント給付システムの開発

役職/役割 リーダー(自分以外のメンバーがいた場合)
期間 2008年09月〜2009年02月
詳細 【システム概要】
IC乗車券の利用履歴を読み取り、指定された駅までの乗車履歴に応じて別サーバで管理しているお客様情報にポイントを付与するサービス。
プロジェクト全体は複数の会社に発注していた様子で、ほとんどの機能は利用履歴読み取り端末の製造を担当していた会社が受け持つ。
当初は利用履歴読み取り端末内のポイント計算機能部分を担当。
計算機能を納品後、発注元の希望によりサーバに送られたポイント付与状況を確認するための管理画面をWebアプリケーションとして作成。同時に、DBのメンテナンス計画の設定、および既成のSNMPマネージャによる監視機能の設定も行う。

【参画フェーズ】
第一フェーズの利用履歴読み取り端末内のポイント計算機能の作成では、詳細設計、プログラム作成、単体テストおよび結合テストを担当。
第二フェーズの管理画面作成では、基本~詳細設計、プログラム作成、単体テストおよび結合テストを担当。
●第一フェーズ
・詳細設計
発注元からいただいた基本設計をもとに、詳細設計書をWordで作成。クラス名、メソッド名および変数名まで記載するレベルのものを要求された。
また、関連するテーブル設計も一から作成した。
IC乗車券のデータ構造や、鉄道関連のコードの扱いなど初めての用語をたくさん覚える必要があったが、仕組みそのものはそれほど難しいものではなかったので、あまり悩まず設計が進められた。
・プログラム作成
3クラス程度の小さいプログラムでまとまった。
前述の通り、仕組み自体が比較的単純だったので、エラー処理対策にも力を入れることができた。
作成が2週間程度と短かったことと、残業をあまりできない環境だったこともあり、この辺りからメンバーを一人増員。二人チームのリーダーとなる。
・単体テスト
すべてのソースコードが実行されるような項目を作成して、それを元にテストデータを作成。プログラムを実行するテストを実施。
なお、作成したのは内部処理だけだったため、テスト用にデータを流し込むツールを別途作成した。
DBへの登録状況などをエビデンスとして取得。
単体テスト後、増員したメンバーが抜けて一人での作業に戻る。
・結合テスト
読み取り端末からプログラムを呼び出し、意図したとおりの結果が出ることを確認する試験を実施。
客先に出向き、事前に作成したテスト項目の通り端末を操作する方法で実施。
エビデンスは端末画面の表示をデジタルカメラで記録。

●第二フェーズ
・基本設計
おおまかな画面項目と操作内容をWordの文書で作成。
・詳細設計
第一フェーズと同様、クラス名から変数名までを記述する設計書をWordで作成。
再びメンバー増員となったが、その年に入社した新入社員だったため、設計書作成以降はOJTしながらの作業となった。
・プログラム作成
機能としては表示だけだったので、難なく作成することができた。
・単体テスト、結合テスト
いずれも、あらかじめ作成した項目にそってプログラムを動かすテストを実施。
機能が小さいので、単体テストと結合テストの境界があいまいになってしまい、二度手間のような感じもあった。
・その他
データベースのメンテナンスや複数のサーバの監視もしたいとの要望があったが、予算と納期の都合もあり、それらは管理画面に組み込まず別途ツールを用意した。
データベースのメンテナンスは、SQLServerのタスク機能を使用。
サーバの監視についてはTWSNMPを使用することを提案したが、実際の設定は発注元の方でしていただいた。こちらでは機能や使い方の調査にとどまった。

【その他】
当初は計算機能という小さいプログラムを一つ作ったらおしまいのはずだったが、派遣先で並行して進んでいたプロジェクトがかなり大変だったらしく、マネージャー業務に近いところまで丸投げされたような状態になった。
発注元の会社が遠方だったため、直接打ち合わせできたのは月に一度程度だったが、プロジェクト後半になると客先打ち合わせはほとんど自分ひとりで行っていた。
関係者全体でC#を扱ったことがあるのが自分だけだったことや、発注元の要望そのものがその場の誰も受けたことのないものだったこともあったため、調査にかなりの時間を費やす結果となった。
使用言語/ツール 【開発言語】C#(VisualStudio 2008、.NETFramework 3.5)【データベース】SQLServer2005【その他】監視ツールとしてTWSNMP(調査のみ)
チーム人数 1~3名

移動体事業基幹システム構築

役職/役割 会計処理機能作成メンバーのサブリーダー
期間 2007年10月〜2008年08月
詳細 【システム概要】
ERPを利用して、携帯電話(移動体)販売代理店の店舗管理システムを構築。
各店舗の全データを管理する本部に対しては、売上や会社全体の会計、勤怠、貸与品など社内全体を管理する機能を作成。
一方、各店舗では日々の売上や勤怠等報告、現場で見積もりをするためのデータを本部に問い合わせるなどの機能を作成。

【参画フェーズ】
基本~詳細設計、プログラム作成(ERPカスタマイズ)、各種テスト、運用サポートを担当。
設計からプログラム作成フェーズでは、本部側の会計処理全般を担当。

・詳細設計
基本設計はできていたのでそれを元に週に一度、クライアントとミーティングを行い、会計処理で必要な項目や、作業フローの打ち合わせを担当。
・プログラム作成
帳票の出力や追加したボタンのイベント処理に関しては、既存プログラムを修正する形での作業だった。
また、画面項目の配置換えだけで済んだ箇所もある。
・単体テスト、結合テスト
実務を想定したシナリオに対して項目を作成して、画面項目からプログラムを起動して結果を取得する方式でテストした。
・運用サポート
システムのリリースやリリース後のデータ監視、小さな不具合の修正を実施。

【その他】
DynamicsAXがまだ日本に入ったばかりで、「日本初事例かもしれない」と言われていたほどだったため、資料がほとんどない手探りのプロジェクトだった。
ERPも初経験、会計知識も皆無のところからスタートだったが、お客様との仕様のすり合わせから参加させていただいた結果、設計が出来上がるころには必要な会計知識は一通り身につけることができ、その知識をもとにDynamicxAXの機能を探り、カスタマイズするという方法で進めることができた。
使用言語/ツール 【開発言語】x++(Microsoft Dynamicx AX 4.0のカスタマイズ用言語)、 【データベース】 SQLServer2005
チーム人数 5名からスタート。最大20名

紹介制度付き携帯クーポンサイト作成

期間 2007年05月〜2007年07月
詳細 会員加盟した店舗のクーポンを配布する携帯サイト。
ユーザは店舗のサイトを紹介した人がユーザ登録すると、ポイントが配布され、ポイントに応じたクーポンが使用できるようになる仕組み。
基本~詳細設計とプログラムの一部を作成。
使用言語/ツール 開発言語 C#(VisualStudio 2005、.NETFramework 2.0)、 データベース SQLServer2005
チーム人数 1名

メール自動送信プログラムの作成

期間 2007年02月〜2007年04月
詳細 登録されているメールアドレスに対して、日時をトリガーとしてメールを自動送信するプログラムの作成。
既存のシステムへの機能追加対応。
基本~詳細設計、プログラムの作成、各種テストまで担当
使用言語/ツール 開発言語 VB6、 データベース SQLServer2000
チーム人数 1名

予約・注文受付代行システムの構築

期間 2006年02月〜2007年01月
詳細 店舗に代行して、サービス予約や注文を受付ける携帯サイトの構築。
店舗の従業員情報を登録し、サイト利用者は従業員の顧客として登録される。
従業員はプロフィールに加え、簡単な日記も作成できる機能を有する。
基本~詳細設計から、プログラム作成、各種テストまで担当。
使用言語/ツール 開発言語 C#(VisualStudio 2003、.NETFramework 1.1)、 データベース SQLServer2000
チーム人数 1~2名

MLM事業携帯ショッピングサイトのパソコン版作成

期間 2005年11月〜2006年01月
詳細 2005年2月にリリースした携帯向けショッピングサイトのパソコン版サイトを作成。
携帯サイトの会員データを使用できるよう、サイトとDBをつなぐWebSerivce部分を改変。
使用言語/ツール 開発言語 C#(VisualStudio 2003、.NETFramework 1.1)、 データベース SQLServer2000
チーム人数 1~2名

クレジットカード加盟店管理業務用アプリケーションの作成

期間 2005年03月〜2005年10月
詳細 クレジットカード加盟店の会員情報を管理する業務アプリケーション。
アプリケーションにはクレジットカード利用手数料報酬の計算機能も含む。
社内事業に必要なアプリケーションのため、基本~詳細設計、プログラム作成、各種テスト、運用まで担当。
使用言語/ツール 開発言語 C#(VisualStudio 2003、.NETFramework 1.1)、 データベース SQLServer2000
チーム人数 2名

MLM事業携帯ショッピングシステムの構築

期間 2004年09月〜2005年02月
詳細 MLM事業向けの携帯ショッピングサイト、およびバックエンドシステムの構築。
自社内での新規事業のため、事業の要件定義から、基本~詳細設計、プログラム作成、各種テスト、運用までを担当。
設計からプログラム作成に関しては、主にDBまわりやXMLWebServiceを利用した受注登録、サイト掲載商品データ取得、出荷情報作成機能を担当。

使用言語/ツール 開発言語 C#(VisualStudio 2003、.NETFramework 1.1)、 データベース SQLServer2000
チーム人数 4~5名

HIROKOMさんに
相談しよう!

一件でも仕事を依頼すると、
お仕事についてショートメッセージで
相談できるようになります
仕事を依頼する!(無料)

HIROKOM さんの
メンバー
(受注者)情報
クライアント
(発注者)情報
閲覧回数 : 760 回
気になる!リスト : 1 人

【頼みたい仕事がある方へ】
ロゴマークのコンペ特集
アイコンデザインのコンペ特集
名刺デザインのコンペ特集
チラシデザインのコンペ特集
キャラクターデザインのコンペ特集

【お仕事をお探しの方へ】
在宅ワークの求人特集
SOHOの求人特集
副業の気になる情報まとめ

ご意見箱

× 今後表示しない