どんな仕事も、簡単ネット発注。まずは会員登録から!

nishisho36

ITエンジニア

- Google Workspace を活用したプロセス自動化などの各種業務改善

期間 2015年09月〜2022年02月
詳細 【Google Workspace 経験】
前職の職場では、Google Workspace を独自ドメインで利用していました。IT 管理者と個人的に仲が良かったので、セキュリティに違反しない限り設定を緩和してもらったりしていました。

■Google Drive
Google Drive は、なんでも放り込める便利さの反面、マイドライブがゴミ箱のようになります。(実際私の毎度ライブもゴミ箱状態でした。)私はマイドライブは、それで良いとわりきっておりました。代わりに整理するべきドキュメントには、共有ドライブ (https://support.google.com/a/answer/7212025?hl=ja) を利用することを推進しておりました。各チームごとに共有ドライブを作成しておけば、Windows のフォルダのように利用することができます。そのフォルダへのリンクを、Sites や Sharefolder などを利用してインデックスを作っていけばわかりやすいのではないかと思います。

■Google Mail
複数の人間が一つのアカウントをグループアドレスのように利用する運用方法を導入しました。
ラベルを階層的に使って、進捗管理等をおこなった実績があります。
GMail のラベル名が表示できるペインは、狭すぎたのででラベルの表示幅を拡大できるような Chrome 拡張機能を自作し、スタッフに運用させることで、グループウェア的な使い方を促進し業務効率を大幅に向上させました。
■Google Spreadsheet
当初、Microsoft Office のエキスパートであった私が Google Spreadsheet を使い始め感じたことは、Excel とは似ているけれど、全く別のソフトウェアであることでした。Google Spread sheetは、サーバーサイドアプリであることを理解してから、Arrayformula や Query などの配列関数の有用性をチームにレクチャーし続けました。また、Apps Script と連携することで、GMail, Slides, Docsなどとの連携の幅が飛躍的に高まりました。
■他、機会がなかったので、Forms, Sites などは、試したことがある程度ですが一応理解はしています。

■Google Cloud SQL は、社内でデータベースサービスがあったので利用したことはありません。MS SQL, vertica, presto などの経験はあるので、導入にはさほど困ることはないかと思います。
nishisho36 さんの
メンバー
(受注者)情報
クライアント
(発注者)情報
閲覧回数 : 190 回
気になる!リスト : 0 人

【頼みたい仕事がある方へ】
ロゴマークのコンペ特集
アイコンデザインのコンペ特集
名刺デザインのコンペ特集
チラシデザインのコンペ特集
キャラクターデザインのコンペ特集

【お仕事をお探しの方へ】
在宅ワークの求人特集
SOHOの求人特集
副業の気になる情報まとめ