外注ノウハウ
Pocket

公開日: 2020.05.13

看板制作にかかる費用の大まかな相場は?依頼先はどうする?

看板を作りたいけれど、一体どれくらいの料金がかかるのかわからない人向けに、看板制作にかかる料金の相場と、何に費用がかかるのかを紹介します。看板の費用は大きさだけで決まるものではありません。適正な価格で看板を製作するための依頼先も確認しておきましょう。

60cm~180cmサイズの相場目安は?


看板制作の料金はサイズのみで決まるわけではなく、材質、照明、デザインの質、設置場所など、さまざまな要因で決まります。それを踏まえたうえで、ある程度の目安として60cm×30cmの看板の料金を紹介すると、一番安価なものでは1~数万円ほどでデザインと制作が可能です。木製やトタン製などの比較的リーズナブルな材質で、簡単な文字やデザインのものになります。

他には、たとえば未舗装の地面に埋め込む自立式の場合、セメントや鉄骨、工事費などを含めて3~5万円程度が目安です。加えて雑費がかかってくる場合、すべて合わせても10万円弱程度になります。

120cm~360cmサイズの相場目安は?


辺の長さが倍になったからといって、料金も倍になるわけではありません。看板は大きくなればなるほど、そのぶん安全対策のために強度や耐震性などが必要とされます。大きい看板が倒れれば、怪我や人命にかかわる事故にもなり得るためです。

サイズの大きい看板の設置を考えているのであれば、自分の考えた材質や形にこだわりすぎず、工務店や業者の人たちと安全性についても相談する必要があります。そうした話し合いの中で、照明やネオン、立体文字などの工夫ができるかどうかなども議論し、適正料金で安全に設置できるよう調整してください。

ちなみに120cm~360cmサイズの壁面看板では、デザインや取り付け費含めて、最低価格で25万円前後が目安になります。これに、強度や耐震性を向上させるような施工を加えたり、立体文字などのアレンジをしたりすると、別途で料金がかかります。

外注先の選定の仕方は?


看板制作を外注する場合、デザイン制作、看板制作、設置工事の3工程をそれぞれが得意な業者に分担して依頼する方法がおすすめです。看板を設置するうえで、その土地の条例による屋外広告の決まりや、自治体に納める道路使用申請の手数料などについては、デザイン制作会社にはわからないことがあります。

自分のイメージする広告を作ってくれるデザイン制作会社と、広告の材質や工夫、看板の決まりごとなどに詳しい看板制作会社、そして安全性の高い丁寧な工事をしてくれる設置会社を選ぶことで、費用対効果の高い看板を設置することができます。看板製作と設置工事を一緒に依頼できるところもあるため、詳細を聞きながら、適切な依頼先を選んでいきましょう。

デザイン制作

看板のデザインを専門に請け負っている会社やデザイン会社、もしくはクラウドソーシングなどでデザインを外注する方法があります。専門会社などに依頼する場合は、2~5万円前後が目安。クラウドソーシングで依頼する場合は、3万円前後が相場になります。

たとえば、「クラウドワークス」には看板のデザインができるクラウドワーカーが3,000名ほどいます。気になるクラウドワーカーに直接発注をするか、コンペ形式でデザインを公募しましょう。以下のページからぜひチェックしてみてください。

看板デザインのスキルを持ったクラウドワーカーを見る

発注方法の詳細を確認したい方はこちら

看板制作

看板のデザインを専門に請け負っている会社の場合、看板製作も可能なことがほとんどです。他には看板製作専門店があります。一番安価なパネルのみの看板の場合は3万円前後、照明や文字発光などの装飾をプラスすると2~10万円ほどかかることが多いです。

設置工事

看板製作専門店が請け負ってくれることもありますが、看板設置専門の業者もあります。設置費はおよそ5万円前後で、リーズナブルなところだと3万円程度で行ってくれる業者も少なくありません。

まとめ

看板制作には、他にも、広告を目立たせる照明やネオン、看板の形を独特のものにする立体看板など、さまざまなオプションにより料金が決定します。外注する業者の人とよく話し合いをして、適正価格で理想の看板を作ってください。少しでも費用を抑えたい場合は、デザインのみクラウドソーシングで依頼することも検討してみましょう。

クラウドワークスのサービス資料
サービス特徴、活用事例、発注相場などを紹介しています。

本資料ではクラウドワークスの特徴、事例、使い方、ワーカーの属性、発注相場などサービスの情報をまとめています。

【こんな方におすすめ】
・サービスを詳しく知りたい
・外部人材の活用を検討したい
・発注相場や事例を知りたい
Pocket


クラウドソーシングTimes編集部
クラウドソーシングTimes編集部です。クラウドソーシングの最新事例からマーケティングや業務効率化などの企業活動に役立つ情報をお届けします!

コメントは受け付けていません。