×
  1. 話の意味が分かりません、誰か教えてください
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
トラブルに関する相談

話の意味が分かりません、誰か教えてください

回答
受付中
回答数
5
閲覧回数
934
困ってます  : 困ってます

今回、クラウドワークスの契約とクライアントさんについて相談させていただきます。

クラウドワークスでの契約は
「仮払い」→「納品」→「検収」→「支払い」だと認識しております。

そこで、あるクライアントさんと契約をいたしました。
そして検収の段階で、以下のようなメッセージをいただきました。そこで質問です。


>今までと同様、3〜4記事すべてをご納品いただき、弊社にて記事を公開したタイミングで、検収ボタンを押させていただきます。検収ボタンを押すタイミングと、お支払いのタイミングにはずれがございます。
検収ボタンを押す→請求書を発行していただく→弊社にて請求書を処理する(末日)→お支払い(翌月末)
そのため本スレッドでやり取りしていた1月分のお支払いは、2月末(2/28)となります。


検収ボタンを押すタイミングと、お支払いのタイミングにはずれがございます。
 →これは仮払い完了後でなければ、執筆開始しませんし納品もできませんよね。検収ボタンが表示されている時点で、検収ボタンが押されればこちらに支払われるはずなのですが…どういうことなのでしょうか?

検収ボタンを押す→請求書を発行していただく→弊社にて請求書を処理する(末日)→お支払い(翌月末)
 →これは、検収ボタンを押されこちら側に仮払い金額が支払われた後、どの金額の請求書を作成するのでしょう?また、私の認識では2重払いになるのではないかと考えます。

この場合はどうしたらいいのでしょうか?

実はクライアントさんの連絡もかなり遅く、今回の案件は昨年12月の契約のモノなのです。
何回か、連絡催促や検収催促してしまい、これ以上何も言わないほうが良いのではないかと考えているのです。

長文になってしまいましたが、文章の意味が分かる方のご回答お待ちしております。
よろしくお願いいたします。

2019年01月22日 15:05
カリカリ梅大好きさんからの回答

おそらく今後は、仮払いなしで納品だけしろということでしょう
もしくは直接契約にしたいんじゃないですか?

大昔CWでは大手がそういうやり方をしていましたが
請求書の処理とかはなかったような気がします?
→そのため入金が3か月後でしたが


2019年01月22日 15:26
相談者コメント

カリカリ梅大好きさん

コメントありがとうございます。
やはりそういうことになりますかね…?ただクラウドワークスの規約上、仮払いなしで納品する(直接契約も)と違反になってしまうので、やはり連絡するべきですよね。

昔のクラウドワークスの主流まで教えていただき、ありがとうございます。
個人ではなく、法人のクライアントなので、そういった昔ながらの形を取りたいのかもしれません。

2019年01月22日 16:07
k.azuさんからの回答

1.「検収ボタンを押すタイミングと、お支払いのタイミングにはずれがございます。」

仮払いでクライアント→CWにお金がプールされ、検収完了でCW→ワーカーへ手数料を差し引いた金額が振り込まれます。
とはいえ運営側もすぐに振り込んでくれる訳ではなく、月半ばや月末に一括して処理する仕組みです。
おそらく、このズレのことを言っているのではないでしょうか。

具体例を挙げるなら「1/31にクライアントが検収完了しても、実際にCWから口座へ振り込まれるのは2/28になり得ます」といったことです。
クライアントが言及することではないように思えますが、過去にワーカーと何らかの行き違いがあったのかもしれません。

2.「 検収ボタンを押す→請求書を発行していただく→弊社にて請求書を処理する(末日)→お支払い(翌月末)」
請求書発行・処理をワーカーが行う理由はとくにないと思います。
一般の委託契約では請求書を月一で作成して送付する流れですが、CWでは検収時点で請求書画面ができていてクライアントは自由に見られるはずです。
担当している方がよく分かっていないのでは、と思えます。

CWからの請求書とは別にワーカーが作成して発行する必要があるのか、念のために確認した方がよいかもしれませんね。

2019年01月22日 16:13
shinkakuさんからの回答

私が気になるのはここです→「弊社にて記事を公開したタイミングで、検収ボタンを押させていただきます」
つまり「洋服を買ったけど着る時まではお金を払わない」と言っているのと同じです。
(当然公開してみないとわからないことも多いので金を出す側の気持ちは分かりますが、一般的な商流では瑕疵を保証する期間を設けるのが普通です)
実際このような感覚の顧客は多いのですが下請法や契約の原則から外れた不利な取引です。
仕入れが有ったり人件費が発生しているので経営的には困ったことになりますよね(特に零細なら)。
本来のCWはこのような検収を渋る顧客からワーカーを守るための仕組みです。

早期回収は経営の原則ですので参考まで。

2019年01月22日 16:30
shinkakuさんからの回答

つまり検収を渋ったり持ち出しをさせる客は(特にフリーランスや零細にとって)良い客じゃないから
今後の付き合いは考えた方が良いというのが言いたいのです。

(請求日と入金日の関係は支払サイトと言いますがこちらには触れていません)

2019年01月22日 16:43
相談者コメント

>k.azuさん

コメントありがとうございます。
なるほど...わかりやすいお答えに感謝致します!

後払いが承認されているクライアントではないため、よく分かりませんでした。

ワーカーからの別での請求書が必要なのか、聞いてみたいと思います。具体策まで、ありがとうございました!

2019年01月22日 19:06
相談者コメント

>shinkazuさん

コメントありがとうございます!

私も実はそこに引っかかっていて、これではCW上での契約の意味が全くないのではないかと考えておりました。

洋服を買ったけど着るまでお金を払わない...ものすごく分かりやすかったです。

ありがとうございます!今のところは、クライアントに請求書に関して聞いてみたいと思っています。

2019年01月22日 19:09
awyumiifk1さんからの回答

クラウドワークスのよくある質問の中で「請求書」を調べると、下記のリンク辺りが関係ありそうです。

https://crowdworks.secure.force.com/faq/articles/FAQ/10361/?q=Paid&l=ja&fs=Search&pn=1&id=kA010000000Xqof&url=10361

https://crowdworks.secure.force.com/faq/articles/FAQ/10362/?l=ja&c=FAQ%3AC061&ct=%E6%94%AF%E6%89%95%E3%81%84%E3%83%BB%E8%BF%94%E9%87%91%EF%BC%88%E7%99%BA%E6%B3%A8%E8%80%85%EF%BC%89&cl=2&fs=Search&pn=1&id=kA010000000Xqok&url=10362

https://crowdworks.secure.force.com/faq/articles/FAQ/10380/?q=%E8%AB%8B%E6%B1%82%E6%9B%B8&l=ja&fs=Search&pn=1&id=kA010000000XquT&url=10380

但し、この場合請求書は、株式会社ラクーン様からの発行となっていますので、ワーカーからの請求書発行はなさそうです。
又、従来の「後払い」アカウントではなく、この方法を許可された数少ない方に含まれるのかどうかまでは分かりません。

仮払いは約半月毎の締め日毎に約半月後のお振込みですが、上記システムでは末締めの翌月末払いのお振込みです。
(後払いの場合、報酬確定後、月末締めの翌月末払いでクライアントがお支払いされ、その後メンバー(受注者)に報酬が振り込まれます。)

もし、上記のシステムを利用されていたとしても、元々連絡がかなり遅い方でいらっっしゃる等、不安要素が多いと、
お金の授受に関わる大事な事で不安が残りますので、クラウドワークス様他のサポートの方に、直接問い合わせて教えて戴いた方が安全かもしれません。
(少なからず、このシステムにはショックを受けました。)
中途半端な情報で申し訳ありませんが、他のワーカーの方々の為にも、最終、判明した事を共有戴けると幸いです。

2019年01月23日 12:46
ご意見箱

× 今後表示しない