どんな仕事も、簡単ネット発注。まずは会員登録から!
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
その他の相談(受注者)

zoom利用時のカメラについて

解決済
回答数
7
閲覧回数
307
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

今回応募したお仕事(データ入力)に関して、発注者から「現在依頼を貴方に任せようか検討しているので一度zoomで打ち合わせできないか」と連絡頂きました。
zoomでの打ち合わせ自体は可能なのですが、カメラ無しで臨んでも良いものなのでしょうか?
現状契約成立しているという訳でも無いのでzoomの名前なども必要ない限りは本名以外の名前で打ち合わせさせて貰うつもりなのですが、失礼だったりするのでしょうか…。

当方初心者で、経験も知識も不足している為知恵をお借りできればと思います。
よろしくお願いします。

2021年10月22日 20:18

ベストアンサーに選ばれた回答

セレンディピティ☆さんからの回答

基本、文字メッセージのやり取りだけで仕事をしているのですが。
一度だけ、「カメラオフでなら」という条件をつけて、Zoomをしました。
Zoom会議をすることを想定しておらず、そういう部屋を用意していないので
「自宅内=家族のプライバシー を勝手に晒すことはできないので」という理由でカメラオフにさせてもらいました。
(NDA契約で、住所氏名は知らせていたかと思います。)

家の中を見たい・個人情報・プライバシーを探りたい目的のZoom会議は、私はお断りです。

説明するときに、PC画面で資料共有しながら話したほうが、説明しやすい、
という目的なら、カメラなしでのZoom会議もありかと思います。

***
個人ワーカーが自宅を晒しても
・散らかった部屋
・飾られた好きな芸能人の写真やグッズたち
・ベッドルーム
・家族構成(子育て・介護・持病など)
ドン引きされてマイナスになる要素は山ほど考えられますが、
ビジネス相手に見せてプラスになる要素は一つもないですからね。

・来客を通す部屋は、無線LANの電波が弱くてZoomに耐えられない。
・有線LANが唯一ある通信状態の良い部屋は、他人に見せられない部屋
という我が家の部屋事情もあります。

頻繁にZoom会議する必要があるなら、
そのつもりで部屋を用意(模様替え)しますが。
急に言われてもすぐに用意できないし、現状そこまでする必要性を私は感じられないので。
***

会社だって、来客用ゾーン以外には、基本外部の人を入れられませんよね。
例外で取引先を入れるときは、
「〇時~〇時は○○会社の人が〇階に立ち入るから、
外部に見らせたらいけない資料はしっかり隠しておけ。聞かれてはいけない話をするな。」
と前もって、社長から社内通達がきます。年1であるかないかの、大ごとです。
その間は資料も出せず、100人以上の社員の作業効率が下がるので、めったにありません。
(メーカーの技術部門時代のの話です。)

なので、家の中・社内をカメラで見せられない、というのは、
普通にあり得ることかと思われます。

2021年10月23日 18:15
相談者からのお礼コメント

皆さんご意見頂きありがとうございます。

私としても業務内容的にも契約前のzoom打ち合わせは必要だとは思えません。
2日前にカメラ無しでの打ち合わせになってしまう旨と打ち合わせ希望日のメッセージを返信しましたが今日までまるまるメッセージ返信がなく(世間的に休日だからかもしれませんが)、元々の不安に不信感が上乗せされてしまったのであと2日程度待って返信なければ今回は辞退させて頂こうかと思います。

皆さんにベストアンサー送って回りたいくらい助かりましたし安心できました。
今回は2つの疑問に詳しくお答え頂いたセレンディピティさんを選ばせて頂こうかと思います。
信用に足る相手か否かを見極める目もこれから経験を積んで得られるよう頑張ります。

ありがとうございました。

2021年10月24日 21:28

すべての回答

shinkakuさんからの回答

個人的にはカメラ無しなら電話の方がまし
あと匿名間取り引きは逆に詐欺の温床になる事が多いです

2021年10月22日 21:21
aoyama414さんからの回答

Zoomなどを利用して面談などを行う前にNDA契約をすることが必要です。
お互いに詐欺などに巻き込まれないように注意することが必要です。

クライアントとワーカーでNDA契約をしないのならば、
顔を出さないのこともありですが、最終的には顔を出しますし、名前を名乗ります。
クライアントは100%顔を出し、名前を名乗っています

クラアント、ワーカーとも録画が可能ですので、何かあれば警察に相談が可能です。
顔出しと本名は、お互いに信用を形成するものです

>本名以外・・・
詐欺師のやり方になってしまいます。
最初は顔を出さなく、麻紘と姓を名乗りましょう。
変な名前を利用すると、クライアントから事務局に詐欺ワーカーなどと通知されることにもなりますので注意してください

面談で相手先が信用できるなら、
顔を出しておくと、契約がスムーズになります


お互いに不信感がありますので
難しい局面もあります。
考え方は
「家の中に名乗らない人を入れるでしょうか? そのように考えると、お互いに信用関係を築くことが必要です」


ちなみに私は顔出し、本名を名乗っています。
Zoom面談はすべて録画しています。
前提としてクライアントの仕事の概要などをよく読んで、信用が十分できる場合です。

2021年10月23日 08:53
セレンディピティ☆さんからの回答

基本、文字メッセージのやり取りだけで仕事をしているのですが。
一度だけ、「カメラオフでなら」という条件をつけて、Zoomをしました。
Zoom会議をすることを想定しておらず、そういう部屋を用意していないので
「自宅内=家族のプライバシー を勝手に晒すことはできないので」という理由でカメラオフにさせてもらいました。
(NDA契約で、住所氏名は知らせていたかと思います。)

家の中を見たい・個人情報・プライバシーを探りたい目的のZoom会議は、私はお断りです。

説明するときに、PC画面で資料共有しながら話したほうが、説明しやすい、
という目的なら、カメラなしでのZoom会議もありかと思います。

***
個人ワーカーが自宅を晒しても
・散らかった部屋
・飾られた好きな芸能人の写真やグッズたち
・ベッドルーム
・家族構成(子育て・介護・持病など)
ドン引きされてマイナスになる要素は山ほど考えられますが、
ビジネス相手に見せてプラスになる要素は一つもないですからね。

・来客を通す部屋は、無線LANの電波が弱くてZoomに耐えられない。
・有線LANが唯一ある通信状態の良い部屋は、他人に見せられない部屋
という我が家の部屋事情もあります。

頻繁にZoom会議する必要があるなら、
そのつもりで部屋を用意(模様替え)しますが。
急に言われてもすぐに用意できないし、現状そこまでする必要性を私は感じられないので。
***

会社だって、来客用ゾーン以外には、基本外部の人を入れられませんよね。
例外で取引先を入れるときは、
「〇時~〇時は○○会社の人が〇階に立ち入るから、
外部に見らせたらいけない資料はしっかり隠しておけ。聞かれてはいけない話をするな。」
と前もって、社長から社内通達がきます。年1であるかないかの、大ごとです。
その間は資料も出せず、100人以上の社員の作業効率が下がるので、めったにありません。
(メーカーの技術部門時代のの話です。)

なので、家の中・社内をカメラで見せられない、というのは、
普通にあり得ることかと思われます。

2021年10月23日 18:15
セレンディピティ☆さんからの回答

>本名以外の名前で打ち合わせさせて貰うつもりなのですが、失礼だったりするのでしょうか…。

私は基本的に常にアカウント名を名乗っています。
アカウント名=屋号に準ずるもの と認識しているので、
アカウント名を覚えてもらって、次の発注につなげるのが狙いです。
本名を覚えておらっても、次回の発注時に本名からCW上のアカウントには繋がらないので、意味がないからです。

本名を開示するのは、
・NDA締結をする際(住所氏名を記載しなければいけない。)
・契約後のメッセージのやり取り中に、
 相手が本名を名乗ったら、自分も返信メッセージの末尾の署名で本名を名乗る。
 (基本的にメッセージ末尾の署名はアカウント名記載するくせがついているので、
  その次のメッセージ末尾の署名では、またアカウント名に戻ったりしています。)
くらいです。
相手に違和感を感じていたら、名乗らないのもアリだと思います。

***
私は有名人でもないし、大きな実績も残した人でもいないので、
私の名前には信用力を高める要素はありませんので、開示することでメリットはありませんしね。

逆にいうと、関わっちゃいけないような人も、住所と氏名は持っていますよね?
本人は自覚をせず、詐欺の手先の実行犯となっている人も、本名を名乗るよう指示されて、そうしているかもしれません。
名乗った住所氏名が真実のものとも限りません。
相手が本名(かもしれないもの)を名乗ったからといって信用してしまうと、
詐欺のカモになり得るので、気を付けましょう。

相手の信用度を計る指標は、他にあります。

2021年10月24日 09:15
haduki.mさんからの回答

まず、その業務を受注するにあたり、ZOOMでの打ち合わせがなぜ必要なのかを先方に尋ねてみてはいかがでしょう?
単に「メッセージでのやりとりが煩雑だから」などの理由であれば、
仕事を始めてからのやりとりにも不安が残るので、私なら断ります。
「顔をみてお話してお願いしたい」っていうのもお断りかな。
「本受注までにデータは渡せないがどういうものかを(画面で)見せて説明したい」
というような理由なら受諾します。
でも、なんとなく相手が信用できないとか、顔出しがイヤであれば、
「1回目のお取引が済むまではカメラなしで」と言ってもいいと思います。
スクショとか勝手に撮られたらイヤですしね。
あるいは途中で「なんだかなぁ」と思ったら、
私ならそこでカメラ切って、「すみません。カメラ調子悪いです」って言っちゃいます。

私の仕事では最近は取材も打ち合わせもzoomなどのオンラインのことが多いですが、
幸いトラブルになったことはありません。
でもこれは問題ないと思う相手としかやってないからかも。
それと、zoomミーティングで家の中や部屋を見られてしまうという心配は不要です。
背景をぼかす機能かバーチャル背景を使えばいいので。
うちなんて仕事部屋はめちゃくちゃ散らかってるので背景使わずにオンラインミーティングはとてもじゃないけどできません。
相手が「素敵な仕事場ですね」と言ってきたら、(バーチャル背景だけど)「ありがとうございます」と答えてます。笑

2021年10月24日 15:10
ソラ君さんからの回答

あまり意味のわからない会話ですね。
そもそもなんの為にZOOMが必用なのか。

詐欺だとか安全性の為ならNDA契約して
CWで契約を完結させCWで打ち合わせすればいい。
CWのサーバーに会話ログも残るわけだし。
打ち合わせの内容が必用なら見積もり書を作成して送付すればいい。

つまり、ZOOMで顔出しして打ち合わせする必要なんて必用だと思わない。

そもそも顔出ししている動画があれば、トラブル時に裁判所が「双方同意している」と解釈するかは別問題。 顔出しはイコール同意ではない。

民事訴訟で過去の実績でそういうので同意とみとめられているのか? どうか。
血色、立証するための証言確認に使いたいなら裁判所が認めた前例などがないと顔出しだけで契約が成立しているなんて考えないほうがいいと思うけどね

そもそもCWの取引にそういう外部アプリが必用かどうかも疑問視するね

2021年10月24日 18:51
ソラ君さんからの回答

一応、ここは詐欺が多いけど・・・ルールを守って取引すれば普通に契約は立証できるのだよね。

わけわからない外部ソフトを利用するから話がややこしくなる。

求め印でもなんでもないからね。
動画の顔出しは! そんなので同意していると主張して裁判所が認めるかどうかは別ですよ。
裁判所がみとめなければ、詐欺と立証できない。
結局意味はないということになると思うけどね。

2021年10月24日 19:24

× 今後表示しない