どんな仕事も、簡単ネット発注。まずは会員登録から!
  1. クラウドソーシングTOP
  2. みんなのお仕事相談所
  3. CWってこんなものなのですか?
みんなのお仕事相談所

「みんなのお仕事相談所」では、ユーザーさまのご依頼の相場や製作期間、
契約書やお金に関する悩みを気軽に相談できるQ&Aコミュニティです。
違反案件についてはよくある質問の「【共通】違反のお仕事とは」をご覧ください。
また、違反報告についてはよくある質問の「【共通】違反報告とは」をご確認ください。

発注者からの相談
サイト構築・ウェブ開発の見積もり・相場に関する相談

CWってこんなものなのですか?

回答
受付中
回答数
4
閲覧回数
1073
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

ワーカー様とチャットでやりとりした際、マイルストーンの提案を受け3つに切って頂き、着手金・初版・完成時の支払で区切って案件を進めました。

結果から申し上げますと典型的な着手金持ち逃げに遭ってしまいました。支払後、初版の完成予定よりも早く連絡が入り、「もうそろそろ初版が完成するので初版完成分(2回目)の支払をお願いします」との事。当方で初版の完成品が確認出来ないので、アップロードして下さいと返答しましたが応答無し。もうそろそろとの事なので何日か経過後、進捗状況を伺ってもまたもや応答無し。更に何日か経過後に伺うと「申し訳御座いません」の一言返事で、途中キャンセルリクエストをしてきました。途中キャンセル??と思いリクエスト拒否を送信し、初版の完成か返金を求めましたがそれ以降返答がないままとなっております。

当方がマイルストーンにおける着手金に同意してしまったのが最大の過失かと思いますが、PROCWのバッジが付いていたり本人確認済みなどを信用し提案を受けた手前騙されてしまいました。

当該のワーカー様はこちらのワーカー様です
https://crowdworks.jp/public/employees/4708921

また、CWに相談したところ、第三者の立場を貫くとの事で、完全に見て見ぬふりといったような状態です。当事者間で問題を解決して下さいといった所です。
では連絡の取れないワーカー様とやりとりしたいので、本人確認書類を求めましたが「個人情報保護方針(https://crowdworks.co.jp/privacy_policy/)」の7.個人情報の第三者への提供・開示により提供が出来ない旨を伝えられました。何のために本人確認書類を取得しているのか…
一応こちらのワーカー様は法人で登録されているので本人確認書類は登記簿となるので、個人情報には当たらないのではないか?と申し伝えましたがやはり駄目でした。

CWと話しても通報してもワーカー様はお咎め無し、解決する見通しが全くない状態となったので警察へ相談しました。現在警察からCWへ身元照会を行って下さっているとの事(取得出来ても捜査情報なので当方には分からない)。
その後被害届若しくは刑事告発に至るかどうかという感じです。並行して当方顧問弁護士からCWへ弁護士会照会も行っております。(CW曰く弁護士会照会か裁判所命令があれば開示するそうです)

注意喚起を講じたいと思いこちらを立ち上げさせて頂きましたが、上記の場合にどのような対策をとれるか、ご意見をお伺いしたいです。
よろしくお願いいたします。

ワーカー様への進捗が在り次第、随時ご報告させて頂きます。
もしも報告が途絶えた場合はCWに規制されたと察して下さい。

ちなみに当方が公募した際に少し高めの価格帯と名前、サマリーが似た感じの別ワーカー様がいらして、最近コンタクトを取ったところやはりマイルストーンを使った着手金を求めて来ました。秘密保持契約書の提出を求めましたら最初のワーカー様と全く同じ住所が入力されており伝えた所、知らないの一点張りでした。
https://crowdworks.jp/public/employees/4818128

一人で行っているのか組織的なのかは存じ上げませんがご注意頂ければと思います。

2022年07月04日 13:30
ezukiさんからの回答

いい評価の方だからきっちり仕事をしてくれると信じていたのに、信頼が覆されてお辛いですね。
出来る限りの対応をしていらっしゃるようですし、おそらく弁護士も警察も絡んでいる以上、これを超える方法はないと思います。

ただ一点だけ気になったので書いて宜しいでしょうか。
上げられていた方は今年登録したばかりで、短期間でかなりの数を受注しています。
私自身が過去に登録から半年以内でクラウドワーカーになった時、実はそんなに多くの契約をしていなかったです。
2年でようやく100件を超えた程度です。
普通の人はクオリティー高い状態で、数ヶ月~半年でクラウドワークスだけで3桁の案件なんて、回せないです。
ですので、ここが「見極め」の部分だったかもしれません。
もしかすると詐欺ではなく、引き受けすぎてパンクしたり体調を崩したりしたのかもしれません。
長きに渡り活動している人は、スケジュール管理をしているのでなかなか問題は起きませんが、稼ごうと思い短期で依頼を集中した人はスケジュール破綻もありえるでしょう。
次からは受注数ではなく、「長きに渡って安定して仕事を受注している人」に依頼してみてはいかがでしょうか。

2022年07月04日 14:04
shinkakuさんからの回答

お互い何の信用情報も具体的に確認しないで取引したらCWに限らず
こんなもんですよ。

その詐欺師の実績にあるコメントを見てみてください

2022年07月04日 16:34
pooooonさんからの回答

PROCWのバッジが付いてようが本人確認済み印だろうが詐欺師沢山いますよ?本当に有能ならそんな印なくても継続依頼やコンペ採用集まるでしょうから、必死にバッジ欲しがるのなんて結構な割合で詐欺師なんじゃ?wと思うぐらいです。
実績ちゃんと見れば低評価は同じような被害者ばかり、継続の高評価はおかしな内容ばかり(別IDなのに似たり寄ったりの胡散臭い案件12円報酬並びw)だし、元々騙すためにPROCWバッジ取ったのでしょ。初版分も払ったならともかく着手金と考えると取り戻すの無理そうな。

2022年07月05日 14:01
pooooonさんからの回答

こんないかにも怪しい受注者に着手金払った疑問はおいておいて、被害者にこれだけなのも何なんで追記すると。着手金の返金条件についての取り決めしておらず、書面じゃなくチャットで契約内容決めた?あたりに問題があるんじゃないですか。着手してれば払うのか完成しなければ返金するのか、そこらの契約書面はあるのかってことです。

2022年07月05日 16:05
不安や疑問に真摯に向き合い改善につとめます クラウドワークス安心安全宣言