どんな仕事も、簡単ネット発注。まずは会員登録から!
  1. クラウドソーシングTOP
  2. みんなのお仕事相談所
  3. 案件の進め方(契約等)について
みんなのお仕事相談所

「みんなのお仕事相談所」では、ユーザーさまのご依頼の相場や製作期間、
契約書やお金に関する悩みを気軽に相談できるQ&Aコミュニティです。
違反案件についてはよくある質問の「【共通】違反のお仕事とは」をご覧ください。
また、違反報告についてはよくある質問の「【共通】違反報告とは」をご確認ください。

受注者からの相談
その他(働き方)に関する相談

案件の進め方(契約等)について

解決済
回答数
4
閲覧回数
227
困ってます  : 困ってます

固定報酬形式の案件について質問です。
(初心者ゆえに初歩的な質問かもしれませんがよろしくお願いします)
タスク形式の仕事をしたクライアントから
固定報酬形式の仕事をお声掛けいただき、数件受けてきました。
今回初めて「固定報酬制は納品後でないと仮払いができないことになっている」と
言われたのですが、そういうことってあるのでしょうか…?
自分で調べた限りでは、契約後仮払いが済んでからの業務開始だと思うのですが…
(他の案件は全てそうでした)
zoomでのインタビューを打診され、相談ベースで日時までを決めて、
応募入力の際の金額の詳細を確認したところ、
会社に確認するというお返事をいただいておりましたが、
その確認の結果のお知らせがないまま(応募できないまま=契約しないまま)
約束の時間の直前にzoomのURLが送られてきました。
疑問だったのでその点をお話ししたところ
上記のような仮払いのタイミングのことを言われました。
何とも納得できなかったので、その案件は丁重に辞退させていただいたのですが、
これでよかったのか、私が間違っているのか分からないままでは
今後仕事が進められないと思ったので、ご教示いただきたいです。
よろしくお願いします。

2022年11月29日 12:05

ベストアンサーに選ばれた回答

ezukiさんからの回答

辞退したのなら、それが正しい選択です。
「何件も仕事をくれた相手から、新規の依頼をしてもらったのに、断ってよかったのだろうか?」などと後悔しなくて大丈夫です。
・「固定報酬制は納品後でないと仮払いができないことになっている」→固定報酬制は仮払いしたあと、納品後でないと報酬があなたに対してクラウドワークスから振り込まれないことになっている、が正しいです。要するに相手の言っていることは嘘です。
・「zoomでのインタビューを打診」→クラウドワークス側に証拠が残らない状態で、口頭で契約を約束させようとしていた可能性があります。またあちら側にやりとりを録画される危険もあります。

クラウドワークスにて一番大事なことは「怪しい仕事でも引き受けて、依頼を一件でも多く獲得する」のではなく「優良なクライアント様を一件でも見つける」ことです。
相手は「仮払いせずに仕事をさせようとした」「仮払い前に外部アプリで連絡を取ろうとした」の2つをやってしまったので、「クラウドワークスへの違反報告」と、相手への「ブロック」をするといいですよ。
参考までに、メッセージ画面の一番下に「違反報告する」があり、相手の名前をクリックすると出てくる「会社概要」の一番右下に「〇〇さんをブロックする」とありますので、ご活用下さい。

2022年11月29日 15:00
相談者からのお礼コメント

ezukiさま
丁寧なコメントありがとうございます!
知りたかったことと、それに関連する情報も載せてくださり、非常に助かりました…!
いただいたコメントを今後のお仕事の参考にもさせていただこうと思います。
ありがとうございました!!

2022年11月29日 22:10

すべての回答

shinkakuさんからの回答

明らかに詐欺師案件ですよ

なおカンタン在宅ワーカーが手を出してしまう案件は大多数が詐欺か有害案件なので
辞めたほうがいいです。

2022年11月29日 12:46
abistyamさんからの回答

案件名とURLを記載してください。
あなたの文章だけからでは判断しにくいです。

2022年11月29日 13:36
ezukiさんからの回答

辞退したのなら、それが正しい選択です。
「何件も仕事をくれた相手から、新規の依頼をしてもらったのに、断ってよかったのだろうか?」などと後悔しなくて大丈夫です。
・「固定報酬制は納品後でないと仮払いができないことになっている」→固定報酬制は仮払いしたあと、納品後でないと報酬があなたに対してクラウドワークスから振り込まれないことになっている、が正しいです。要するに相手の言っていることは嘘です。
・「zoomでのインタビューを打診」→クラウドワークス側に証拠が残らない状態で、口頭で契約を約束させようとしていた可能性があります。またあちら側にやりとりを録画される危険もあります。

クラウドワークスにて一番大事なことは「怪しい仕事でも引き受けて、依頼を一件でも多く獲得する」のではなく「優良なクライアント様を一件でも見つける」ことです。
相手は「仮払いせずに仕事をさせようとした」「仮払い前に外部アプリで連絡を取ろうとした」の2つをやってしまったので、「クラウドワークスへの違反報告」と、相手への「ブロック」をするといいですよ。
参考までに、メッセージ画面の一番下に「違反報告する」があり、相手の名前をクリックすると出てくる「会社概要」の一番右下に「〇〇さんをブロックする」とありますので、ご活用下さい。

2022年11月29日 15:00
abistyamさんからの回答

案件名とURLが定かないので確実な意見回答ではないですが、
私は、過去の経験から(たいした経験ではないですが)

固定報酬制(プロジェクト)で契約前に相手から業務のお願いされた場合ですけど。

正式に契約して、仮払い後、仕事を始める・・・・これが当たり前の最初のスタートですが、

一度正式に契約したら、もうほぼ確実にやらないといけませんね、
途中辞退は相手に迷惑とか怒らせる可能性があるので何が何でも納品まで行く。
これは当然なお仕事する際の約束事ですが、

もし、出来なかったら・・・という可能性はあるわけですので、ここでどうするかですか、

質問から少し離れてしまいますが、
zoomとの面接や外部連絡やチャットワークなどは、本契約仮払いする前にやるのは、
規約違反にあたいするので、それは当然分かったと思いますが。

私は今現在、自分事で、あるイメージイラストを手取りで45000円~で頼まれていますが、
クライアント様からの、PDFの文章のみと漠然としたイメージ画像から、
はたしてちゃんした物が出来るか自分には自信がないので、
まず、納品期限を聞いて(3月一杯で良いらしい)事を確認して、
ここからが少し変わったやり方ですが、
正式契約の前にラフを自分なりに数案描き出し、1~2週間以内に見せて、
クライアント様がお気に召されたら、正式契約して仮払いに進む事にしました。
もしラフ段階でお気に召されれなかったら、ペナルティ無しで辞退出来るわけです。

このやり方は、クライアント様も安心出来ますし、ワーカーも途中で辞退できますし、
安心して業務に専念できますが、あくまでも納品日に余裕がある場合ですが。

イラストとかデザインだからトライアルみたいな物があればいいが、案件によりますね。
こんな回答ですけど何かしらご参考になれば幸いです。

2022年11月29日 18:17
不安や疑問に真摯に向き合い改善につとめます クラウドワークス安心安全宣言