1. クラウドソーシングTOP
  2. みんなのお仕事相談所
  3. 絵を描いたり漫画を描いたりすることについて
みんなのお仕事相談所

「みんなのお仕事相談所」では、ユーザーさまのご依頼の相場や製作期間、
契約書やお金に関する悩みを気軽に相談できるQ&Aコミュニティです。
違反案件についてはよくある質問の「【共通】違反のお仕事とは」をご覧ください。
また、違反報告についてはよくある質問の「【共通】違反報告とは」をご確認ください。

受注者からの相談
生き方・人生相談に関する相談

絵を描いたり漫画を描いたりすることについて

解決済
回答数
2
閲覧回数
2250

(退会済み)
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

絵を描くことや漫画を描くことについて相談したいです。
困っています。
ここ数年間ずっと毎日かならず更新していた自分の創作活動サイトで
昨日初めて画像をアップすることが出来なかったので
すごくショックで悲しかったです。
絵を描けなくなるのは嫌だ。
創作できないのはやだ。
絵を描けなくてもがいても描けないときは文章を書いて発表しています。
絵や創作に裏切られたのでしょうか?
毎日絵を描いて自然の風景や働く人などに感動して、絵じゃなくて映画や写真でも
いいかなと思って映像作家の兄にそろそろ映画を撮ればいいのにと言ったら
なんだか絵を描けなくなりました。
たぶん絵に対してうらぎり発言だったからだと思います。
素晴しい自然を見ると絵を描きたいと思って絵の具を使ったりしたほうが
この風景の美しさや感動を表現するには適しているなと
今は絵の具やドクターマーチンを捨ててしまいペンだけで描いてるから
いつか描こうとして後伸ばししたら
それすら絵に対するうらぎりだったのでしょうか
正直他人の絵に興味ないです
自分の絵や作品にしか興味ない
それも今やってるのを前進させていくことしか興味ない
なかったんですがそれで描けない一日を終えて自分が今まで描いて来た漫画や作品を読むと
他人ごとのように面白くて
でも自分の作品です
どうすればいいんでしょうか
描き続きたいんですが

2014年05月27日 03:30

ベストアンサーに選ばれた回答

スイスタジオ(渡辺剛)さんからの回答

場違いのような質問にも感じますけどね…(^^;)ゝ(ここは仕事のサイトなので知恵袋とかOKwebとか、あるいは絵がすきな人のあつまるSNSとかのが良いとはおもいますが。)

多くの漫画家さんが、デビュー時と何年も描きつづけた後と、絵のこなれかた、上手さ、見せ方、歴然と違いますよ。
正直言わせてもらえば、サイトも拝見しましたが、悩むような状況なのかって気がします。
世の中は(とくにプロは)、もっと厳しい要求を求められていますので、描ける描けないっていうか、がむしゃらに、指の先まで丁寧に観察しながら描ききらないと、なかなかしんどいですよ。人の事えらそうに言える立場でないですけど。
描く時間が物理的に得られてるならラッキーだと思いますけどね。
忙しくて描く時間すら奪われている人、病気で体が動かせない人だっているのに。上手い人って千枚万枚って描いてるでしょうね。私もそっちの道に進めば、それくらいこなしたんだと思います。

以上そっちょくな感想です。

2014年05月27日 12:03
(退会済み)
相談者からのお礼コメント

本当に場違いな感じの質問をしてしまって申し訳ありませんでした。
すごくその通りだと思いました。
ラッキーだと思って描こうと思いました。
三年くらい前に今よりポジティブというかネガティブというかそういうときに
電車に乗ってたときにこの電車に乗って毎日仕事したり生活して頑張ってるひとたちは
みんな素晴しいアーティストなんだなと思ったときがあったのですが
みんなって誰だよと思うとその電車にもしかしたらすごいアーティストが乗っていたのかもしれないです

プロの人にそっちょくな感想をいただけてお時間を割いていただいて
ありがとうございました。
本当にありがとうございました。お仕事がんばってください。

2014年05月27日 22:56

すべての回答

スイスタジオ(渡辺剛)さんからの回答

場違いのような質問にも感じますけどね…(^^;)ゝ(ここは仕事のサイトなので知恵袋とかOKwebとか、あるいは絵がすきな人のあつまるSNSとかのが良いとはおもいますが。)

多くの漫画家さんが、デビュー時と何年も描きつづけた後と、絵のこなれかた、上手さ、見せ方、歴然と違いますよ。
正直言わせてもらえば、サイトも拝見しましたが、悩むような状況なのかって気がします。
世の中は(とくにプロは)、もっと厳しい要求を求められていますので、描ける描けないっていうか、がむしゃらに、指の先まで丁寧に観察しながら描ききらないと、なかなかしんどいですよ。人の事えらそうに言える立場でないですけど。
描く時間が物理的に得られてるならラッキーだと思いますけどね。
忙しくて描く時間すら奪われている人、病気で体が動かせない人だっているのに。上手い人って千枚万枚って描いてるでしょうね。私もそっちの道に進めば、それくらいこなしたんだと思います。

以上そっちょくな感想です。

2014年05月27日 12:03
ミヤモトハルカさんからの回答

スイスタジオさまがおっしゃるように、お仕事相談とはちょっと違うかもと
思いますが、切羽詰まっていらっしゃるようなので、回答させてください。お仕事の話も少しからめますが、
許してください。

まず、「絵を描けなくなるのは嫌だ。創作できないのはやだ。」というお言葉から、
とても創作に関して「〜ねばならない」という自責の念や、自分を知らずに追いつめておられる
ように感じられます。とくにり様が、お仕事とは関係なく創作活動を続けたいのであれば、
本当はそんなに自分を追いつめる必要な無いのではありませんか?
描きたいときに描く、そういう時に描いたものほど良いもの、後から見返して「いいな」と
思えるものが創れるのではないでしょうか?ノルマなんて課さなくていいのではないでしょうか。

そのことを、お仕事としての創作と対比してお話させていただきます。
私はデザイナーとしてクラウドワークスさんに登録させていただいています。
プロとして対価を頂いて制作をしています。そうなると自分の描きたいものを自由に描くことは基本的にできません。
まず、デザインを発注をされるクライアント様、それを見るエンドユーザーさんに対しての、
一定の効果や目的(例えば商品を買ってもらう、好印象を持ってもらう)のために制作を行うことになります。
それが前提としてあって、はじめて自分の個性やアイデアや知識を使うことになります。
これが商業デザインです。時には嫌なものを制作しなければ行けない場面も。
フリーランスではまだしも、会社勤務ですと、毎日創りたくない物を創る毎日、
というデザイナーさんもいらっしゃるかと思います。

しかし、とくにり様のように、「正直他人の絵に興味ないです 自分の絵や作品にしか興味ない」という方は、
商業デザインではなく、いわゆる芸術家に向いておられると思います。
商業デザインでは常に外にアンテナをはって他人の作品の良いところを探し、技術を自分のものとしていく
姿勢がもとめられます。それと比べると、とくにり様は自分の世界を徹底して追求していくタイプのようです。
もちろん、どちらが良い、悪いというお話ではありません。一握りですが、芸術家として食べておられる方も
いらっしゃいますし、趣味で創作活動されることは素晴らしいと思います。

いずれにせよ、非常に強い創作への情熱をお持ちであることは確かですので、
芸術家的な方向で、肩の力を抜いて、才能を伸ばしていかれたらいかがでしょうか?

2014年05月27日 14:04
不安や疑問に真摯に向き合い改善につとめます クラウドワークス安心安全宣言