直接請求書払い - みんなのお仕事相談所 « エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング

×
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
その他(仕事)に関する相談

直接請求書払い

解決済
回答数
12
閲覧回数
5797
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

こんにちは。クラウドワークス経験者みなさまに、ご相談させていただきます。

いままで何度か発注していただいた方に、なんども“直接払い”にしないかと進められました。
完全にオンラインの遠隔作業です。さらに、わたしは外国に住んでいるためいかなるリスクも避けたいのでクラウドワークスというプラットフォームのメリットを利用したいと説明して、ずっと断ってきました。そしてわたしはクラウドワークスの仲介料を払ってきました。

発注者さまに次の月からの請求書払いをお勧めさられた時にー「クラウドワークスのシステム利用料を払うとあなたの取り分が減るのが心配だ」といわれ、さらに「会社が消費税取られるといわれました。」
(こちらはチャットワークでの会話スクリーンショットですが記録があります。いまは先方から辞退をさせられたので、スレッド履歴には入れません。)
これは、直接契約のオファーでもありませんでした。契約自体はないんです。報告してその会社の経理の都合に合わせて月末請求する形なのです。。。この提案された形式自体とても不安でしたので、わたしはクラウドワークスから契約を送ってくれないとやらないと断りました。

わたしは結局なんども契約はいただきましたが、納得いかなかったので直接払いだけはお断りしました。しかし、現実は入ってみると私以外の方をクラウドワークスから選考して、私のように拒まなければ次の月から請求書払いにしています。

このような発注者さまを皆様どう思われるでしょうか。

ご助言、何卒よろしくお願いいたします。

2015年05月01日 02:05

ベストアンサーに選ばれた回答

dais.cnsさんからの回答

こんにちは。お返事ありがとうございます。
引き続き、概論的なコメントを、自己流かもしれませんがしたいと思います。

そういう『後ろ向きの作業』などは、全く利益に繋がらないという意味で、
とても苦しい作業となるでしょう。

通常の営業工数は、その一部が利益に繋がるので良いでしょうが、
真剣にその時間や割合などを算出、分析していくと結構違った面として
自分の全体の作業・利益の効率が見えてくるかと思います。
(小遣い稼ぎの方はそこまでしてもあまり意味がでてきませんが)

要するに、特に発生する後処理に対して、
(★コミュニケーションや回収に至るまでに要する実際の時間や)
 ★気にして心配している時間まで、コンセントレーションを削ぎ取られるロス

というのは、我々のような稼業として行なっている場合は、
かなりの重荷となってきます。
それを甘く見ているとスグに、万年赤字へと陥ってしまいます。


【まとめ】
したがって、『適当なポイント/タイミング』にて、
  さらっと忘れてしまうような工夫
を心がけています。
(徹底的になんとかしてやる、という人と対照的ですが...)

 次の着手案件などあって、工夫する必要がないようなこともありますが、
 そうでない場合には、何か工夫などしないとズルズルと引きずってしまいがちで
 新規営業などに影響してなかなか取れないような悪い流れとなっているとき
 には、思い切って旅に出たり、気分を替えるようにしたりと。

ポジティブ/ネガティブマインドの自己管理の話題なのです。
変な奴らに生真面目な我々のマインドをネガティブにされ、持続されることが、確実に、
  万年赤字に繋がるようなポイント
となってしまいます。

mikami_eriko さんを含む、誠心誠意を尽くすタイプの全ての作業者さん皆さんが、
上手く回っていつもニコニコとなっていくように願っています!

2015年05月04日 05:22
相談者からのお礼コメント

Muchas gracias, suerte!!

2015年05月06日 23:41

すべての回答

100x100
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

色々後から問題が出てくるので直接払いは辞めた方が良いです。リスクを避けるには手数料はかかりますが、ここでやっている方が良いと思います。

2015年05月01日 02:33
naviさんからの回答

はじめまして。
そのように直接取引を打診すること自体が、Crowdworksの規約違反となっています。
https://crowdworks.secure.force.com/faq/pkb_Home?q=%E7%9B%B4%E6%8E%A5%E5%8F%96%E5%BC%95&l=ja&cl=0

ですからCrowdworksの運営に通報しましょう。

そのような形で打診し、結果的に支払いが行われない詐欺的行為が目的かもしれませんし、そのような被害者を出さないためにも、そのような業者は排除してもらうべきでしょう。

https://crowdworks.secure.force.com/faq/FaqInquiry

2015年05月01日 02:50
相談者コメント

webcrew1さまコメント返信ありがとうございます。

はい、わたしは仰るようなことを懸念して、いままでちゃんとクラウドを通していたので助かりました。
今月いろい突っ込んだことを聞いたり、報酬を上げてくれと交渉したら、案の定、「辞退にします」と連絡ありました。
いろいろ内情が変わってきているのを見てきたので、正直こちらではホッとしていますが。。。

Naviさま、以前も質問に回答いただきました。ありがとうございます。

そうですよね、今後の被害者を防ぐためにもクラウドワークスの運営に連絡してみます。
前触れもなく急に辞めさせられた方もいました。(そのかたが最終的に未払いを経験されたかは、知らないひとなのでわかりませんが。。。)

とりいそぎ
お礼まで。

2015年05月01日 03:11
Writerlaboさんからの回答

以前別のサイトで同じようなことを言われ最終的に契約書など交わしていなかったため未入金で痛い思いをしたことがあります。金額だけのメリットは確かに大きいですが、そもそも規約違反を斡旋してくるような業者(個人)とそのようなことをするべきではなかったと後悔しております。

報酬交渉はランサー側から言わなくてもクライアントがわから提案されたりするので言わない方がベターかもしれません。クライアントは費用対効果を重要視しているので、制作物に対し効果があれば報酬アップを相手がしてくれますので。

2015年05月01日 10:25
Cleopatraさんからの回答

私も、mikami_erikoさまと同じような経験があります。
クライアント側の手間や、手数料を省いて、私の報酬もわずかながらアップすることで、誘惑にのりかけましたが、
やはり、リスクが大きく、信頼性に欠けることがひっかかり、(都合により...と理由をつけて...(^^ゞ)お断りしました。

また、別のクライアント様は、個人契約としてのお誘いをいただきましたが、「どうしてもルール違反はしたくないので」とお話したところ、納得してくださり、きちんとクラウドワークスを通してのご依頼を継続していただいております。

私も海外在住です。クラウドワークスには大変お世話になっています。
なにより、日本のクライアント様ともお付き合いが出来、安心して仕事に取り組める点は、とてもメリットですよね。

(なんの答えにもなっておらず、すみません。)
でも、同じような体験をされている方がいること、そして、正しい選択をしたことを再確認させていただけたこと、
mikami_eriko様のコメントに感謝しています。ありがとうございます!

やはりルール違反はいけませんよね。
お互い、これからも、気持ちよくお仕事していきましょう(^^)

2015年05月01日 13:37
100x100
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

mikami_eriko様

はじめまして。

クラウドワークスでのお仕事では直接お金にかかわることは契約違反と思います。
消費税等、いちいち存じ上げませんが、
私たち受注者は、クラウドワークスさんが入ってくださるから、安心してお仕事をさせていただいているのではないでしょうか?

それこそ、お互いに見えない関係なのですから。

クラウドワークスさんにご相談されたらいいと思います。

2015年05月01日 15:14
naviさんからの回答

こんにちわ。

規約違反のことで頭がいっぱいでしたが、よく読めばトンチンカンな言い分ですよね。

基本的に、直接取引の場合(Crowdworksでは)受注者の方は手数料がかからなくなる分得になりますが、発注者側に得になることは一つもありません。

Crowdworksでは受注者が手数料を支払うことになっていますから、その点でCrowdworks経由が発注者側に損なことは一つもありません。

また納品スタイルに関しても、契約を結びさえすればチャットワークやメール送信・Dropbox・グーグルドキュメントなど、直接取引と変わらない手段が選べますから、その点でも発注者に損はありません。

消費税に関しては尚更です。

直接取引だろうが、Crowdworks経由だろうが、支払いに対しては消費税が掛かります。
Crowdworks取引であれば税込価格で表示されていますが、直接取引の場合でも税込み・税別どちらにしても消費税は支払う義務があります。

逆に消費税を支払わないという言い分であれば、これまでの税込価格からさらに消費税額を差し引いた額を「税込み額」とさせようとしている可能性が有ります。

例えば、これまで税込み1,080円だったものを、直接取引では税込み1,000にしようという話しでしょう。
お話を聞く限り、1つの仕事で数万~数十万というような高額な仕事ではないようですから、大量にこなしても消費税はたかが数百円~数千円程度だと思いますが、それをケチろうという業者は、明日にでも倒産するかもしれない危険な業者と判断することもできますよね。

Crowdworksの「受注者が手数料を支払うシステム」は、発注者から直接取引を打診させない(発注者には直接取引のメリットがない)目的のものですから、そんな状況下の中で直接取引をゴリ押しするということは、限りなく詐欺に近い業者といえるでしょう。

実際手数料が業者持ちだったクラウドソーシングも昔は有りましたから(だから業者側から直接取引を申し込むことが横行した)、他社から学んで作ったシステムと思います。

消費税が…ってのは言い訳に過ぎず(直接取引でも税込み価格と判断されるし、支払う側にはそれを回避する方法はない)、そのことを理由に掲げる時点で「騙している」ってことです。

というか、逆に消費税が増えれば受注者の方が負担になるわけですから(消費税は預かり金として貰っても、一定金額を超えたら後に納めなければならない)言い訳にしても支離滅裂ですよね。

でもよく考えなければ「直接取引ならお互いにメリットが有る」って思ってしまう人も居るのかもしれませんが…

2015年05月02日 07:25
相談者コメント

Writerlaboさま

コメントありがとうございました!大変な思いをされたんですね。。。
わたしは住んでる国の治安が日本ほどよくないですし、クラウドワークス以外のオンサイトのお仕事でなんども、不審なクライアントさまにすんでのところで、、、未払い。完全な未払いはいままでにないですが、それにちかい経験はいろいろあったので、なんだか信用できないなっていうのが当たってちょっと安心しました。今回の報酬アップ打診は、やはり10ヶ月くらいあちらの決めた報酬ので継続してきた後、業務内容がかなり変わり、負担も増え不公平だと感じたのです。そのため、今月は継続できないのも覚悟で自分から条件を出してみました。案の定、「辞退にします」といわれ、評価も変えられました。評価は先月分に対してするべきなのにもかかわらずです。。。やっぱり。。。とおもって、いずれにしろ今はこのクライアントさまとの関係を一切続けなくて良いことに正直安堵いたしました。

Cleopatraさま

仰ることわかります。。。ほんとですね、わたしもCleopatraさまのコメントを読み、心強く感じました。ほかでもちゃんと断って、お仕事してらっしゃる方がいる。すばらしいです。途中はやはり何度も不安になることがよくありました、なぜかこのクライアントはいってることとやっていることにズレがあるように感じられるし、、、沢山クラウドワークスから選考されてきて、わたし以外は直接請求書払い次の月から移行していったようにみえ、、、みなさん単純にルールをしらないのかメリットがあるからやっているのか疑問に思いました(その他の方とは個人的なお付き合いはないので、明確なことはわかりませんが)。。。

いままでも遠隔で字幕や翻訳を納品するお仕事はやっていましたが、オンラインのマッチングのプラットフォームでお仕事始めたのは去年の7月からで、あまり馴染みもなかったので、私だけ、真面目すぎて損してるのかなーなど、ちょっと自己嫌悪に陥りそうになったこともあり。。。

この都度、安心して気持ちよく仕事させていただけるクライアントさまとの巡り会いに、今後とも前向きに考えて行きたいなと思わせて頂けるようなコメント、ありがとうございました!!

Coco7さま

コメントありがとうございました!

上記コメント頂いた、Naviさまが送ってくださったリンクから「相談する」に報告もしたのですが、さらによく見ていてら、クライアントさまの送ってきた5月のスカウトのところに「違反を報告する」という項目が右下にあるのを発見しました。そちらから、証拠添付資料(チャットで直接払いを促している内容、スクリーンショット)とともに報告しました。

ただ、自動返信には
「頂いた内容を確認をさせていただき、もし利用規約違反などが認められた場合には適切に対応させていただきます。なおご報告頂いた内容について、個別での回答や返信は原則おこなっておりませんのでご了承ください」
とあったので、私に何か連絡が来るものではないのかなと思いました。

2015年05月02日 07:26
naviさんからの回答

あと、そこまで経費削減に拘る業者であれば、例えば振込手数料は収入から天引きさせて欲しいとか、(振込手数料業者持ちの場合は)振込手数料削減のために●●銀行に口座を作って欲しいなど、細かく指示してくるでしょう。

それが無いということは、勝手に振込手数料天引きなどしてくる悪質業者の可能性濃厚です。
しかも振込手数料が安くなる努力は一切せずに・・・

例えば、10,000万円の振込に、銀行によっては手数料100円ちょっとで済むものを、勝手に手数料432円ひいて、申告された口座に振り込むとか・・・実際の振込手数料より多く差し引いたり…

まあ振り込んでくれれば良いですが、そのまま逃げられる可能性も・・・

いずれにしても、騙そうとしている時点で悪徳業者確定なんですが・・・


2015年05月02日 07:40
naviさんからの回答

入れ違いでした。

>自動返信には「頂いた内容を確認をさせていただき、もし利用規約違反などが認められた場合には適切に対応させていただきます。なおご報告頂いた内容について、個別での回答や返信は原則おこなっておりませんのでご了承ください」

重大な内容には返信してくれることが有ります。
処分内容に関しての連絡はないと思いますが、「確認して対処します」的な内容は何度か貰った経験があります。
個人的には、Crowdworksの運営の方たちは、結構良心的だと思います。

ただ、今は連休中なので、処理するのは連休明けになると思いますが・・・

2015年05月02日 07:45
相談者コメント

Naviさま

いっしょに考えてくださりありがとうございます!
ほんとです、なんかちんぷんかんぷんなんですよ。そのほか、契約したあとに招待されたチャットワークなどで交わす仕事の会話とかも、なんか経験あるんだろうかと疑うような。。。人は良さそうなのですが、このクラウドワークスにアカウント作ってる採用担当というかマネージャと呼ばれる人がいたんですが、この人事態も出資の会社(?)に騙されてやらされたりしてないんだろうかとか、考えるほど、いよいよ心配にはなりました。。。(ひとの心配している場合ではないですが)

ゴリ押しというか、調子はやんわりなんですけどね。。。
一応わたしとの契約は消費税はクライアントが払っていました。
そうですね、そのほかクラウドワークスで選考され、次の月から請求書払いに移った方は税込価格になっているという可能性もありますね。。。(個人的なつながりがないので、全く実態はわかりませんが)

これは上記ほかの方にコメント返信したのにもあるように、今月来た5月のスカウトの画面の右下から「違反を報告する」でチャット歴は添付してクラウドワークスに送りました。

これ以上このクライアントさまと契約を続行しなくてよいことに安堵を感じております。
そうなんです、大した額ではないのにほんとうに意味不明でした。。。理解に困りました。


2015年05月02日 07:47
相談者コメント

Naviさま

あ、また入れ違いでしたね!
GWたしかお休みだったなーってのも考えました、返信あることもあるんですね。
よかった。

ありがとうございました!

2015年05月02日 07:51
Sonicさんからの回答

こんにちは

募集されている案件に関しては、CWを介さない直接取引は禁止していますが、それ以外の別の新しい案件に関しては会社間どうしの取引になりますので、直接取引でも問題はないはずですよ。(その代わりにすべての責任は自分で負うことになります。また、支払い条件や契約書を交わすなどは提案したほうがいいでしょう。)

直接取引の発注者としてのメリットとしては支払いの煩雑さと入金サイクルがあげられます。
CWは事前入金制ですので、入金するまでと支払いの経理作業が煩雑です。これがなくなると通常の経理業務で済みます。
また、会社としては納品後の売り上げ後に支払うことで、先払いすることがなくなります。
これも請求が来てから支払いに回せるので、通常の経理業務で済みます。

mikami_erikoさんのケースでは確かに悪意のある業者を懸念されることもわかりますし、海外在住なので、個人として支払いリスクを懸念するのであれば、もちろんCWを利用したほうがいいと思います。
ですが、もし今後信頼できる会社があれば相談などしてみてもいいかもしれませんよ。

2015年05月02日 14:30
相談者コメント

Sonicさま

こんにちは。
この度はコメントありがとうございました。

>募集されている案件に関しては、CWを介さない直接取引は禁止していますが、それ以外の別の新しい案件に関しては会社間どうしの取引になりますので、直接取引でも問題はないはずですよ。


クラウドワークスの利用規約の5条−15に以下があるのですが、、、いいんでしょうか???
https://crowdworks.jp/pages/agreement.html

15. 会員又は過去5年以内に会員であった者は、会員又は過去5年以内に会員であった者と、本サービスを利用せずに、直接に本サービスを通じて委託可能な内容に関する業務委託契約を締結すること及びその勧誘をすることを行ってはならないものとします。但し、弊社が事前に承諾した場合はこの限りではありません。

わたしもいろいろ読みが浅かったことやその他の利用規約と混同していてクリアでなかった部分もあったのですが、この条項は去年の7月にわたしが会員登録したときに、他の相談をした時に、メンバーから指摘注意を受けましたのではっきりと覚えているのです。

いずれにしろ、私は10ヶ月こちらのご縁で得てきた収入に対するシステム使用料はちゃんと払ってきていますし、クライアント様には何度もはっきりと、こちらでの契約以外お引き受けしない旨をお伝えしていたので、幸い未払いは免れました!

今回の問題提起はわたしが被害にあったということではありません。実際にクラウドワークスから選考されて、いまは契約書もない直接請求書払いをやっているメンバーのかたはいらっしゃるとは思います。

これは、クラウドワークスがシステム利用料を払うべき会員という人材を他者に持っていかれているので、過去何ヶ月か数人の会員から得られたはずのシステム利用料は得られてないというだけだと思います。

尚、わたしは最終的にはトラブルは自分で回避できましたが、再度クラウドワークスの利用規約を読んでいましたら、すでにわたしに課した仕事の内容的に、このクライアントさまは下記ルール違反をしていたことを再確認しました。

5条
3. 会員が本サービスを利用して契約を締結する場合、契約の形式は業務委託契約とし、メンバーが受託業務を行う際に、クライアントが業務内容及び遂行方法について具体的な指揮命令を行うことや、メンバーの業務の遂行場所及び時間を指定する等、クライアントの指揮命令及び監督権限を行使することができません。また、契約内容に含まれるか否かにかかわらず、そのような形でメンバーを扱うことはできないものとします。

上記の違反もされていたと分かったため、こちらも別件として「違反報告をする」で関連資料とともにクラウドワークスに送りました。
あと、業務内容事態時間で拘束されているにもかかわらず、固定報酬で提案され、それについてわたしの提案は不要ですとも言われました。この形態での契約では本来は、時給制で一週間単位で仮払いしていただくべきだったんだなと改めて、自分の無知をも反省しました。

今後このような様々な点で利用規約に反しているクライアントさまを見分けられるようになれるかなとおもいます。




2015年05月02日 21:25
Sonicさんからの回答

ご指摘ありがとうございます。
QAでは確認していたのですが、利用規約までは確認していませんでした。

5年は少し長いですね。
さすがにお互い会員から脱会した場合には、追加依頼したくても連絡が取れなくなるケースも考えられます。
また、保守契約などの長期契約は対応できなさそうですので。。。
確かに請求書での後払いや消費税なしなどは今のシステムを利用してできないものもありますので、すべてが違反といえないグレーゾーン的なものはありそうです。

深く読まずに知らずに提案するケースもあると思いますので、やはりご自分の判断で安全な取引をしていくしかないようです。

2015年05月02日 22:46
dais.cnsさんからの回答

こんにちは。
私も日本国外でオフショア開発をしています。


> クラウドワークスの利用規約の5条−15に以下があるのですが、、、いいんでしょうか???
> https://crowdworks.jp/pages/agreement.html

明らかに、良くない(ダメ)でしょう。

消費税についての部分は、CW(クラウドワークス)サイドの問題点もありますし、
厳密にこうだ、という話がしづらい話題なので、詳細は割愛しますが、

  二国間取引での消費税は基本、双方での面倒な処理が発生するところですが、
  国外でオンラインジョブの仕事をすれば、消費税が有耶無耶になって
  払わなくて良いということとは違って、払わないで済ましている
  というパターンが世界的な実情となっていることかと。

  日本でも売上一千万円以下の業者は消費税支払いを免除されていますが、
  継続的に事業(仕事)を行なっている場合には、税務署から
  『税務署には払わない(免除)のだが、顧客からは徴収するように』
  と促されます。

  USはかなり厳しいので、適法に処理したほうが無難かと。
  日本で決済なのであれば、日本で完結する決済として扱うケースが多く、
  その場合に、支払い側が、消費税は掛からないと言ってくるのは
   あなたの売上は、年間一千万円未満だ
  という前提で話しているのと同じで、全く失礼な話となります。
  (実際に一千万円未満でも上述のとおり、消費税は平たく徴収すべき)

というところで、ご参考になれば。

その他、CW上では、評価制度上、作業者サイドはかなり厳しい立場に置かされます。
 ・クライアントサイドの評価は、有って無いようなもので、悪い評価がついてしまえば、
  新しいアカウントを取り直して、 次のジョブポストができるようになっています。
  (個人特定が必須でない)

日本では、(他の国でも似たりよったりですが)、せこい悪質業者が多いように感じます。
良いお客様に対して疑ってかかるのは少し問題となってしまいますが、
ある程度の懐疑心を持って望む方が無難かと。
せこい悪質業者など、変なお客様の案件を取ってしまうと、
(主に時間的な、)ロスが結構発生してきます。


彼らは、自身に振りかかるそういうロスに敏感なので、
  彼ら自身に少しロスが発生する状況
を議論しだすとすぐに逃げ出すので、そういう話法が使えればとも思います。


失敗しないと経験として積み上がってこないでしょうが、大きく失敗しないように
と願っています。

ご参考まで。

2015年05月03日 11:39
相談者コメント

Sonicさま

あらためてコメントありがとうございました。

>5年は少し長いですね。

そうですか。
これもフリーランスの方、それぞれの事業に於ける、CWからくるクライアントの報酬の割合がどのくらいの比率にもよるかなとおもいました。。。

わたしはまだまだCWは未熟もので、現地で自分でやっている仕事の比率のほうが断然大きく、CWからくる仕事はほとんど比重がないに等しいのであまり気になりませんでした。

それこそ単純に直接契約したければ、直接会社に自分が営業したりすればいいと思っているところがあるので、あるいみCWを挟んでちょっと楽してる部分ーわたしの場合は海外在住なので、日本のクライアントからのお仕事が日本へ出向かわなくても得られるメリットなどあります。だからこそ最低限、利用規約に違反しない、システム利用料をお支払いするということをさせて頂くのはあたりまえかなと考えました。


dais.cnsさん

お久しぶりです。コメントありがとうございます!
>
> 日本でも売上一千万円以下の業者は消費税支払いを免除されていますが、
 継続的に事業(仕事)を行なっている場合には、税務署から
 『税務署には払わない(免除)のだが、顧客からは徴収するように』
 と促されます。

この話題の業者さんは、"毎月"売り上げが1800万くらいあったようですので、、、さらに不可解ですね。。。苦笑


> その他、CW上では、評価制度上、作業者サイドはかなり厳しい立場に置かされます。
 ・クライアントサイドの評価は、有って無いようなもので、悪い評価がついてしまえば、
  新しいアカウントを取り直して、 次のジョブポストができるようになっています。
  (個人特定が必須でない)

事実最初の2ヶ月の契約送ってきたのは代表者(日本の会社)のアカウントで、風向きが悪くなったのかしれませんが、次はマネージャー(シンガポール、CW上は日本になってました)と呼ばれる人のアカウントから契約が送られてきました。最近のCWからの採用も数件失敗しているようでしたので、また単に名前を変えたりするんでしょうね。。。


>せこい悪質業者など、変なお客様の案件を取ってしまうと、
(主に時間的な、)ロスが結構発生してきます。

仰る通りです。長く続けるほど、お仕事とは違うことをチャットで話されたりしてきて、正直、心理的な拘束感も増えた気がして、だんだん契約報酬に見合わない状況になっていましたので、ほんとうに時間の無駄だと感じました。

>彼らは、自身に振りかかるそういうロスに敏感なので、
  彼ら自身に少しロスが発生する状況
を議論しだすとすぐに逃げ出すので、そういう話法が使えればとも思います。

わたしの住んでる国は詐欺や強盗、スリ、すごく多いので、いつも信用したい気持ちと不信感とのせめぎ合いで生活しています。なので今回のクライアント様に対しても、実は最初から最後まで懐疑心は失なえませんでした。笑。
そして必要以上の不安にも苛まれず済み、最後まで状況をみて自制し、なんとなく「そういう話法」を駆使できたかなと感じています。。。

先方も今月のシフトなどを先月から勝手に組んでいらっしゃいましたが、今月になるまで契約を送ってきませんでした。
その条件に私が同意しないとは思いにも寄らなかったとは思います。

しかし、なにはともあれ、最終的に出金日が確定してから、継続しないことが確定になり、少なくとも未払いを回避できたようでよかったかなとおもいます。

出金日決まっても、クライアントの権力を行使して、取り下げになったりもするのでしょうか?
それがもしあるとしたらちょっと心配ですが。。。

>失敗しないと経験として積み上がってこないでしょうが、大きく失敗しないように
と願っています。

ありがとうございます!!!



2015年05月04日 02:30
dais.cnsさんからの回答

こんにちは。お返事ありがとうございます。
引き続き、概論的なコメントを、自己流かもしれませんがしたいと思います。

そういう『後ろ向きの作業』などは、全く利益に繋がらないという意味で、
とても苦しい作業となるでしょう。

通常の営業工数は、その一部が利益に繋がるので良いでしょうが、
真剣にその時間や割合などを算出、分析していくと結構違った面として
自分の全体の作業・利益の効率が見えてくるかと思います。
(小遣い稼ぎの方はそこまでしてもあまり意味がでてきませんが)

要するに、特に発生する後処理に対して、
(★コミュニケーションや回収に至るまでに要する実際の時間や)
 ★気にして心配している時間まで、コンセントレーションを削ぎ取られるロス

というのは、我々のような稼業として行なっている場合は、
かなりの重荷となってきます。
それを甘く見ているとスグに、万年赤字へと陥ってしまいます。


【まとめ】
したがって、『適当なポイント/タイミング』にて、
  さらっと忘れてしまうような工夫
を心がけています。
(徹底的になんとかしてやる、という人と対照的ですが...)

 次の着手案件などあって、工夫する必要がないようなこともありますが、
 そうでない場合には、何か工夫などしないとズルズルと引きずってしまいがちで
 新規営業などに影響してなかなか取れないような悪い流れとなっているとき
 には、思い切って旅に出たり、気分を替えるようにしたりと。

ポジティブ/ネガティブマインドの自己管理の話題なのです。
変な奴らに生真面目な我々のマインドをネガティブにされ、持続されることが、確実に、
  万年赤字に繋がるようなポイント
となってしまいます。

mikami_eriko さんを含む、誠心誠意を尽くすタイプの全ての作業者さん皆さんが、
上手く回っていつもニコニコとなっていくように願っています!

2015年05月04日 05:22
相談者コメント

dais.cnsさん

あらためてメッセージと応援(?)ありがとうございます!!
下記、ほんと。そうですよね。文章化していただき、さらに納得!!

>自分の全体の作業・利益の効率が見えてくるかと思います。
(小遣い稼ぎの方はそこまでしてもあまり意味がでてきませんが)

要するに、特に発生する後処理に対して、
(★コミュニケーションや回収に至るまでに要する実際の時間や)
 ★気にして心配している時間まで、コンセントレーションを削ぎ取られるロス

というのは、我々のような稼業として行なっている場合は、
かなりの重荷となってきます。
それを甘く見ているとスグに、万年赤字へと陥ってしまいます。

*はい、そしてわたしも海に波乗りしに行って忘れるタイプなので、いいのかわるいのか。。。

あと、現地の切迫した情勢(明日死ぬかもしれない)の中にいると余計、日本やその他の経済大国業者、オンラインだからといって搾取を平気でしてる業者にいちいちずるずると耳を貸すなど、まったく関わってられんという気持ちがあります。
彼らは、適当に引っかかるお小遣い稼ぎ程度の方々を狙っているような節もあるので。。。

勉強になりました!

なお、今回の違反報告に対してクラウドワークスからは返信あり。
次回、そのようなこと(直接契約の勧誘)があったらまた報告してくださいということです。

みなさま貴重なお時間を割いてこちらにコメントを寄せていただきありがとうございました。



2015年05月06日 23:40
ご意見箱

× 今後表示しない