×
  1. 三カ国語対応 商品紹介ページ&ECサイトの制作費に関して
みんなのお仕事相談所
発注者からの相談
ネットショップ・ECサイト制作の見積もり・相場に関する相談

三カ国語対応 商品紹介ページ&ECサイトの制作費に関して

回答
受付中
回答数
3
閲覧回数
735
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

ネットショップ・ECサイト制作の依頼を検討しており、下記のようなサービスを作りたいと思っているのですが、どれくらいの相場感・費用になるかがわかりません。

下記に要件を書きますので、簡単な見積もりをいただけませんでしょうか。

1.作りたいサイトのイメージ(コンセプトなど)

  -海外時計の商品紹介ページとZOZOのようなECサイトをイメージしています。
  ※参考サイト:http://zozo.jp/

2.必要な機能

  -商品紹介ページとEC販売サイト
  -日本語、英語、中国語対応
  -VISAやマスターカードなどの基本決済に加え、PayPalなども入った決済システム。
  -購入者の情報管理システム 
  -Facebook・Twitter・Instagramサイトなども別途作成依頼しリンクさせる予定です。
 

3.ボリューム(ページ数など)

  -商品紹介ページは1ページ
  -販売カテゴリーは1つ(商品数は30点ほど)のため3ページ程。
  -会社情報やリリース情報などを各1ページ
  -計6ページ程になります。

4.その他備考(納期や言語など)

  -納期は2ヶ月になり、言語は三カ国語(日・英・中)になります。

よろしくお願い致します。

2016年01月01日 23:55
りえ1234567890さんからの回答

各ホームページや契約書、メニュー等を各ネイティヴスタッフと共に翻訳している者です。
多言語作成は文字数により異なりますが一文字8円で承っています。
一単語計算のところありますが殆どがコピペでネットの自動翻訳をされているようですのでネイティヴに確実に伝わる内容か確認される事をお勧めします。

お自身のドメインなどはお持ちでしょうか?

2の必要な機能5万円〜10万円
ドメイン代年約5000円から1万円程
翻訳代(文字数×8円)×言語数

大変アバウトですが、上記合計が大体の相場かと思われます。

2016年01月03日 10:24
相談者コメント

早急なご回答ありがとうございます。

はい。ドメインは持っております。

2に関しては、必要な機能を全て入れて約10万円以内には抑えれそうという認識で間違いないでしょうか?
こちらのPayPal機能や顧客管理システムでかなり高額になるものだと思っておりました。

ありがとうございます。

2016年01月03日 13:04
澁谷さんからの回答

初めまして。
Webシステム開発を行っております
澁谷と申します。


簡単ですが、2.の機能は多言語対応のECショップアプリケーションであるMagentoを利用して構築するとして、
ざっくりと20万円〜30万円程度になるかと思います。
内容は
 ・VPS設定・契約代行
 ・SSL、ドメイン設定
 ・Magentoインストール
 ・Magento基本設定
 ・テンプレート導入
 ・決済プラグイン/配送プラグイン導入
 ・静的ページ作成
 ・簡易マニュアル作成
となります。

なお、テンプレートのデザインをカスタマイズする場合、
カスタマイズ費用として
 ・デザイン費用・調整費用 5万円〜10万円
程度が入って参ります。

また、完全にオリジナルでテンプレートを作成される場合、
 ・デザイン費用 30万円〜
 ・テンプレート制作費用 10万円〜
程度となります。

すべて合わせて10万円程度というのはちょっとあり得ない金額かと思います。

なお、納期的には二ヶ月で問題ありません。
また、上記費用にはデータ入力費用が入っておりません。
商品点数が30点程度とのことですので、
今後の運用も踏まえ、御社内でご登録されることをお勧めいたします。
必要があれば、外注も承ります。

保守につきましては、サーバー費用として、サイト規模にもよりますが
 サーバー契約代行/サーバー費用請求代行(実費込) 4,000円/月
程度見ておかれるとよいかと思います。

また、アプリケーション保守として、構築代金の20%~30%を年額保守代金とさせていただいております。
こちらは、保守契約なしでも問題ありませんが、プラットフォームではなく自社ECサイトを運用されるとなると
どちらかの保守会社との契約は必須と思われますので、
弊社以外でも契約可能な会社と比較いただいてどちらかと保守を結んでいただくことを推奨しております。

ご検討の程、よろしくお願いいたします。

2016年01月04日 17:09
新日本事業開発桜井一樹さんからの回答

仮にMagentoを使うとしても英・中の翻訳は必要かと思いますので、システム構築費と翻訳費を分けてご検討いただいた方がよろしいかと思います。仮に取り扱う商品が高額商品などの場合は、誤訳はコンバージョンを下げる要因になるかと思いますので、ネイティブチェックができるプロの翻訳家をご検討されたほうがよろしいのかなと思います。あと、対外のカスタマーサポートはどのようにされるのでしょうか?対中のカスタマーサポートは、日本と違い、値引き含め、様々な問い合わせが入ってくる可能性があります。その点も考慮された設計をお勧めします。※私感です。いち参考としてください。

2016年01月05日 09:20
相談者コメント

澁谷様

ご丁寧なご回答ありがとうございます。

他社様含め金額&内容を検討させていただきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

2016年01月05日 14:03
相談者コメント

株式会社新日本事業開発様

ご回答ありがとうございます。

翻訳費は分けて考える方がいいということですね。
こちらのカスタマーサポートは外注の方にお任せしようかと考えておりましたが、
一度これらも踏まえて、再度検討させていただきます。

ありがとうございました。

2016年01月05日 14:11
ご意見箱

× 今後表示しない