×
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
フリーランス(エンジニア・プログラマ)の相談

仕事の受注方法についてー3

回答
受付中
回答数
1
閲覧回数
592
困ってます  : 困ってます

「必殺技」を聞いているのではない。

2017年01月26日 19:36
Ctrlさんからの回答

q821xaさま

仕事の受注方法について

とのことですが、q821xaさまの仰る受注方法というものが、クライアントさまからの直接「スカウト」されることを指すのであれば、まずクライアントさまの目に触れる必要があります。目に触れるというのはクラウドワークス内だけでなくWeb上やその他色々な場所を含めて「営業」してクライアントさまに自分自身を売り込むということですね。

前提条件として、ワーカーとして活動していますよと、自分自身の存在を知って貰うことは不可欠です。知って貰うことが出来ないとクライアントさまから直接「スカウト」が来る可能性は限りなく低いのではと思います。

クライアントさまに知って貰わない限りは、誰もいないところで、ひとりで「スカウト、全然来ないんだけど。」と空に向かって言っているようなものです。

もちろん、売り込みが上手でも仕事は取れません。たくさんのクライアントさまに知って貰った上で「このワーカーさんに仕事を依頼したいな。」と考えて頂けるような「プロフィール」や「実績」があればさらに効果的かと思われます。

上記はある意味「受け身」での受注方法ですね。

あとは、ありきたりになってしまうのですが「仕事を探す」の項目から、自分自身でプロジェクトやコンペに応募、タスクをこなすという「攻め」の受注方法しかないのではと思います。実際に、徹底的に数をこなして「このワーカーさんはとてもいい仕事するな。」と感じて貰うということです。こっちは飛び込み営業って感じでしょうか。

クラウドワークスさまの機能ですと、まだワーカーとして実績のない状態、仕事をしていない状態であるとするのでればですが、上記二つの方法しかないのかなと、今のところは考えます。

別のところで知り合ったクライアントさまと、クラウドワークスで引き続きお付き合いする、みたいな形もあるようですから、クラウドワークスで探す・スカウトを待つだけでなく他からクライアントさまを引っ張って来るというのも手かもしれませんね。あくまでクラウドワークスさまに拘るのであればの話ですけれども。

q821xaさまがどのような案件・クライアントさまを探されているのか把握出来ない為、このような形での回答であったことをお許し下さい。

q821xaさまが良い案件や良いクライアントさまに巡り会えるよう願っております。

2017年01月27日 17:31
相談者コメント

1000分の1?の確立か・DenAの発注量によるか?

2017年03月28日 22:26
ご意見箱

× 今後表示しない