テレビCM放映中!
  1. クラウドソーシングTOP
  2. みんなのお仕事相談所
  3. 画層とテキストを入れたら一定のパターンでPDF化されるwebサービスって、いくらほどかかりますか?
みんなのお仕事相談所
発注者からの相談
サイト構築・ウェブ開発の見積もり・相場に関する相談

画層とテキストを入れたら一定のパターンでPDF化されるwebサービスって、いくらほどかかりますか?

回答
受付中
回答数
10
閲覧回数
615
時間があるときに  : 時間があるときに

サイト構築・ウェブ開発の依頼を検討しており、下記のようなサービスを作りたいと思っているのですが、どれくらいの相場感・費用になるかがわかりません。

下記に要件を書きますので、簡単な見積もりをいただけませんでしょうか。

1.作りたいサービスやサイトのイメージ(コンセプトなど)

画層とテキストを入れたら一定のパターンでPDF化されるwebサービス
       

2.必要な機能
・一括画像取り込み
・CSVテキスト取り込み
・画像、テキスト位置のパターン指定
・サイズ指定(定型、任意)
・PDF化

3.ボリューム(ページ数など)

  ない

4.その他備考(納期や言語など)

私が仕事で困っていることでもあるのですが、そういうサービスがないので、かなりニッチだとは思うのですけど…。あると良いなと思ったので、どれくらいコストとメンテナンスがかかるものなのかなと。
当方はwordpressを使える程度なので、wordpressであればうれしいですが…
(PHPのメンテはお願いすると思いますが)
よろしくお願い致します。

2017年03月27日 18:05
ソラ君さんからの回答

今一よくわからないので、うかがいます。

>>> 一括画像取り込み

PDFにする場合ですが、当然ながらPDFのベースの用紙サイズがあるわけです。
例えば「A4」Jとかですね。
と言う事は画像サイズにも当然ながら制約が発生しますし、1枚(頁)で納めるのなら
その制約もあります。 当然Serverのメモリー(RAM)の限度を超える事もできません。
もう少し詳細なイメージを提示されるほうが良いでしょう。


>>> 画像、テキスト位置のパターン指定
テンプレートのような物ですか?

・サイズ指定(定型、任意)
サイズ指定とは? 
無制限にサイズを指定させれば、メモリーが足らなければ
最悪クラッシュしますよ?

2017年03月27日 20:04
xxxxxxxxxxx12200さんからの回答

アドビにもうありますよ。

2017年03月27日 20:33
相談者コメント

具体的に書きますね。
最終PDFの用紙サイズは 固定 A4~A5、B4~B5、10~20センチの正方形(1cm刻み指定)
※任意サイズの希望は出そうですが…当面保留
PDF1ページの真ん中に画像(1枚)&テキスト(1行or2行)を貼る。
画像とテキストの間の余白は指定可能。
テキストと画像はファイル名で完全一致。
テキストの上から順に画像を検索して貼り付け。
余白の設定は上下左右で任意可能。
余白やフォントを大きくすればするほど画像が小さくなる。
余白なしページ(横or縦最大値で画像貼り付け)は別途ページごとCSVでフラグ立てて指定可能。

以上をテキストの数だけ繰り返す。
のようなイメージです。
(要は画像とテキストが貼られたPDFが完成するはず…)

2017年03月27日 20:47
相談者コメント

アドビにあるのは知っていますが、高いソフトなんでしょう?

2017年03月27日 20:47
xxxxxxxxxxx12200さんからの回答

1から作るのだってかねかかりますよ。バージョンアップだって必要だし。ほかに誰も使わないんだからさ、

2017年03月27日 20:53
相談者コメント

ありがとうございます。
>1から作るのだってかねかかりますよ。
できないなら、それはそれでOKです。
コスト的に単純に白い紙に画像とテキストを貼ったPDFを作るシステムが公開できるなら
使いたい人はいると思うのです。
>バージョンアップだって必要だし。
メンテナンスのことですか?
>ほかに誰も使わないんだからさ
たぶん、必要としている人がいるはずです。
単純な構成で、私のように何枚も作らないといけないという人がいると思われます。
2-3回の修正など考えると自動化は、かなり時間短縮になりますから。

2017年03月27日 20:59
白河弥生さんからの回答

TATEYOKO 様

WebサービスでAdobePDF編集ソフトのような機能を持たせるのは現実的ではないかと思います。

Adobe製品もそれぞれ開発段階では数百万、数千万、数億円掛けているものもあるでしょう。
それを多くの人に製品として買ってもらうから1人数万~数十万程度で済んでいるのであって、
これを一人のために1から開発するとなるとこの開発費を一人で負担するというのが現実です。

WordPressで作れるものもあくまでもWordPressはブログやサイト構築がメインですので、
システム開発をするとなればWordPressで簡単にとは行かないでしょうね。

また、上で仰られている条件にも気になる点はたくさんあります。

>最終PDFの用紙サイズは 固定 A4~A5、B4~B5、10~20センチの正方形(1cm刻み指定)
>※任意サイズの希望は出そうですが…当面保留

用紙サイズをこれだけ揃えるとなると用紙設定パターンをいくつか作っておく必要があるでしょう。

>PDF1ページの真ん中に画像(1枚)&テキスト(1行or2行)を貼る。
>画像とテキストの間の余白は指定可能。

余白を指定する事そのものは出来そうですがおそらくプレビュー機能も必要でしょう。
(Windowsやプリンターの余白機能を無視するのであれば)

>テキストと画像はファイル名で完全一致。
>テキストの上から順に画像を検索して貼り付け。

画像を検索して貼り付けというのは自動的に画像ファイルを取得するということでしょうか?
実際に人間の手でやっても著作権的にOKなものを探すのが大変だというのに
ネット上の画像を著作権的に判断して自動的に検索させるのはAIでもかなり難しいのでは?

>余白の設定は上下左右で任意可能。
>余白やフォントを大きくすればするほど画像が小さくなる。

ここら辺はソフトウェアというよりもWebのレスポンシブ機能的な部分かと思います。
レスポンシブでWeb画面で表示させてプリント機能を使うなら可能かも知れませんね。
(PDFを出力できるソフトウェアが必須になりますが)

>余白なしページ(横or縦最大値で画像貼り付け)は別途ページごとCSVでフラグ立てて指定可能。

「CSVでフラグ立て」というだけだと何がしたいのかがよくわからないのですが、
CSVの設定を読み込んでという話になるとそういう機能が必要になりますね。

これらを総合的に考えてもたぶんWebサービスとして独自で一から開発するとなると、
少なく見積もっても300万程度、要求仕様を削ぎ落としていけば100万くらいで可能という感じでしょうか。
画像検索の部分でAI的なものを開発するとなると数千万になる場合も考えられますね。
(AI開発をできるレベルの方がここにいらっしゃるかは不明ですが)

以上、ご参考になりましたら幸いです。

2017年03月28日 01:54
ソラ君さんからの回答

>>> 最終PDFの用紙サイズは 固定 A4~A5、B4~B5、10~20センチの正方形(1cm刻み指定)
>>> ※任意サイズの希望は出そうですが…当面保留

B4は結構サイズが大きいですね。 そのサイズの画像を取り扱うと言う事ですか。
A4というのは300dpiで約2480px , 約3508pxです。
A5は当然ながらその半分

B4は約3035px ,約4299px、同様にB5はその半分


>>>PDF1ページの真ん中に画像(1枚)&テキスト(1行or2行)を貼る。

そういうテンプレートを貼るという意味ですね。

画像とテキストの間の余白は指定可能。

指定とは?
原稿用紙のサイズをはみ出せば、PDFから当然はみ出しますよ

>>>テキストと画像はファイル名で完全一致。
>>>テキストの上から順に画像を検索して貼り付け。
>>>余白の設定は上下左右で任意可能。
>>>余白やフォントを大きくすればするほど画像が小さくなる。
>>>余白なしページ(横or縦最大値で画像貼り付け)は別途ページごとCSVでフラグ立てて指定可能。

よくわかりませんが最大値と言うのは比率が同じでないといけないですよ。

内容からはテキスト・画像共に縮小拡大機能も開発費用に含める認識でよいですか?

>>>以上をテキストの数だけ繰り返す。
>>>のようなイメージです。


HTML5 CANVASを利用した描画処理が必要でしょう。
何人で利用する想定かはしりませんが! メモリーが結構必要だと思います。
GUIでイメージを見るなら4Kディスプレイパソコンか、それ以上(いまだと5K)
クライアントのPCだとイメージをフル画面で操作するなら iMac 5Kモデルなどが必要ですね。
目的がわかりませんが。

サーバもそのサイズの画像を扱うならメモリーが結構必要でしょう。
内容からはおそらく、調査工数も必要だと思います。
同時利用者の想定人数なども必要でしょう。

PDF用のライブラリはPHP,JAVAともに存在はします。

プロに依頼するなら、最低でも時給は\3,500以上になるでしょう。
(アルバイト、副業者は除きます)

工数はプロのスキルとの兼ね合いもありますから、「見積希望」で公募されると
良いと思います。 入札希望者がいれば提示してくれます。

画像サイズが無制限とかになれば、非常に高額になる可能性はあります。

参考までに

2017年03月28日 04:40
ソラ君さんからの回答

>>>テキストと画像はファイル名で完全一致。
>>>テキストの上から順に画像を検索して貼り付け。

これは、そういうデータを利用者が事前に指定フォルダーに用意してそれを検索と言うイメージでよいですね。

2017年03月28日 04:46
ソラ君さんからの回答

補足しますと、ネット検索などは「対象外」です。
これを付け加えるのであれば、おそらく価格は跳ね上がります。 金額の桁が変わるでしょう。

要求スキルはHTML5 & CANVAS それにPHPとPDF出力用のライブラリの知識となります。

PDFを取り扱えるPHPのライブラリにはTCPDFやwkhtmltopdf(+snappy)などがあります。
wkhtmltopdf(+snappy)はGoogle製です。

「見積希望」で公募されると良いと思いますが、安くはないでしょう。

2017年03月28日 04:56
相談者コメント

皆さんたくさんのアドバイスありがとうございます。

予想以上に難易度が高いことが判明してきました。
ネットに同様のサービスがないのが頷けます。
(ワードでVBAを使えば作れることは理解しておりましたが、それをWeb上でやるのはハードルが高いですね)

>事前に指定フォルダーに用意してそれを検索と言うイメージでよいですね。
画像およびテキストなど、すべてユーザーが用意し、Web上で指定して進めます。
完璧でないなら、弾く仕様でOKです。

2017年03月28日 12:10
相談者コメント

岡嶋昌之さま
>指定とは?原稿用紙のサイズをはみ出せば、PDFから当然はみ出しますよ
はみ出すものは、余白範囲内で縮小すればいいと思いました。
それを行わないなら、はみ出して貼り付けたら良いと思います。
それが嫌なら、ユーザー側が、アップロードする画像を事前調整しておけば良いだけと思いました。
ただ、自動縮小ができないと使いにくいサービスになりますね。

白河弥生さま
>「CSVでフラグ立て」というだけだと何がしたいのかがよくわからないのですが、
VBAでデータを扱う場合、「1」などのフラグを条件付けとして使うようなイメージでした。
Webでそれが難しいのかよくわからないので、難度が高いのかなと思います。

VBAでは可能なことをWebで行うのはすごく難しいのですね。

2017年03月28日 12:18
ソラ君さんからの回答

CANVASで編集部分を実装して、それをTCPDFなどのAPIでPDF化するという事でしょう。
UPLOADERを用意してそこに画像は入れる。
そのフォルダーにある画像をCSV FILEと同様の名前の物でマッチングして差し込む
という事ですかね。

余白の調整はCANVASで生成すると。

まぁ、WordPressのプラグインにするか、WordPressからアンカーでリンクするか
請け負う業者と相談されれば良いと思います。

同時利用者が多いと「Out of Memory」になるかもしれません。

まぁ、CSV FILEをAAAAA.CSVとするなら、画像ファイルはAAAAA.jpg
出力PDFはAAAAA.PDFという感じですかね。

CSV FILEがAAAAA.CSVなら画像UPLOADフォルダーからAAAAA.jpgを検索して
AAAAA.PDFをTCPDFなどのPDFライブラリーを使い出力というイメージですかね。

要件を聞いて、不可能ではないと思います。

「見積希望」で公募されると良いと思います。
入札希望者が居れば、入札してくれますので具体的な価格や工数も提示してくるでしょう。

ここはアルバイトから企業まで参加していますので、価格には開きがあります。
価格だけでなく、過去の実績評価など多角的に検討して依頼先を決定されると良いでしょう。

2017年03月28日 12:34
ソラ君さんからの回答

あぁ、うっかりしていましたけど。

Macの場合は、Web画面をPDFファイルに出力する機能を標準で持っています。
Windows 10はプラグインがいるのかもしれない。(未確認)

もし、ブラウザのPDF出力機能を利用して出力するなら、PHPのPDFライブラリーが不要になりますから
価格を下げる事は可能でしょう。

それを容認するなら・・・ですけどね。

2017年03月28日 13:06
白河弥生さんからの回答

TATEYKO 様

補足です。

>VBAでデータを扱う場合、「1」などのフラグを条件付けとして使うようなイメージでした。
>Webでそれが難しいのかよくわからないので、難度が高いのかなと思います。

VBAは、厳密に言うとOffice製品に組み込まれているものですのでそのままWeb上では利用できません。
VBAと同じような機能をWebプログラミングで実現することになります。

Windows上では、標準のODBCを利用するか大規模なものだとACCESSやMySQLなどを使いますが、
フラグ管理は規模に応じてデータベースで行うのが合理的かと思います。
Webサーバーでこれを行う場合、コスト的にもLinux系OSによる運用になるでしょうから、
主に考えられる用途はCSV→DB取り込みで、DBとサーバーサイドプログラム間での通信でしょう。

このプログラミング自体は可能かと思いますが、いずれにしても他の要件と併せて考えても、
相当の工数が掛かるのではないかと予想します。


岡嶋様が補足されているとおりですが、CANVASなどを使ってWeb画面上に描画したものを、
Windows等の印刷機能でPDF変換をする方がAPI実装費を削減できるのではと思います。
(PDF変換までをWeb上の機能で再現した工数と費用対効果が合わないのではという個人的な感覚ですが……)

2017年03月28日 17:10
ご意見箱

× 今後表示しない