×
  1. 出金申請→振込ができなかった→出金申請期限切れ 5万円
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
フリーランス(エンジニア・プログラマ)の相談

出金申請→振込ができなかった→出金申請期限切れ 5万円

回答
受付中
回答数
4
閲覧回数
2404
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

出金申請期限 が今年の1月7日でした。
振込申請を1月5日にしました。

1月22日に、振り込むことが出来なかった為
振込先に不備がないか見てくれとメールが来ました

支店名を間違えていました。
もちろん、出金期限を切れていたので
手数料を引いても50000円が消えました。

ルールなのはわかっています
ギリギリに申請したのも私ですし
支店名を間違えたのも私です。

ただ、連絡が遅いこと・働いた報酬が
貰えないなんて事はおかしくないですか?

ショックで頭が回りません。
わかりにくい文ですみません。

2018年01月26日 15:47

ご回答ありがとうございます。
ご回答頂いた通り、
クラウドワークスには、詰めが甘いことを謝罪し、弁護士に相談する旨を伝え返金を求めましたが
他のユーザーも同じルールでやっているので。との返信でした。

弁護士への無料相談メールも使いましたが返信がありません
現在学生のため、本当に訴訟を起こすのは難しそうです

手数料をケチった為に
5万円ものお金をそのままあげてしまう私のような
馬鹿はいないと思いますが、いずれかこのルールはどなたかが
訴えて下さる気がします。
私はここを利用していた三ヶ月間は病気のため
外で働くことができず、使う予定もありませんでしたが
一種の社会復帰のため仕事を受けていました。

そういった経験、目先の手数料や小さな事を
ケチケチしすぎると良くないことを学ばせてもらったと思うしかありません。。


ご回答ありがとうございました。

2018年02月01日 17:32 追記
kacbさんからの回答

クラウドに組戻しをお願いできないのですか?
口座が存在しないなら、だれも受け取れないとおもうのです。

2018年01月30日 15:23
sonhadorさんからの回答

0514mjm 様

心中お察しします。この出金期限制度(180日ルール)の導入自体に強烈な嫌悪感を抱いておりました。

とは言え、1,000円以上の報酬でこのようなことが実際に起こるとは想像もしていませんでした。
規約がある以上、今回の問題を解決するのは容易なことではありませんね。

また、5万円もの大金が失われるリスクがあることを把握できていた状況下で「口座登録情報」を入念に確認できていなかった点、さらには1/5日が金曜日であるため実質的に出金手続きを取ったのが取り返しのつかない最終日である点など、少しリスク管理が甘かったかもしれませんね。


以上を踏まえた上で、私が 0514mjm 様の立場であれば、次のように行動します。


1)まずはCW事務局にメールを送る(「謝罪」からのご依頼が大前提!)

  メール送信)https://crowdworks.secure.force.com/faq/FaqInquiry

  今回の経緯を説明し、本人としては180日以上口座内に報酬を残しておくような迷惑をかける意図はなかった旨を伝達
  また、振込できなかった内容の返事を受けた時期は、すでに出金期限後となっていたため対応の術がなかった点も明記

  これに加え、対応不可となった場合は、法テラスなどを経由して弁護士に相談してでも解決する意志がある旨を追記
 (労働基準法的にも社会モラル的にもやはり納得ができないという気持ちを丁寧に説明)
 
  ※法テラスという言葉は、本当に行動を起こす強い意志があることを示す上で出しておいた方が良い言葉です。
    ┗ 実際に無料で相談でき、場合により弁護士費用の「後払い」や「費用負担の軽減」なども可能だから。

  ※「労働基準法」という言葉も、作業対価を正当に受け取るという考え方を示す上で重要です。
   (実際には「労使関係」は成り立たないので、少し無理のある捉え方ですが…。)



2)メールを送った後、実際に対応不可なケースを想定し近くの法テラスを探します。
  
  実際にメールの返事を受ける前に予約を取るかどうかはあなた次第です(予約を取ってもキャンセルは可能です)。
  私ならダメだった時にすぐ行動できるように、予約先電話番号、最寄りの「法テラス」への行き方などを整理しておきます。

  ※法テラス…全国にあります。法的な弱者を救済するための国家的なセイフティーネットのようなものです。
   参照)大阪の法テラス http://www.houterasu.or.jp/osaka/access/oosaka.html


  また、当然ですが弁護士に説明するための準備として、CWの利用規約などの情報を整理しておきます。
  「クラウドワークス利用規約第12条 決済手続き-10」や、CWがこの180日ルールを設けた背景事情なども整理します。

  参照)http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1710/21/news001.html

  ↑こちらに「コンプライアンスの観点から制度を導入…云々」とあります。このあたりも弁護士に漏れなく伝えます。

  ※コンプライアンス…法令順守という意味で、この制度自体がコンプライアンス的におかしいのではないのかという意見を弁護士に強く伝えます。

   ちなみに銀行口座であっても2年以上放置で初めて休眠口座扱いとなるようで、半年で没収は社会通念的に異常です。


3)実際にCWからの返事で対応不可だった場合

  本当に弁護士に相談して、法の下で真正面から戦います。

  もしくは、TVメディア「憤懣本舗」などで取り上げてもらい、CW事務局が無視できない状況を作ります。
  (こちらの場合は、問題解決よりはCWに風評的な打撃を与えるという効果までしか期待できないとは思います)
  
  参照)http://www.mbs.jp/voice/special/archive/sort/funman.shtml



以上、あくまでも、私であればの話です。
ここにこうして明記することでCWに悪い心象を抱かせる可能性もありますが、私の場合は正しいと思うことは相手が誰であっても主張します。

実際にCWが「では法定で会いましょう」という判断を下すかはわかりませんが、このように行動する人もいるという旨で捉えてください。

どのような方法であれ、うまく解決することを心から願っております。
本来的にあなたのお金のはずです。
諦めずに頑張ってください!

2018年02月01日 17:24
aiaiaiaiさんからの回答

0514mjm 様

同じく1月7日付けで未出金報酬12.5万円を没収された者です。

CWと何度かメールのやり取りを行ったのですが、対応して頂けないようなので現在弁護士に相談中です。
一方的な規約変更により労働の対価が支払われないのは普通ではありません。

例え数百円の事であったとしても納得出来ない事に対して黙って引き下がる性格ではありませんので、このまま諦めるつもりは毛頭ありません。
0514mjm様にも諦めずに頑張って欲しいです!

2018年02月07日 19:10
ますのすけさんからの回答

事務局の対応は厳しいですよね。私もクライアントに納品してからクライアントが音信不通で未収金の2万円くらいがいつのまにか0円になっていました。(T_T*) クライアントとクライドワークスにだいぶ有利なシステムですよね。

2018年09月04日 00:28
ご意見箱

× 今後表示しない