発注者と音信普通になってしまいました・・・。 - みんなのお仕事相談所 « エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング

×
  1. 発注者と音信普通になってしまいました・・・。
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
その他の相談(受注者)

発注者と音信普通になってしまいました・・・。

回答
受付中
回答数
1
閲覧回数
343
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

1月にデータ入力の仕事を契約し
2月中頃まで業務を行いました。

具体的には・・・
毎日スプレッドシートに発注者が追加していくキーワードについて
複数人で検索ボリュームを調べていくという業務なのですが、
ある日を境に、何の連絡もなく発注者自らすべての業務を行うようになり
私たち受注者の仕事はなくなりました。
(作業者がシートに名前を記載していくので、誰が作業したのかわかるようになっています。)

発注者とはチャットワークでやりとりしていたのですが、
「あなたには今後これとは別の業務を依頼したい」と連絡が来て以来、
はや1か月、何の音沙汰もありません。

支払については、"当月分の報酬が5,000円未満の場合は、翌月に繰越"と規定があるのですが
私の今までの1月半の納品分ではそれにわずかに届かず、
今後業務を行わないことには永久に5,000円に満たない状態です。

チャットワークで問い合わせてみたのですが、返信はなく
このままでは私の今までの業務はタダ働きとなってしまいます。
どうしたらよいのでしょうか・・・。

2018年03月12日 11:14
Lorianさんからの回答

クライアントと連絡が取れない場合、事務局に連絡して仮払い分を
受け取ることは出来るようです。
(もちろんクライアントが求めた作業を終了していることが前提ですが)

契約金額はどのような金額設定にしたのでしょうか。
各月に発生する作業見込み分を報酬として仮払いしてくれているのであれば、
特に問題はありません。
上記の方法で全額、またはある程度を回収出来るからです。
しかし、契約金額が少額で成果報酬が後払いという場合は、今回のような
トラブルになった場合、最悪少額の契約金額のみの回収しか出来ないという
ことになりかねません。
また成果報酬メインの契約は、ガイドラインおよび利用規約違反の恐れも
あります。

報酬金額の変更は後からでも出来ますので、トラブル回避のためにも、
契約時には見込み分の報酬を仮払いしてもらえるような契約にするべきでしょう。

2018年03月12日 13:44
β版ご意見箱

× 今後表示しない