ワーカープロフィール

自己紹介

※基本的に、副業マッチングサービス「CrowdLinks(クラウドリンクス)」にてお仕事を承っております。
https://crowdlinks.jp/profiles/RYXmERD7jjP2nlO5qY7MouN9YhE2

単発で低単価な案件はお受けしておりません。また、テストライティングのある募集についても対応はしておりません。すでにリアルな業界での実績やキャリアがございます(クラウドソーシングでの「実績」はほとんどございません)。プロフィール欄をご参照の上、ご相談いただければ幸いです。

複数の出版社・IT企業等で30年以上にわたり、主に雑誌やWEBサイトの企画・編集等に携わってきました。エンタメやアートの専門メディアでの経験が長く、企画取材や編集業務全般に従事してきました。特に読者がセグメント化された媒体を扱うことで適正発行部数やアクセス数を予測しながら、業界の最新トレンドや社会情勢に即した情報発信をする業務の経験が豊富です。

この10年くらいの間に、4社でSEOコンサルティングやWeb編集に携わっています。プロのライターさんへ執筆依頼し、主にSEOコンテンツを企画・編集し納品する業務(クライアントワーク)や、クラウドソーシングを利用したワーカー(ライター)さんへの原稿の発注やブラッシュアップ、リライト、校正・校閲(転載禁止画像や著作権、引用文、コピペ原稿のチェック)、ファクトチェックを担当し、レギュレーション(ライティングマニュアルや表記統一表等)の策定もしてきました。

近年は、キュレーションメディアの問題やポスト・トゥルースの風潮などが起こり、メディア編集に携わる者にとって気の抜けない時代状況と感じています。データジャーナリズムやファクトチェックが重要視される一方で、低品質なコンテンツの蔓延がメディア全般の信頼性を毀損しているからです。私は紙媒体出身で、現在はWebでの編集の仕事に多くかかわってきましたが、IT企業やベンチャー企業などでは「編集」職に対する理解や評価がなかなか得られませんでした。しかし、時代の流れ的には良質なコンテンツを評価し、拙速で粗悪なコンテンツやサイトにはペナルティを与える方向へ、検索エンジンのアルゴリズムもアップデートされてきています。このような時代の流れの中で、デジタルマーケティングや編集の仕事が正当に評価される時代の到来を期待したいと思います。

評価

受注実績

chuchu3 さんの
ワーカー
(受注者)情報
クライアント
(発注者)情報
閲覧回数 : 1385 回
気になる!リスト : 75 人

【頼みたい仕事がある方へ】
ロゴマークのコンペ特集
アイコンデザインのコンペ特集
名刺デザインのコンペ特集
チラシデザインのコンペ特集
キャラクターデザインのコンペ特集

【お仕事をお探しの方へ】
在宅ワークの求人特集
SOHOの求人特集
副業の気になる情報まとめ

関連カテゴリの仕事を見る

発注初心者向けよくある質問