教えて!クラウドソーシングがコスト削減になる理由とは?

クラウドソーシングトップに戻る

クラウドソーシング=コスト削減?

31-1

クラウドソーシングは、「外注コストを削減できる」アウトソーシングサービスとして注目を集めていますよね。ここでいう外注コストには、クリエイターに支払う報酬はもちろんのこと、通信料や打ち合わせにかかる時間なども含まれています。どうしてクラウドソーシングは、これらの外注費を軽減できるのでしょうか?クラウドソーシングがよりリーズナブルな外注方法である理由を、3つのトピックにわけて見てみましょう。

引用元:無料写真素材 写真AC

クラウドソーシングでは発注者がコストを決められる

従来の外注では、まず発注者側が制作会社に連絡をとり、作業にかかる「見積もり」を出してもらうことから始まりますよね。そして、制作会社ではあらかじめ、基本料金やセットプランなどの料金体制を用意していることがほとんどです。発注にかかるコストがある程度固定されてしまうので、発注者が希望するコストと一致しない事も多々あります。しかしクラウドソーシングは、「発注者側からコストを提示」し、その価格で作業ができる人材がプロジェクトに参加するシステムになっています。クリエイターへの報酬を予算内におさめやすい他、より低コストで発注することも可能です。

クラウドソーシングは発注者にとってベストな条件を選びやすい

31-2

また、クラウドソーシングの案件には、複数のクリエイターが応募してくる場合がほとんどです。そして、ひとつの案件に対してクリエイター枠がひとつしかない場合、受注者側の間で価格競争が起こります。発注者側はクリエイターの経歴などを吟味したうえで、もっとも提示額の安い人材を選ぶことが可能です。より安価なコストで発注したい時は、発注時に「○円」と明確に価格を設定するのではなく、「○円~○円」と幅をもたせてみるといいかもしれません。

引用元:無料写真素材 写真AC

クラウドソーシングは通信費・タイムコストも削減可能

31-3

さらに、クラウドソーシングサービスでは、外注時には欠かせない「電話」などの通信費や、打ち合わせにかかるタイムコストを大きく削減することができます。クラウドソーシングではメールやチャットといった文字のやりとりが中心であり、仕事の進捗報告もすべてクラウドソーシングサイト上で行います。本来ならクリエイターとの打ち合わせや電話にあてていた時間を、自分の他の作業にあてることが可能です。

引用元:無料写真素材 写真AC

クラウドソーシングサイトを利用してみよう

クラウドソーシングがよりリーズナブルな外注方法である理由を、3つのトピックにわけてご紹介しました。大手クラウドソーシングサイト「クラウドワークス」では、小さなタスクを低コストで発注できる「タスク形式」や、多くのアイデアを一定の報酬で集めることができる「コンペ形式」などの発注方法を提供しています。クラウドソーシングサイトを利用して、自社ビジネスをより円滑に進めてみてはいかがでしょうか。


クラウドワークス会員登録 日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」


※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。
クラウドソーシングお役立ち情報トップに戻る

スポンサーリンク