×
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
トラブルに関する相談

仮払いについて

回答
受付中
回答数
5
閲覧回数
727
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

クラウドワークスにヘルプセンターがないので、ここで相談させていただきます。
仕事の契約が成立したのですが、クライアントが仮払いをしませんでした。
仮払いがされていなかったので、仕事は始めなかったのですが、納期が近づくにつれ、仕事を始めました。
クライアントはクラウドワークスで発注することが初めてだったようで、納期になっても仮払いはせず、出来た分だけでも成果品を送ってくれと言います。
出来た分だけ送ってしまおうかなとも思いましたが、それはあまりよくないのではと思い直しました。
仮払いをしても、検収をして満足のいく成果でなければ、支払いをしなくてもいいシステムになっているはずだと思います。ほかのクライアントもそう言っていました。
恐らく初めてでシステムを理解されていないのかと思いますが、本人確認も未提出でクラウドワークスでの発注も初めてのようなので、仮払いをされるまでは成果品を提出しないほうがいいのではないかと思いました。
契約打ち切りにしたほうがいいのかなと悩んでいます。
提出するのはいいのですが、身元の分らないクライアントだと、提出物を悪用されるおそれがあると思いました。
気にしすぎでしょうか。ご意見お待ちしております。

2018年12月22日 06:15
shiasaさんからの回答

「仮払いをお願いいたします。」と該当案件のメッセージで送れば良いです。
ワーカー側も納期があるにもかかわらず、なにも相談・交渉してこなかったのは望ましくないです。

2018年12月22日 08:39
蓮華花さんからの回答

>クラウドワークスにヘルプセンターがないので・・・

画面右上の“?”マークから「よくある質問」にリンクがあります。https://crowdworks.secure.force.com/faq/pkb_Home

(よくある質問より)クライアントが「仮払い」をしてくれない
https://crowdworks.secure.force.com/faq/articles/FAQ/10100/?l=ja&c=FAQ%3AC033&ct=%E7%9B%B8%E8%AB%87%E3%83%BB%E5%BF%9C%E5%8B%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E5%A5%91%E7%B4%84%E3%83%BB%E4%BB%AE%E6%89%95%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%A7&cl=2&fs=Search&pn=1&id=kA010000000UKB5&url=10100

shiasaさんがおっしゃったように、(クライアントが初心者で使い方が分からなかったとしても)受注側からもメッセージで確認を取ることは可能ですので、やはり納期を勘案して早めに連絡を取るべきであったかと思います。

>仮払いをされるまでは成果品を提出しないほうがいいのではないかと思いました。

それはおっしゃるとおりです。

>契約打ち切りにしたほうがいいのかなと悩んでいます。

メッセージでやりとりなさって、仮払い後の納期を改めて設定し、納品なさるという手もあるのではないでしょうか。
それでも、
「仮払いはせず、出来た分だけでも成果品を送ってくれ」ということでしたら、当然契約違反ですから解除なさることをお勧めいたします。

2018年12月22日 09:43
naviさんからの回答

はじめまして。
↓この案件でしょうか?
https://crowdworks.jp/public/jobs/2791244

だとしたらマイルストーン払いと記載されていますよ。
マイルストーンの場合には仮払いはありません。
ヘルプで「マイルストーン」と検索窓に入れて一読することをお勧めします。

また募集要項の中には支払いサイトに関する記載がありませんから、ご自分でクライアントに確認したほうが良いと思います。
通常は締め日から支払日までの支払いサイトは5~15日位が多いですが、場合によっては「月末締め・翌月末払い」とか「月末締め・翌翌月末払い」なんてことも、ごく稀にありますから。

いずれにしても、これらのことは疑問に思った段階でクライアントに確認するもので、気にし過ぎかどうかはクライアントがどんな人物か・どんな案件かで違います。

少なくともマイルストーン払いの場合は仮払いはありませんから、その点ではクライアントには何の問題もなく、契約したのに業務を遂行しないあなたの方に問題はあります。

マイルストーン払いは決められた納期までに納品すれば、その分量によって支払いがされるというものです。
1件単価×納品数=報酬金額という具合です。
例えば月末締めの場合、10日に10件・15日に10件・28日に15件納品した場合、35件分まとめて入金されるという感じになります。

しかし、この案件は支払いサイトも記載がなければ、支払い単価も記載がなく、いったい幾らで契約したのか分かりませんが(1件の単価が幾らなのか分かりませんが)、よくこんな案件に応募しましたね。
かなり面倒な案件みたいですし、最低でも390件の情報を集めなければならず、なのに金額は一切記載されていない案件なんて、私なら怖くて応募できません。
(よく覚えていませんが、マイルストーンの場合、契約金額記載しなくても契約できた?かな?)

固定報酬制の横に記載されている5,000~10,000円という数字は予算に過ぎないので、払ってくれる金額とは全然違いますよ。
場合によっては、そこには5,000円と記載されていても、実際には10円なんてこともありますからね。

また既に納期を過ぎているようですし件数も全部できていないようですから、悪質なクライアントなら平気で値引き交渉されそうです。
(マイルストーン払いは仮払いがありませんから、クライアントの言い値でなければ入金してくれない可能性もあるし)

ですが、クライアントからすれば「いちゃもんつけて納品しないばかりか、納期が経過してから一方的に辞退された」としたら、とんでもない悪質なワーカーですよね?
ここにも時々「納期を過ぎても受注者が連絡取れない」「納期を過ぎても納品されないので連絡したら『やっぱり出来ないので止めます』と言われて困っているクライアントさんの質問がありますが、本当にお気の毒だと思います。

いずれにしてもこういう仕事は委託業務なので、疑問点は全て自分でクライアントと打ち合わせをして決める必要があります。
他人に聞いても埒が明かないことに時間を掛けず、どんどんクライアントに確認すべきと思います。

2018年12月22日 12:09
蓮華花さんからの回答

naviさん
大先輩に対して大変僭越ではありますが、勘違いをなさっておられますので、相談者の方が誤解なさらないように、訂正させていただきたいと思います。

>↓この案件でしょうか?
https://crowdworks.jp/public/jobs/2791244
だとしたらマイルストーン払いと記載されていますよ。

いいえ違います。「※マイルストーン払いに対応 」と記載してあるだけです。
そのように記載してあったとしても、必ずしもマイルストーン払いに限定されるものではありません。
私も現在「※マイルストーン払いに対応 」と記載してある案件を継続して請けておりますが、実際は普通の支払い方法です。マイルストーン払いに対応することも可能ですよというくらいの意味だと思います。

>マイルストーンの場合には仮払いはありません。
>少なくともマイルストーン払いの場合は仮払いはありませんから、その点ではクライアントには何の問題もなく、契約したのに業務を遂行しないあなたの方に問題はあります。
>(マイルストーン払いは仮払いがありませんから、クライアントの言い値でなければ入金してくれない可能性もあるし)

全く違います!
どうしてそのようなご回答をなさるのか理解しかねます。
>マイルストーン払いは、「プロジェクト形式(固定報酬制)」の仕事で、作業工程ごとに任意の予算と納期を決めて、少しずつ仮払いを行う方式です。

>ヘルプで「マイルストーン」と検索窓に入れて一読することをお勧めします。

大変恐縮ですがnaviさんこそよくお読みになられた方がよろしいかと存じます。

>マイルストーン払いとは
https://crowdworks.secure.force.com/faq/articles/FAQ/10052/?l=ja&url=10052

>継続発注に便利なマイルストーン払いとは?
https://crowdworks.jp/times/know-how/1355?ref=mypage_topic


>いずれにしてもこういう仕事は委託業務なので、疑問点は全て自分でクライアントと打ち合わせをして決める必要があります。他人に聞いても埒が明かないことに時間を掛けず、どんどんクライアントに確認すべきと思います。

最後のお言葉は、本当におっしゃるとおりだと思います。

2018年12月22日 13:14
shinkakuさんからの回答

みんな長い!w

仮払いを拒むクライアントの契約なんて打ち切りにしたほうがいいです。
あと「見積もり有効期限」や「契約成立後の作業日数」を提案の際に伝えておけば
契約が成立していない案件の納期にやきもきする必要もありません。

2018年12月22日 15:05
ご意見箱

× 今後表示しない