×
  1. 海外でのクラウドソーシング
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
その他(お金)に関する相談

海外でのクラウドソーシング

回答
受付中
回答数
10
閲覧回数
475
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

海外で日本のクラウドソーシングを使えば、ビザなしで稼げると思ったのですが、日本の銀行から海外の銀行に移せばいいということでしょうか?そういうことはできないのでしょうか?そうすれば、手軽にノマド生活ができると思ったのですが。

2019年11月03日 12:48
xxxxxxxxxxx12200さんからの回答

弁護士などの常任代理人をつけて外為規制クリアして非居住者講座開くのは無理ですよ。
またここは海外の人に対応していないですから。税金とか一律2割とかひかれますし。

日本にいつもいる人が海外旅行中に使用することは可能ですが。

2019年11月03日 16:32
shinkakuさんからの回答

「稼げる」かどうかは海外とか銀行とかはほとんど関係なく、あなたのスキルと業界ニーズと営業力によります。あとノマドとか言ってる人達は大抵実家が太い人達ですよ。

2019年11月03日 17:16
vladtepesさんからの回答

次の条件を満たせば可能です。

1 日本に住所がある。
2 日本の銀行口座を持っている。
3 一つの国に長期滞在しないプランが立てられる。

税金は日本での確定申告1回だけで済みます。

日本の銀行に入金されたお金は海外のATMで引き出せます。楽天銀行のキャッシュカードは設定の必要なく海外ATMに対応しています。日本の銀行から海外の銀行に送金するよりも安くつきます。海外に口座を開く必要はありません。

長期滞在するにはビザが必要になります。クラウドソーシングで仕事をする人=技術がなく定職につかない人がビザを取ることはできないでしょう。

しかし、クラウドソーシングをしながら東アジア・東南アジアを3か月ごとに転々とするというような生き方は理論上可能です。おそらく実行している人もいるでしょう。

2019年11月03日 18:22
A&Fジャービスさんからの回答


海外の銀行に移せばと言いますが、ノマドは海外で銀行口座を持つことはできません。N26 と言った、旅行者でも持てる、ヨーロッパの銀行ありますが、どこかに法律的な住所が必要です。
通常、外国人の家族でもいない限り、日本のノマドの皆さんは、日本に定住所を持つ必要があるでしょう。そうであれば、旅行しながら、日本のクラウドで働き、日本に税金を納める必要があります。まったくの定住所を持たない正真正銘のノマドでは、いろいろ不便が出てくると思います。インターネットを引くにも、住所がいりますし、日本のような便利なネットカフェもそんなにないです。

2019年11月03日 18:35
カリカリ梅大好きさんからの回答

あとノマドとか言ってる人達は大抵実家が太い人達

日本語っぽくないな・・・

2019年11月04日 07:15
xxxxxxxxxxx12200さんからの回答

比国など海外でのビザはとれますよ。
しかし日本で非居住者となるので無理なんですよ。

2019年11月04日 11:58
xxxxxxxxxxx12200さんからの回答

日本国内に年間半年以上滞在しないと無理ですし。

2019年11月04日 11:59
xxxxxxxxxxx12200さんからの回答

観光の場合はいかなる報酬を得る行為もダメですから。観光先の国から日本にアクセスするのもダメです。

2019年11月04日 12:32
xxxxxxxxxxx12200さんからの回答

イーユー市民のような制度がないから無理ですね。

2019年11月04日 12:58
xxxxxxxxxxx12200さんからの回答

南極に滞在するのなら問題ないですが。

2019年11月04日 12:59
ご意見箱

× 今後表示しない