テレビCM放映中!
  1. 初めての受注のコツについて
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
その他(仕事)に関する相談

初めての受注のコツについて

回答
受付中
回答数
3
閲覧回数
638
困ってます  : 困ってます

クラウドワークス自体には登録しているものの、いざ受注をするとなると一筋縄ではいかない事が多いです。
今年に入ってから本格的に自分の出来そうなジャンルで副業をしようと積極的に営業をしていますが、未だ受注できずお断りを受ける事が多いです。

私はクラウドワークス上では実績も何もない為、当たって砕けろと言わんばかりに薄利多売覚悟でナレーションやアフレコなどの仕事に関する営業をしています。
皆さんもきっと初めての営業はなかなか仕事を受注できない時期もあったと思います。よろしければ、初めて副業に携わる人間がどのようにしたら受注にこぎつけるのか、コツの様な物があれば教えてください。

間違っても自分で考えろとか、教えるかばか、みたいな誹謗中傷のコメントは決してしないでください。

2020年01月19日 12:16
のらくろさんからの回答

まずプロフィールを見直しましょう

>普段は大手企業から受注された仕事をこなすコールセンターのコミュニケーターをしています。そのため、普段から電話口で話す作業が多い為、喋る事に抵抗感は全くありません。
また、高校の頃には演劇部にも所属していました。今でもアニメなどのキャラクターを演じたりすることに一切の抵抗はありません。

クラウドソーシングに喋る能力を必要とする仕事はまずありませんし、演劇がしたいなら舞台役者にでもなったらどうですか? 明らかに場違いです。クラウドワークスは仕事を仲介する場なのですから、SNSのような自己紹介は必要ありません。クライアントにとって有益な情報を掲載するべきです。

2020年01月19日 15:17
shinkakuさんからの回答

CWに限らず、自分の出来そうな事ではなく、相手が求めている事をリーズナブルに提供することです。

2020年01月19日 17:03
CodeLabさんからの回答

ナレーションの案件は、なくはないですがかなりレアだと思います。
声優養成所出ましたみたいな人もたくさんいるので、演劇部やってました程度の方だとどう考えても無理だと思います。
Youtuberでもやったほうがまだ可能性があるレベルだと思われます。

最低限、プロフィールはちゃんと書いたほうがいいでしょう。
また、サンプルが聞けないのは論外です。

2020年01月22日 14:07
ご意見箱

× 今後表示しない