×
  1. フリーランスの皆さん、週末(休みの日)の過ごし方を教えて下さい!
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
生き方・人生相談に関する相談

フリーランスの皆さん、週末(休みの日)の過ごし方を教えて下さい!

回答
受付中
回答数
8
閲覧回数
7701

フリーランスの皆さんは週末も稼働していますか?

私はフリーランス1年目のデザイナー駆け出しなのですが、週末の過ごし方で少し悩んでいます。

・駆け出しの頃は週末も休まずしっかり稼働した方が収入も増やせて安心?
・週末はしっかり休んでリラックスした方が身体面でもメンタル面でも健康的でいられる?

など、皆さんのアドバイスを教えて頂けたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

2013年05月03日 13:35
ブルードリームカンパニーさんからの回答

初めまして、静岡県焼津市でデザイン業を営んでいる手塚と申します。

個人的には休日はしっかり取るべきだと思います。デザインは心に余裕がないと良いものができないですし、焦って仕事をしていると大事なことを見落としたりしますから。納品したら仕事が終わり、ではなく成長し続けなければ意味ないですしね。

ただその休日が週末である必要はないと思います。また平日の何曜日にする、というのもあくまで目安で、締切や仕事次第かなと。
なぜかと言うと経験していけば分かりますが、あくまで私たちの仕事はクライアント様あってのものだからです。打ち合わせも納品日もクライアント様次第であり、また気持よく仕事を進行し納品するためにもクライアント様に合わせた努力が必要だからです。クライアント様がお休みでも週末に仕事をした方が円滑に進むのであればそうすべきだし、「平日のある日は休日だから連絡が取れません」はもっての外です。

ですから私の場合、根詰める時は詰めますし、休みが必要だと思ったら休む。それに合わせた進行や納期の仕事を選ぶ。土曜日は丸々休みではありませんがフットサルに行きリフレッシュし、休憩をしっかり取って夜には仕事を再開する。そんな感じです。

もちろんキチッとタイムスケジュールや休みを設ける方もいるでしょうし、その逆に今が若いから、駆け出しだからと詰めるだけ詰める人もいるでしょう。それは人それぞれです。フリーランスなんですから。
だけどフリーランスで「大好きな」この仕事を選んだ以上は楽しみと余裕がなければ意味がなく、身体と心の健康を害しては意味がない、これが私の考えです。

「こうしなさい」というものはないですが、こんな私の考えがUX-menさんの参考になれば幸いです。

手塚

2013年05月07日 08:35
akspさんからの回答

こんにちは。

遊びも仕事も、思いっきり楽しめることは幸せであると思いますが、その比率は個々それぞれですので、一例ですが、週末に限らず「人」との繋がりに視野の重点を置いてはいかがでしょうか。

クラウドワークスさん経由でも、そうでなくても。

同じ趣味、例えば「カメラ」をネタに、週末に限らず作品や余技を語るのも、ひとつの「遊び」であり、「仕事」に活かせる要素があります。

思うままにお伝えいたしました!

2013年05月07日 09:32
sugimotoakさんからの回答

無理をして体を壊しては元も子もないので体調管理だけはしっかりとすると良いと思います。

頑張って沢山働きたいのであれば
・基本ハードワークで週に1〜2日くらいはゆっくりと休む
・休日は特に設けず毎日コンスタントに8時間ほど働く

など自分にあった働き方を模索してみるのが良いと思います。

2013年05月07日 12:33
hanyoさんからの回答

私はここでの仕事の他に、他のクラウドソーシングのサイトに登録をしていて、
それぞれのサイト上で、自分で出来そうな仕事探しや簡単な作業をやったりしています。

クラウドソーシングの他に、フリーペーパーの配布の仕事もやっていて、
今日はその配布日でした。(火曜日から木曜日)今、今日分の配布を終えて、
これからクラウドワークスさんでの仕事をやろうとしているところです。

クラウドソーシングやフリーペーパーの配布の他に、工事現場での警備員もやっています。
警備員は時期によって忙しかったり、反対に暇だったりしますから、こうした仕事の合間に
やる仕事としては、最高な環境だと思います。

元から、エンジニアだったのですが、折からの不況で失業し、派遣や飲食業などを
転々としていましたが、だいたいそのくらいの頃(2009年頃)からクラウドソーシングが少しずつ
ですが、発展してきていたのでその頃からきちんと主要なものは登録して、簡単な仕事は
チョコチョコですがやってきました。

この時期に、運悪く母親がひざや腰を病んでしまい、一時期母親が寝たきり状態になった
こともありましたが、クラウドで何とか持ちこたえていました。
今でも、母親はひざや腰が痛く、正社員の仕事をすると私が一日家に居られないため、
仕方なくアルバイトばかりの生活になってしまったのもこの頃です。

エンジニアとしての仕事が上手くいけばもらえそうなことと、エンジニアとしての活動の
準備が出来そうと思い、クラウドソーシングの仕事を始めました。

こういう味わいがあるために、クラウドソーシングには感謝をしています。

休みは確かにないかもしれないけど、もし休みたいのであれば、
仕事をする場所を、自宅ばかりでやらずに、近所のカフェやファミレスなどで
やればいいと思います。

今は、ミニPCという武器も揃っていますし、ミニPCであれば、ネット環境も含めて、
最安100円から揃っています。

ネット環境を含めなくても、今私が使っているミニPCは3万円でおつりが出ました。

工夫をして、楽しいフリーランス生活を満喫してください。

長々と失礼致しました。

2013年05月08日 18:48
BlueFieldnetさんからの回答

私は後者の
・週末はしっかり休んでリラックスした方が身体面でもメンタル面でも健康的でいられる?
です。

同じく駆け出しなので休む間もなく稼働してますが、月に1、2回は仕事の事を一切考えない日を作っています。
これは、企業で勤めてる時と一緒です。

魔女の宅急便での名言で
「描くのをやめる。散歩をしたり、景色をみたり、昼寝をしたり、何もしない。
そのうち急に描きたくなるんだよ。」
この言葉は、どん底になった私を助けてくれた言葉です。

「そのうち急に描きたくなるんだよ。」はそのうち良いアイデアが浮かぶんだよ。です。
お互いに頑張りましょう!!

2013年05月08日 23:03
古賀としおさんからの回答

フリーランス歴(23年目)のイラストレーターです。

休日・・???・・・そんなもん基本的にありません。
======================
受注した仕事関係の作業をしてない時間=休日
======================
なのかもしれませんが、
私の場合、生活のすべての時間で『仕事を意識した生活』を自然につづけてます。
身の回りにあるすべての『人』『物』『出来事』『経験』みんな仕事に活用できるモノばかりじゃないですか?
それを活用しないなんてもったいなくありませんか?
==========================
ON と OFF を明確にするのが、デキる(笑)ビジネスマン
==========================
それって、
『イヤな仕事を我慢してつづけてる人の言葉』
じゃないのでしょうか??

仕事を楽しめないようでは、仕事での『継続・成長・成功』はムリだと思います。
本当に仕事を楽しめてる方なら、『睡眠時間』でさえ、
===============
次の仕事のための体力回復時間
===============
だと考えられるはず・・・???

『休日の過ごし方』を考えるより、
『本気で仕事に没頭して楽しむ』ことのほうが、
自営業者としてはより『建設的な考え方』だと私は考えます、、、、。

『もっとちゃんと前向きにがんばりましょう』

2013年05月15日 00:35
美羽さんからの回答

こんにちは!私も駆け出しのフリ―クリエイターです。

「・週末はしっかり休んでリラックスした方が身体面でもメンタル面でも健康的でいられる?」

私はこちらの考え方です。
ただ、週末というよりも、今抱えている仕事の納期やキリのいいタイミングで休むことが多いです!

●休む日を決めておくことでフリーランスになるとなかなかしにくいオンとオフの切り替えができる
私はこの駆け出し1年目は、会社勤めと同じような生活リズムをしていこうと思っています。
(きっとリズム崩したら「朝起きる」→「デスクに向かう」→「寝る」になっちゃいそうで^^;)
また、メリハリをつけることで、一度頭をリセットすることができ、
悩んでいたことが意外とスッキリ解決することがあります。

●気持ち的にも一度リセットできる
会社勤めにはなかったような辛さや嫌なことが、この3ヶ月の間でも結構ありました。
それを耐えて耐えて仕事をしていた時期があったのですが、
お金は増えるけど体調がどんどん悪くなっていく自分がいました。
やっぱり休みは必要だなと思いました。。

昔、
「ずーっと毎日仕事のことを考えるよりも、月に1回か2回は仕事から離れて頭をスッキリさせたほうが、
その後の、仕事に対するモチベーションや作業スピードが上がって、効率が良くなる。」
と言われたことがあります。

フリーランスは特に色んな業務を一人で行わなければいけないので、リセットは必要だと思います!

2013年05月27日 22:55
100x100
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

はじめまして。

ちょっと遅めの回答ですが、気になる質問でしたので、書かせていただきます。
経験的には、週末必ず休むと決めるよりも「ONとOFFを切り替える意識を習慣をづけること」が重要ではないかと思います。

駆け出しのころは、それこそ技術・知識・実績を積もうと思って、まるで休まず、朝起きたら一番にすることはメールチェック。部屋から3日間でないで、必死になって仕事をするというようなことをしてましたが、気づいたら社会的にイロイロと不都合が出てきました。
基本的に作ることが楽しくてやっているわけですし、運良く仕事もあったので、生活自体は楽しいのですが、まず、食事の仕方が汚くなり、服装とかに全く気を使わなくなり、社会で何が起きているのかもわからなくなる。気づくと曜日がいつだかわからなくなったり、最終的に妻が家にいるのかいないのかも気づかない。ま、これはよくないということで、結局、仕事場を別に持って、仕事時間を決めて、としています。

そんな風に決めても、具体的な案件ではない仕事(自主的に仕事につなげられるよう何かを作るなど)や勉強などは、決めた仕事の時間内にと思っていますが、単純に楽しいので、仕事場から離れられません。ので、私の場合、絶対条件は「徹夜しないこと」と「家で仕事しないこと」にしています。

その上で、仕事の状況によっては、土日でこなさないと間に合わないということもあれば、ぽっかり水曜日が空いちゃったということもあると思いますが、フリーランスの場合、就業の仕方は自分で決められる訳です。
ですので、「あー土日休めないや」と考えるのではなく「休日だから電話もないし、集中して仕事できる」と考えたり、ぽっかり空いた水曜日に「仕事ない!どうしよう」とあせるのではなく「平日休みラッキー!映画見に行こう」としたりして、スイッチの切り替えをしています。

あまり参考にならないかもしれませんが、この日は絶対に休むという風に自分に課してしまうと、それが制限になってきつくなるときもありますので、フリーならではの特権だと思って、休むのも自由に考えられた方が良いと思います。ただ、平日休む時は、必ず外部との調整はお忘れなきよう、ご留意ください。

どんなにこの仕事が好きでも、休まないと単純にクオリティ下がると思いますので、休みすぎない適度にとっていただいた方が良いと思います。

2013年10月15日 21:44
ご意見箱

× 今後表示しない