みんなのお仕事相談所

「みんなのお仕事相談所」では、ユーザーさまのご依頼の相場や製作期間、
契約書やお金に関する悩みを気軽に相談できるQ&Aコミュニティです。
違反案件についてはよくある質問の「【共通】違反のお仕事とは」をご覧ください。
また、違反報告についてはよくある質問の「【共通】違反報告とは」をご確認ください。

受注者からの相談
在宅ワークに関する相談

みなさんに質問

回答
受付中
回答数
7
閲覧回数
1115
困ってます  : 困ってます

単価を上げるには、どうすればいいですか?

2015年07月21日 05:33
Micronomicさんからの回答

成果物のクォリティを上げることですよ。

2015年07月21日 08:59
Micronomicさんからの回答

ちなみに、タスクばかりやっていては単価を上げる事は不可能です。
タスクは「質より量重視」=「低単価」の受発注形態ですからね。

2015年07月21日 09:38
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

はじめまして。

タスクより契約の方が、報酬面で安定しているかと思います。

2015年07月21日 09:59
naviさんからの回答

はじめまして。

・出来るだけ他の人が出来ない技術を身につける
・誰にも負けない技術や知識を身につける
・経験を増やすことと、クライアントの信頼を得ること
・そもそも単価の安いものは請けない
・不得意分野だからと仕事のより好みをせずに、どんなものでも完璧な状態で納品すること

このような感じでしょうか。

プロフィールなどを拝見したところライテイングしかしていないようですが、ライティングやデータ入力は、このようなサイトで募集される案件の中では一番単価が安いです。

もしライティングだけでやっていくつもりであれば、タスクなどやすい案件は請けずに、単価の高い長期案件だけを選んでいく必要があると思います。

◆プロフイール欄と実績欄を充実させ、スカウトがたくさん舞い込むようにする
スカウトが来るようになると自分で探す手間が減るので、その分仕事数の確保が楽になる。
また場合によっては長期案件に継続して採用される可能性が出てくる。

◆経験不問や初心者歓迎の仕事は早々に切り上げて、どんな分野の仕事でも請けるようにする
基本的に単価の高い仕事は「自分の得意分野の仕事ではない」ケースが90%以上です。
そういう仕事でも請けていけるようにならないと、長期案件取るのは難しいし、単価の高い仕事を請けるのも難しくなります。
例えば長期案件の場合、「今月は歌手になる方法で10記事・成人病で10記事・少年野球のコーチングで10記事・子供の虫歯予防で10記事・沖縄料理で10記事・マカサプリメントで10記事・薄毛治療で10記事・初心者の株入門で10記事・熱帯魚飼育で10記事・女性だけで行く海外旅行で10記事書いてください」というようなケースに対応できる必要があります。
と言うか、どんな内容でも対応するから高い単価で長期継続してもらえるのです。

逆に長期案件で同じテーマのものを請けてしまうと、途中でネタ切れになってしまい自分の方から辞退しなければならなくなります。
例えば「美容記事を毎月50件以上で長期継続」となった場合に、おそらく遅くとも半年から1年でネタ切れになるでしょう。

◆少しでも実績を上げて自信をつけて、長期案件のみで受けていく
基本的にスケジュール管理するためには、毎月必ず一定量の仕事をくれる長期案件を複数受け持つ必要があります。
それでも足りない分だけを、Crowdworksの単発案件で埋めるようにしていけば、毎月効率よく(短時間で)コンスタントな収入が見込めます。

まず目指すところは、毎月必ず20~100件分の記事作成をくれる業者を、最低5件以上常時維持することです。

どの程度の時間働けるのか分かりませんが、@300円~500以上の仕事を毎日10件請ければ300円×30日×10件=9万円になりますし、20件こなせば300円×30日×20件=18万円になります。

それでも空く時間や、倒産して消えてしまう業者を補うときにCrowdworksで新たな仕事を見つけるようにしていけば楽になります。

長期案件がない場合は、日々その日の仕事を探すところから始めなければならないので、例え1日5~8時間働いても数件の単発仕事しか出来なかったり、単価の低いタスクしか出来なかったり、下手したら仕事を探すだけで作業時間が終わったりということになります。

極力「仕事を探す」という無駄な時間を排除できるように自分で仕向けていかなければ、収入を増やすのは難しいと思います。

但し、単価が上がれば上がるほど、記事に対する品質の要求度も高くなります。

2015年07月21日 18:51
kacbさんからの回答

仕事として成り立たない報酬の案件は受けないことも一つの策です。

2015年07月21日 23:49
若年寄さんからの回答

とりあえずいい案件優先で引き受ける。変な案件は受けない。(一つの目安としてはライティングだと1文字0.2円未満はまず引き受けない。 )

後は、出来る限りいい技術を身に付けるのと、クライアントと信頼をつくる。
そうすると、結構いい仕事が舞い込んでくる可能性は高くなるので、単価は上がりますよ。

2015年07月27日 22:59
RADAさんからの回答

すごく雑なお話で恐縮ですが、単価を上げる最速の方法は、今より単価の高い仕事を受けることだと思います。

ココではないのですが、ディレクター業務をしています。
結構いい単価のライティング業務を発注しています(文字単価2円程度)が、小学生レベルの文章の方や誤字脱字の嵐、てにをはがめちゃくちゃ・・・と言う人もいます。常識レベルのことが伝わらず、きっと外国人だと判断し、日本語のスキルを上げてからお声かけくださいと言ったら、日本人だと逆ギレされたこともあります。

あまりの状況に、仕事を中断することもありますが、ぶっちゃけよほどのことがない限り、お支払いはしています。
さらにあれこれ指摘するうちに、みるみるいい文章を書いてくる方も少なくありません。

これって相場があってないようなものなので、高めの仕事を受け、ダメなところを指摘してもらいながら経験を積んで、スキルアップしていけばいいかなぁと思っています。

2015年08月02日 05:01
不安や疑問に真摯に向き合い改善につとめます クラウドワークス安心安全宣言