×
  1. サーバー移管作業の相場や進め方について
みんなのお仕事相談所
発注者からの相談
その他の相談(発注者)

サーバー移管作業の相場や進め方について

解決済
回答数
5
閲覧回数
1092
困ってます  : 困ってます

初めまして。
クラウドワークスを通してウェブサイトの更新・管理をしていただく方を探しておりました。その中でエンジニアのような方を見つけ、その方のすすめということで、現在の共有サーバーからVSPサーバーへの移管作業という仕事内容になりました。ただ、この移管作業が、今後どのくらいの費用が掛かるのかという詳しい説明がないまま勧められ、次々に請求をされていて困ってます。
作業も先方はやっているという一点張りで、こちらの追加請求のシステムが望ましくない、という内容について、こちらのデータ内容がわからないから、先にはっきり伝えられないという一点張りです。現在作業は宙に浮いており、現行の共有サーバーの更新もできないので大変困ってます。

こちらとしては、そもそも更新をお願いする人を探していたので、もうサーバー移管は中断したいと思ってます。

支払ってしまったものを、あきらめるとしても、せめて、その方への評価を書きたいのですが、マイルストーン式の依頼にされており、作業途中となっていて評価も書き込めず、納得いきません。また、クラウドワークスにも相談もできないので、困ってます。

相談としては、
1.VSPサーバー移管はどんなメリットがあるのでしょうか?ちなみにダウンロード、バックアップ、アップロードをしていただき、ファイルが重くて時間がかかったということで時給4000円、今のところ3~4万お支払い済みになってます。(これは相場なんですか?正直、特別な技術が必要な作業とはあまり思えなく、高く感じてます。)

2.現在依頼している方への話が全くつかないので、可能ならだれか仲介に入ってもらいたいのですが、やはりクラウドワークスさんはノータッチなのでしょうか?

その他何かいい解決策をご存知の方がいらっしゃいましたら、是非ご教示いただきたく存じます。今は、カード会社に行って、その方への支払いをストップしようかとも考え中です。

抽象的な内容で申し訳ございませんが、発注者側からの問題対処法で、何かアドバイスをいただけたら嬉しいです。
よろしくお願い申し上げます。

2016年08月17日 03:19

ベストアンサーに選ばれた回答

間宮健太郎さんからの回答

先に回答されているお二方と概ね同じなのですが、1点だけ気になったので。

共用サーバーからVPSサーバーへの切り替えはメリットもありますが、デメリットもあります。

やまだ まさゆき 様が書かれている例えに沿うかたちで言うと、共用サーバーはシェアしているので、家(部屋)の鍵は管理人(=サーバーを提供する事業者)が管理してくれます。これに対してVPS、専用サーバーは家(部屋)の鍵も自分で管理する必要が生じますし、管理すべき鍵自体が複数あります。
共有サーバーはウェブサイト用の「窓」が1つだけなのに対して、VPSはウェブサイト用の他にもたくさん窓が用意されているイメージです。なお、VPSと専用サーバーでは窓の個数は基本的に同じです。

この点についてのメリットとしては自分で好きな窓を開けたり閉めたりできるという点ですが、デメリットとしてみると、共有サーバーであればせいぜいIDとパスワードの1セットを管理しておけばいい状態が、VPSになると定期的に複数の窓について戸締り確認までする必要が生じ、保守に要する技術難易度も上がり、コストも高くなります。

サーバー移管作業にかかる費用の見積もりが予め提示されていない点も問題が大きいのですが、VPS運用することへのデメリットが説明されていないのであれば相当悪質なやりかたと感じます。単なる「ウェブサーバーの更新・管理」より技術難易度の高い「VPSの運用保守」に変えることで、請求金額を上げようとしたのかとも思えます。


対処としては、クラウドワークスに相談してキャンセルされるのが良いかと思います。また、念のため今回作業者に連絡しているパスワード等は一通り変更しておくことをおすすめします。

2016年08月17日 11:17
相談者からのお礼コメント

サーバーの違いの説明がとてもわかりやすかったのと、保守に関する説明、今後のかかりうるコストの説明をいただけたので、ベストアンサーにさせていただきました。
他の皆さま方も王もありがとうございました。大変参考になるご意見をいただけて助かりました。

2016年08月17日 13:35

すべての回答

100x100
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

委託としての経験はありませんが、レンタルサーバー → VPS移管の経験自体はあります。

1.VSPサーバー移管はどんなメリットがあるのでしょうか?

http://knowledge.sakura.ad.jp/beginner/2691/ に大まかな解説がありますが、簡単に。

レンタルサーバーは「シェアハウス」や「シェアオフィス」のように、複数の人が同じ空間を使っているイメージです。
レンタルサーバーは価格は安いですけれど「他の人」の使い方次第では、自分も影響を受けますし、ご自身のウェブサイトデータが大きいなどの場合は適さない場合もあります(現在どのレンタルサーバーをどんなプランでお使いなのかにもよりますので一概に言う事は出来ません)

VPSはアパートを借りているイメージです。
部屋を一室借りているので他の方の影響を受ける事はありませんけれどシェアハウスよりは高額い。

専用サーバーは一戸建てを借りているイメージですね。
サーバーは、パソコンみたいな「箱」に入っているイメージなのですけれど、この「箱」単位で借りるので安定性は抜群ですし、データ容量を気にする事もありません。ですが「お家賃」も高額となります。

この他に「クラウドサーバー」というサービスも出てきましたが、これは容量ではなく「使用した時間」や「訪問者数」によって料金が加算されるというものですね。

1-2.VPS移管への金額

正直申し上げまして、Muumuu'muu様が移管されようとなさっているウェブサイトのデータ量がどのくらいのサイズであるのかにもよります。
時給というのは「データが重い」などの理由で決定するものではなく、どちらかというと作業の内容(難しさとかですね)で決まると思うのです。
EC(通販)や会員制のサイトを運営していて、何万という会員様の情報が存在する、画像も何万枚もある、というようなご事情がある場合においても事前に「このくらいの作業なら幾らで」と決定した上で、作業の上乗せがある場合は双方協議の上業務を進捗させるのが妥当かな、と考えます。

2.現在依頼している方への話が全くつかないので、可能ならだれか仲介に入ってもらいたいのですが、やはりクラウドワークスさんはノータッチなのでしょうか?

「イエス」とも「ノー」とも言いがたいですが『相談』は可能です。
また、どのような場合においても業務自体を中断することも可能です。
詳細につきましては、下記のフォームよりお問い合わせになられてみてください。
https://crowdworks.secure.force.com/faq/FaqInquiry

2016年08月17日 09:09
ソラ君さんからの回答

>>> こちらとしては、そもそも更新をお願いする人を探していたので、
>>> もうサーバー移管は中断したいと思ってます。

で、あれば中断されたらよろしいかと思います。
こういうものは顧客との信頼関係が重要ではないかと思いますので。

1.これに関しては一概に言えません。

2.キャンセルされれば良いと思います。
「CWコンシェルジュ」が無料なのでこちらも併用して利用されると良いと思います。
相談だけに利用されても問題ありません。
https://crowdworks.jp/concierge?ref=from_consultation

カード会社に言わなくても、契約をキャンセルすればよろしいかと思います。

サーバー移管作業というのは、ボリュームや複雑さにもよりますので一概には言えません
一概には言えませんが事前調査をして見積を出すことは不可能ではないと思います。

詳しくは存じ上げませんが、ウェブサイトの更新・管理にサーバー移管がどう絡んでいるのか?わかりかねます。

「性能要求が満たされてなくて改善をお考え」ならば、現行の性能要求の調査に従い、予算や実費などを検討されて移行するということはありますが。
「性能要求に問題がない」のであれば「移管する必要すらない気もします。

移管するならするで、「移管した結果でどれだけ改善されるのか?」などの目安を提示するのが本筋だという気がしますけど。

更新・管理などの保守作業の場合、保守が続く限り終了はないので。
期間契約で見つもったり、時給計算も良いと思いますがサーバー移管であればボリュームと内容で価格を決めるのが普通だと思います。

まぁ、相当不審に感じておられるみたいなのでキャンセルされるのもありかと思います

2016年08月17日 09:45
間宮健太郎さんからの回答

先に回答されているお二方と概ね同じなのですが、1点だけ気になったので。

共用サーバーからVPSサーバーへの切り替えはメリットもありますが、デメリットもあります。

やまだ まさゆき 様が書かれている例えに沿うかたちで言うと、共用サーバーはシェアしているので、家(部屋)の鍵は管理人(=サーバーを提供する事業者)が管理してくれます。これに対してVPS、専用サーバーは家(部屋)の鍵も自分で管理する必要が生じますし、管理すべき鍵自体が複数あります。
共有サーバーはウェブサイト用の「窓」が1つだけなのに対して、VPSはウェブサイト用の他にもたくさん窓が用意されているイメージです。なお、VPSと専用サーバーでは窓の個数は基本的に同じです。

この点についてのメリットとしては自分で好きな窓を開けたり閉めたりできるという点ですが、デメリットとしてみると、共有サーバーであればせいぜいIDとパスワードの1セットを管理しておけばいい状態が、VPSになると定期的に複数の窓について戸締り確認までする必要が生じ、保守に要する技術難易度も上がり、コストも高くなります。

サーバー移管作業にかかる費用の見積もりが予め提示されていない点も問題が大きいのですが、VPS運用することへのデメリットが説明されていないのであれば相当悪質なやりかたと感じます。単なる「ウェブサーバーの更新・管理」より技術難易度の高い「VPSの運用保守」に変えることで、請求金額を上げようとしたのかとも思えます。


対処としては、クラウドワークスに相談してキャンセルされるのが良いかと思います。また、念のため今回作業者に連絡しているパスワード等は一通り変更しておくことをおすすめします。

2016年08月17日 11:17
相談者コメント

岡嶋昌之さま、やまだ まさゆきさま、早速のご返信ありがとうございました。とっても役に立ちました。

まず、早速CWに相談してみます。

岡嶋さまのおっしゃる通り、現行で困っていたことは特になかったので、先方のことをうのみにしてしまったのは問題があったと思います。スピードが速くなる、とだけ教えてもらっていたので、追加の費用が次々来るのは本当に予想外でしたので、不審につながってます。
保守に関してもどのくらいかかるか、そもそも、それが必要かということも言ってくれてなかったので、良かったです。

どうもありがとうございました。



2016年08月17日 11:23
100x100
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

VPSはメンテナンスなどにも手間が掛かりますし「思ったほど」早くなる印象がありません。
会員制サイト・ショッピングモールなど大規模なウェブサービスを展開されていらっしゃらないのであるならば、一般的にはレンタルサーバーの契約を見直すだけでも異なります。

ウェブサイトを何でお作りになられているのかにもよりますが、WordPressで運営されているのでしたら専用クラウドサービスを提供している会社も数社あり(具体的な名称は、広告宣伝と受け取られかねませんので差し控えます事をご了承ください)ますし、レンタルサーバーより「ちょっと高い」くらいでも快適なサービスを受ける事が出来る場合もあります。

VPSをご検討ということですが「なぜ検討をしたのか」「どうしたいのか」も含めて一度お考えになられると答えが見つかると思います。

2016年08月17日 11:43
相談者コメント

間宮健太郎さん

窓のご説明ありがとうございます。保守の作業、結構大変そうなんですね。やはり今の弊社のサイトでは、とてもそこまで必要な感じがいたしません。

わかりやすいご説明どうもありがとうございました。

2016年08月17日 11:43
frisk44さんからの回答

こんにちわ

時給換算で10時間程度なら、そこまで遅いとは思えないのですが、、、
システムの設計 何をいれるかなど。また元のサーバー構成など考える時間もあると思います。

サーバー移管するとき、移管側の準備が整うテストが終わるまでは、元のサーバーで更新作業を
行い、移管するときは差分を更新する データーの入れ替えを行う程度だと考えます。
そこを踏まえて、今後どのような計画で進むのか話してみてはどうでしょうか?

契約の打ち切りなら、
更新業務がままならないので、契約を打ち切りたい事を伝え
契約終了リクエストを送ればいいかと思います。

https://crowdworks.secure.force.com/faq/articles/FAQ/10294?l=ja&url=10294

1.VSPサーバー移管はどんなメリットがあるのでしょうか?
 サイトの速度アップ。自分たちで、システムを選べるので管理はしやすいと思います。
 ただ、突き詰めていけば、サーバーの知識はそれなりに必要です。
 たとえば、ECサイト、ダウンロードサイト、などはVPSが向いています。
 
 VPSですすめましょうと決定したとき、双方同意したと思いますが、何に納得して
 契約したのでしょうか?

 そこに関して、双方同意の上ですし非は問えないと思います。
 相手も、申し越し対応の仕方があっただろうと思いますが、
 お盆も重なる中で、10時間で遅いよねって言われるとなんだかなぁって思います。

 

 


 
 
 
 

2016年08月17日 11:49
相談者コメント

やまだ まさゆきさん

追記でのご説明どうもありがとうございました。
速くするために1回費用を払うというのならわかるのですが、その後の維持費などを合わせて検討することがなかったので、
それを踏まえて、やめようかと思います。
弊社では大きなショッピングサイトをしているわけではないですし、今のサイトでも困っていたわけではないので、参考になりました。

2016年08月17日 13:29
相談者コメント

frisk44さん
ご回答ありがとうございます。何時間かかったとかもそうなのですが、やはり追加で色々費用を請求されるのが不信につながりました。また、その質問に対しても的を得た回答を得られなかったので。

ご意見どうもありがとうございました。

2016年08月17日 13:31
ご意見箱

× 今後表示しない