外注ノウハウ

公開日: 2022.08.24

【2022年・最新】おすすめのIT営業代行会社

今回は、おすすめのIT営業代行会社を紹介します。IT営業代行の基礎知識や料金体系の種類、費用相場、依頼先を選ぶポイントなどもあわせて解説するため、参考にしてください。

IT営業代行とは

IT営業代行とは、IT系のサービス(システム開発・システム改修・Web制作など)やソフトウェア・アプリ・ツールなどの製品を販売するために、営業活動の代行を請け負うサービスのことです。システム開発会社やネットワーク関連企業、SIer(システムインテグレーター)などが利用するケースが多く、クライアント企業の代わりに以下のような業務を行ってくれます。

・電話営業(テレアポ)
・メール営業
・訪問営業
・リモート営業
・展示会営業
・営業リストの新規作成
・顧客のフォロー
・商談などの交渉

IT営業は、取扱製品やサービスに関する知識だけでなく、契約を成立させるための営業力が求められることから、難易度が高い業務といえます。
特に中小規模のIT関連企業では、ITに関する知識・スキルが豊富な人材は多くても、営業力のある人材が不足しているというケースが見られます。このような場合、社内で営業人材を育成すると時間や労力、コストがかかるため、IT営業を外部委託することが少なくありません。

IT営業代行を外注すると、営業の即戦力となる人材が「成果につながる業務」をスムーズに進めてくれることがメリットです。製品の特徴や導入の利点、改修の必要性などをわかりやすく説明してくれるため、受注拡大・売上向上が期待できます。

IT営業代行の料金

IT営業代行を外注する際の料金体系は、主に3種類です。ここでは、それぞれの特徴や費用相場を紹介します。

成果報酬型

成果報酬型は、売上金額・受注数・アポイント獲得数など、営業代行の成果に応じた報酬を支払う料金体系です。依頼先ごとに「アポイント獲得1件で2万円」のように料金が決まっています。
成果がない場合は報酬が発生しないため、無駄なコストがかからないことがメリットです。

一方で、料金が比較的高い傾向にあり、想定より成果があった場合は、予算以上の費用がかかるケースもあります。また、成約率の低い案件などは、依頼先が相応の利益を確保できないため、成果報酬型は採用していない場合もあります。

【費用相場】
・アポイント獲得:1件あたり1万5,000円~2万円程度
・成約:売上の30~50%程度の報酬

固定報酬型

固定報酬型は、売上・受注数・アポイント獲得数などに関わらず、月額(あるいは日当)の固定料金を支払う料金体系です。金額は比較的安い傾向にあり、料金が一律なので決まった予算内でIT営業代行を外注できます。

しかし、成果が出ない場合でも定額の費用を支払うことになるため、成約率などを考慮して費用対効果の高さを検討する必要があります。

【費用相場】
・日当:2万5,000円~3万円程度(担当者1名あたり)
・月額:50~60万円程度(担当者1名あたり)

複合型

複合型は、成功報酬型・固定報酬型を組み合わせた料金体系です。「成功報酬と固定報酬の合算料金」を支払うことになり、固定費と成果報酬の割合は依頼先ごとに異なります。

中には、IT営業代行の主な料金は「成功報酬」として受け取り、「固定報酬」は営業活動で発生した経費や実費のみという場合もあります。

【費用相場】
・成果報酬(売上の30~50%程度)+固定報酬(月額25~30万円程度)

おすすめのIT営業代行会社5選 

続いて、おすすめのIT営業代行会社を紹介します。各社の特徴や料金なども説明するため、ぜひ参考にしてください。

株式会社タスク 

株式会社タスクは、営業代行サービス「営業代行JP」を運営する会社です。
「営業代行JP」では、個人事業主や中小企業、NPO法人などを対象とし、メール・FAX・DMによる営業代行や、ホームページ・ネットショップの販売代行などに対応しています。アポイント獲得から商談交渉まで一貫して依頼できるほか、スポットの訪問営業や数件のテレアポ、プレゼン資料作成など、小範囲から営業代行を依頼することも可能です。

料金は比較的安く設定されており、3日間の短期プランも用意されているため、営業・販売代行をお試しで依頼することもできます。

【会社概要】
・設立日:不明
・所在地:東京都新宿区西新宿3-3−13 西新宿 水間ビル6F
・対応可能エリア:日本全国(詳細は要問い合わせ)

【料金の目安】
・成果報酬型:売上の15%~
・固定報酬型:日当3万5,000円~
・複合型:売上の10%~+月額15万円~

株式会社キャリママ

女性社員の多い株式会社キャリママは、業務代行・人材育成のほか、通信やIT業界などの営業代行も請け負う会社です。700万社以上の法人データベースから顧客ターゲット層を絞り込み、アポイント獲得率の高いトークスクリプト(営業台本)を制作したうえで、テレアポや商談セッティング、商談の同行などの営業を代行してくれます。

独自システムによってテレアポの結果(成約率など)を分析し、現状のやり方ではアポイントが獲得できない理由やその対策を明確化し、自社に適した営業戦略を提案してもらうことも可能です。

【会社概要】
・設立日:2021年6月
・所在地:東京都台東区小島2-20-7 扶桑御徒町ビル5F
・対応可能エリア:日本全国(詳細は要問い合わせ)

【料金の目安】
・成果報酬型:アポイント獲得1件あたり1万5,000円~
・固定報酬型:商談の同行のみ2万円~
・固定報酬型:テレアポから商談の同行まで3万5,000円~
(※)初月は初期費用として5~20万円が必要

株式会社ambient

株式会社ambient(アンビエント)は、コールセンターを中心とした営業アウトソーシングを請け負う会社です。IT業界の営業代行実績が豊富で、営業リストの作成やトークスクリプトの制作、テレアポ代行などを依頼できます。

約120万社の企業リストを保有しており、その中から担当者に連絡がつながりやすい企業や、過去にアポイントを獲得できた企業などをピックアップして営業代行をしてくれます。営業戦略の提案や、見込み顧客のデータなどをまとめたレポート作成の依頼もできます。

【会社概要】
・設立日:2011年3月14日
・所在地:東京都新宿区新宿2-2-7 新宿KGビル8F
・対応可能エリア:日本全国

【料金の目安】
・固定報酬型:テレアポ1件(3コール)あたり250円~

EBA株式会社

EBA株式会社は、Web制作やシステム開発にくわえ、営業代行も行う会社です。自社でIT関連の事業を行っているので的確な営業ができ、システムやソフトウェア、アプリなどの販売代行実績が豊富にあります。47都道府県の営業代行に対応しており、訪問営業・メール営業・テレアポなどを依頼できます。

中長期的な営業代行を前提としていることが特徴で、取扱製品やサービス、依頼元会社の経営方針などを熟知したスタッフが対応してくれます。アポイント獲得だけでなく、営業プロセスの提案や、営業パターンの構築を依頼することも可能です。

【会社概要】
・設立日:2013年02月
・所在地:東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿1F
・対応可能エリア:日本全国

【料金の目安】
・固定報酬型:月額55万円~(契約期間:3カ月契約~)

ビートレード・パートナーズ株式会社

ビートレード・パートナーズ株式会社は、BtoB向けマーケティングサポート事業の一環として、コールセンター事業・訪問営業・同行営業などを行っています。ITや通信、ネットワーク関連企業の営業代行実績が豊富にあり、バックオフィス業務(見込み顧客のデータ化・コンテンツ制作のサポートなど)や、秘書代行(電話受付・予約受付・問い合わせ窓口など)も依頼できます。

また、コールセンターでテクニカルサポートも対応しており、取扱製品に関する知識が必要な問い合わせや、不具合時の質問にも電話対応してくれます。

【会社概要】
・設立日:2009年1月19日
・所在地(東京本社):東京都千代田区内神田2-11-1 島田ビル2F
・対応可能エリア:日本全国(詳細は要問い合わせ)

【料金の目安】
・固定報酬型:月額20~90万円

IT営業代行会社を選ぶポイント

ここでは、IT営業代行会社を選ぶポイントをいくつか紹介します。

依頼できる業務の範囲

IT営業代行会社ごとに「依頼できる業務の範囲」が異なるため、希望する業務を依頼できるかどうかという点がポイントです。

例えば、業務範囲が「テレアポ代行のみ」の場合は、アポイント獲得までは代行してくれますが、商談の交渉などは自社で対応する必要があります。テレアポから商談交渉まで一貫して依頼したい場合や、テレアポ代行+商談への同行を依頼したい場合は、各業務範囲に対応している依頼先を選ぶ必要があります。

料金体系

IT営業代行は料金体系が3種類あるため、希望する料金体系で依頼できるかどうかが選ぶポイントになります。「訪問営業は固定報酬型」「アポイント獲得は成果報酬型」のように、業務内容によって料金体系が変わることもあるため、事前の確認が必要です。

また、報酬を支払うタイミングには前払い・後払いの2種類があります。依頼金額が大きくなる場合などは特に、どの時点で支払いが必要なのかについてもあらかじめ確認しておきましょう。

実績(扱うシステム、業界実績など)

IT営業代行会社ごとに実績や得意分野が異なるため、取り扱いシステムや業界実績を事前にチェックすることが重要です。
例えば、「システムAには詳しい人材が多いが、システムBは対応していない」「システムA・Bの営業はできるが、システムCの営業は行っていない」など、IT営業代行会社ごとに扱うシステム(商材)が異なります。
また、「医療業界・物流業界への実績はあるものの、飲食業界は扱うシステムにフィットしない」といった場合もあるため、どの業界の営業実績が豊富かもあわせて確認しましょう。

対応可能エリア

IT営業代行会社によっては、首都圏・関東エリアのみなど、対応可能エリアが限定される(一部の地域に特化している)場合があります。電話代行のみであれば全国に対応していることが多いですが、訪問営業や商談に関してはエリアが限られるケースもあるため、事前の問い合わせが必要です。

IT営業代行の依頼は「クラウドワークス」へ

IT営業代行の依頼先はいくつかありますが、比較的安価に依頼できるクラウドソーシングサービス(※)を利用する方法もおすすめです。なかでも日本最大級の「クラウドワークス」は登録ワーカー数が400万人を超えており、IT営業代行の経験豊富な人材が多数登録しています。

登録ワーカーのプロフィールを見れば、IT営業代行の実績や得意ジャンル、対応可能エリア、料金体系などを確認できるため、複数のワーカーを比較・検討してから適した人材に依頼できます。法人向け・IT営業資料作成・企画提案・システム名など、細かいスキルや条件で絞込検索ができ、特定のシステムについての知識や理解度を確認したい場合は事前に面談を実施することも可能です。

IT営業代行を依頼できる人材が10,000名以上!ワーカーのプロフィールを見てみる

また、コンサルタント・マーケティングプランナー・アドバイザリーなどの人材も多数登録しているため、経営コンサルティング・営業やマーケティングのアドバイスなどを依頼することも可能です。電話営業のみ・IT営業資料作成のみなど、小範囲から依頼することもできるため、コストを抑えながらIT営業代行を依頼できます。

クラウドワークスの使い方や事例、発注相場がわかる資料をダウンロードする

(※)クラウドソーシングサービスとは、仕事を外注したい人・受注したい人をインターネット上でマッチングするサービスのこと

クラウドワークスのサービス資料
サービス特徴、活用事例、発注相場などを紹介しています。

本資料ではクラウドワークスの特徴、事例、使い方、ワーカーの属性、発注相場などサービスの情報をまとめています。

【こんな方におすすめ】
・サービスを詳しく知りたい
・外部人材の活用を検討したい
・発注相場や事例を知りたい


クラウドソーシングTimes編集部
クラウドソーシングTimes編集部です。クラウドソーシングの最新事例やマーケティング・業務効率化など、企業活動に役立つ情報をお届けします!

コメントは受け付けていません。