外注ノウハウ

公開日: 2022.09.06

【2022年】筆耕の依頼先と料金相場

丁寧で読みやすい文字を代筆してもらえる筆耕(ひっこう)は、冠婚葬祭からビジネスシーンまで幅広い場面で利用されています。
今回は、筆耕の基礎知識や依頼するメリット、依頼できる内容、筆耕の依頼先などを紹介します。

筆耕とは

筆耕は、筆耕硯田(ひっこうけんでん)の略称で、江戸時代からある言葉です。硯(すずり)を農民が耕した田んぼに見立て、「硯を筆で耕すこと」を由来としています。現代では、代筆のこと・代筆で報酬を得ること・代筆をする人といった意味で使われています。

筆耕を依頼すると、毛筆や硬筆(万年筆・ペンなど)によって、多くの人が読みやすい楷書体(かいしょたい)で代筆をしてもらえます。力強い筆文字や、上品で整ったペン文字を期待できるため、「きちんとした文字で宛名書きを代筆してほしい」「印象に残る手紙にしたい」といった理由で筆耕を依頼するケースも多くなっています。

筆耕を依頼できる内容

ここでは、筆耕を依頼できる具体的な内容を紹介します。

招待状やDM

まず、招待状やDM(ダイレクトメール)の「宛名書き」や「内容の代筆」を依頼することができます。とくに、DMで使う封筒・ハガキの宛名や、裏面の差出人名を代筆してもらうケースが多く見られます。
結婚式・イベント・株主総会などの招待状のように内容が決まっている場合は、宛名書きにくわえて文面の代筆を依頼することもできます。

手紙、身上書

個人的な手紙や挨拶状(年賀状・暑中見舞いなど)、会社の挨拶状(事務所の移転連絡など)の代筆も筆耕へ依頼することが可能です。また、縁談の際に用意する身上書(しんじょうしょ)や釣書(つりしょ/つりがき)では、氏名・経歴・家族構成などの代筆も頼めます。
依頼先にもよりますが、筆耕は「毛筆・硬筆」「縦書き・横書き」などの形式に幅広く対応していることが多いため、さまざまな書面を依頼できます。

表彰状、認定証

会社や学校で使用する表彰状・認定証・卒業証書の代筆も筆耕へ依頼可能です。証書の全文を代筆してもらうこともできますが、内容の一部(日付・賞名・名前など)のみ書いてもらうこともできます。
表彰状・認定証・証書などは長く残るものであるため筆耕見本(サンプル)が用意されていることも多く、その中から気に入ったデザインを選べる場合や、表彰状のロゴ入れを依頼できる場合もあります。

目録、式辞、胸章

イベント・式典で使用する胸章や目録、冠婚葬祭で必要になる熨斗袋(のしぶくろ)の代筆も依頼できます。また、式辞・答辞・弔辞など、お祝い・お礼・お別れの言葉の代筆も依頼可能です。
筆耕の依頼先のなかには、式辞や目録などの用紙、胸章のリボン、祝儀袋などを販売している業者もあるため、依頼側が素材を用意しなくてよい場合もあります。

筆耕の依頼先

筆耕の依頼先について、それぞれの特徴や依頼方法、料金相場を紹介します。

筆耕業者

筆耕業者には複数の筆耕士が在籍しているため、代筆を依頼したい枚数が多い場合・式典当日に間に合うよう短納期で依頼したい場合などにおすすめです。
ホームページで筆耕のサンプルを公開している業者も多く、イメージに近い文字を書いてもらえるかどうかを確認することができます。しかし、サンプル文字を書いた筆耕士が実際に担当してくれるとは限らないため、筆耕士を指名できるかどうかの事前確認が必要です。

業者へ筆耕を依頼する際は、電話やメール、各社のホームページから問い合わせができますが、土日・祝日は対応していない場合もあるため、平日に問い合わせるようにしましょう。

費用相場は、筆耕業者や依頼内容によって異なります。筆耕料金にくわえて基本料金(数千円程度)が別途かかったり、短納期(当日納品など)で依頼すると割増料金になる場合があります。

【料金相場】
宛名書き:1通あたり100~150円程度
内容代筆:1文字あたり10~15円程度

フリーランスの筆耕士

フリーランスの筆耕士に直接依頼することもできます。SNSやブログで筆耕文字のサンプルを公開していることが多いため、好みの文字を書いてくれる筆耕士へ依頼できます。気になる筆耕士を見つけたら、SNSのDM(ダイレクトメッセージ)や、個人ブログの問い合わせフォームから連絡しましょう。
仲介業者をはさまないので比較的安い料金で依頼できますが、個人情報の取り扱い方や、料金・納期などのトラブルが起きた場合は、自分で対処する必要があります。

費用相場は、依頼内容や筆耕士によって大きく異なります。また、基本料金が設定されていたり、素材(封筒・ハガキなど)の購入費用が別途必要だったりする場合もあるため、トータルでかかる料金の見積もりを事前に確認しましょう。

【料金相場(参考料金)】
宛名書き:1枚あたり100円程度
内容代筆:1文字あたり8~20円程度

シルバー人材センター

シルバー人材センターとは、高齢者(定年退職者など)が自身のスキル・資格を活用して働き、地域活性化に貢献できるように、市区町村ごとに設置されている公益法人です。「シルバー人材センター 都道府県名」で検索すると、居住地に近いシルバー人材センターを探すことができます。郵送に対応している場合、封筒・ハガキなどを直接送って書いてもらえば送料を抑えることが可能です。

費用相場は地域ごとに異なり、筆耕費用を公開していないケースもあります。なかには「金額の合計が2,000円以下の場合は、一律料金で2,000円が筆耕費用になる」といったように、最低料金を設定していることもあります。対応可能範囲も個人によって異なるため、近くのシルバー人材センターに連絡して詳細を確認しましょう。

【料金相場】
宛名書き(毛筆):1枚あたり70~120円程度
宛名書き(硬筆):1枚あたり20~90円程度
内容代筆:要確認(※個人によって文字単価が大きく異なります)

デパート、結婚式場など

イオンやロフトなどの店舗、デパート、結婚式場などで宛名を代筆してもらえる場合もあります。
ただし、代筆のみの依頼は不可(商品購入・結婚式場の利用に付随するサービス)であり、依頼できる内容も「宛名書きのみ」というケースがほとんどです。
一方で、商品購入や結婚式場申し込みとあわせて筆耕を依頼できるため、他の依頼先を探す手間がかからないことがメリットです。お中元・お歳暮などの送り先が多い場合や、結婚式招待状の枚数が多い(自分で書く時間がない)場合、手間をかけずに依頼したい人に向いています。

短納期・即時対応してもらえるケースもあり、依頼枚数が少ない場合はその場で書いてくれることもあります。費用相場は、各デパートや結婚式場、依頼内容によって異なりますが、1枚あたりの単価は比較的高い傾向にあります。

【料金相場】
宛名書き:1枚あたり200~300円程度
内容代筆:要確認(※対応不可の場合あり)

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい人・探している人をインターネット上でマッチングするサービスのことです。フリーランスで活動する筆耕士・書道家などが登録してしているサービスを選べば、依頼に適した人材を探すことができます。

個人によって筆耕の実績やスキルには差がありますが、ポートフォリオ(筆耕の見本・過去の作品など)を事前に確認できれば、依頼後のミスマッチ防止につながります。少量の依頼(宛名書き数枚など)に対応しているケースも多く、書面の内容代筆のみ・宛名書きのみといった部分的な外注も可能です。

料金や納期、依頼内容などについては、クラウドソーシングサービスのシステム上で個人と直接交渉できます。そのため、同条件で複数の筆耕士に見積もりを請求し、複数人を比較・検討してから依頼先を決めるという使い方もできます。

【料金相場】
宛名書き:1枚あたり100円程度
内容代筆:1文字あたり2~15円程度

筆耕の依頼なら「クラウドワークス」へ

筆耕の依頼先はいくつかありますが、おすすめはクラウドソーシングを利用する方法です。なかでも業界最大手の「クラウドワークス」は登録ワーカー数が400万人を超えており、筆耕を得意とする人材が多数登録しています。

登録ワーカーのプロフィールで、筆耕の実績や得意ジャンル、料金、納期などを事前に確認できるため、希望する条件と合う人材を探すことができます。「宛名書き」「代筆」「書道」などのスキルで絞り込み検索することもでき、複数人の筆耕士のサンプルを見比べて、その中から気に入った人材に依頼することができます。

筆耕のスキルを持つワーカーのプロフィールを見てみる

システム利用料などの手数料はかからず、他の依頼先より安い費用で依頼できることがメリットです。NDA(秘密保持契約)の締結もでき、自身や顧客、ゲストなどの個人情報(名前・住所・書面の内容など)の取り扱い方についても相談できます。
発注にあたり、万が一トラブルが起きた際でも事務局が間に入ってサポートしてくれるため、個人に直接依頼するより安心して利用できます。

クラウドワークスの使い方や事例、発注相場がわかる資料をダウンロードする

クラウドワークスのサービス資料
サービス特徴、活用事例、発注相場などを紹介しています。

本資料ではクラウドワークスの特徴、事例、使い方、ワーカーの属性、発注相場などサービスの情報をまとめています。

【こんな方におすすめ】
・サービスを詳しく知りたい
・外部人材の活用を検討したい
・発注相場や事例を知りたい


クラウドソーシングTimes編集部
クラウドソーシングTimes編集部です。クラウドソーシングの最新事例やマーケティング・業務効率化など、企業活動に役立つ情報をお届けします!

コメントは受け付けていません。