マーケティング
2019.06.11
Pocket

飲食店のホームページの必要性は?制作にかかる料金相場や作り方は?

スマートフォンなどから飲食店を見つける際にはグルメサイトが検索にヒットすることが多いですが、実は、店舗の存在を知ってもらい正確な情報を伝えるためには、お店のホームページを作っておくことが重要です。今回の記事ではホームページを制作する場合の相場や、盛り込むべき内容についても紹介します。

飲食店でのホームページの必要性とは


グルメサイトでメニューや写真などを見たうえで来店するユーザーにとっては、すでに十分な情報が手に入っているためホームページは必要無いという意見があります。一方で、飲食店からの独自情報を発信できる場としてホームページは重要、という考え方もあります。ここでは「飲食店でのホームページの必要性とは?」という疑問に対して解説していきます。

飲食店もホームページは必要

グルメサイトやFacebookページ、Twitterで発信することは可能ですが、正確な情報を発信するためにはホームページを作って運営することをおすすめします。ホームページがあることによってお店の信頼性が高まるからです。さらに、自分の店を検索して訪問してくれるユーザーの情報を蓄積することも可能です。

店独自の情報発信が可能になる

グルメサイトなどは、あくまでユーザーの意見をまとめたサイトです。ホームページがあれば、店独自の情報をいつでも発信することができます。さらに、検索キーワードに対するオンライン広告なども、ホームページがあればランディングページとして柔軟性を持って運営することが可能です。情報発信の自由度という点においてもホームページは有効活用できるでしょう。

飲食店のホームページに必要な内容


飲食店のホームページに必要な内容について紹介します。ホームページを持つことのメリットは「お店独自の情報を発信できること」、さらに「それらの情報をタイムリーに発信できること」です。基本情報だけでなく、臨時休業などの情報発信にも活用できます。

店舗の基本情報

メニューや写真、お店の営業時間や休業日などの店舗の情報は、基本項目としてわかりやすく記載しましょう。その際、正しいものを常にアップデートすることが大切です。メニューの変更や期間限定の商品などがあれば都度更新しましょう。また、「お店のストーリー」や「スタッフ紹介」などを掲載することは、ブランディングの一環にもなります。

地図

正確な場所を示す地図を入れましょう。駅からの道順が複雑な場合、そのルートなどを入れるのもおすすめです。さらに駐車場の有無、台数、駐輪場の有無などは、消費者にとって助かる情報です。グルメサイトでは網羅できない細かい情報が提供できる点も、自社ホームページのメリットです。

最新のメニューやキャンペーン情報

公式ホームページとして、新しいメニューや季節限定メニューなどのアップデートは欠かさないようにしましょう。店舗ごとのページがあれば、それぞれの地域に密着したキャンペーン情報などの発信も可能です。

臨時休業のお知らせ

通常の営業時間や休業日に加え、臨時休業のお知らせなども公式ホームページで発信できます。臨時休業などのタイムリーな情報は、ホームページと合わせて情報拡散スピードが早いSNSもうまく活用していくとよいでしょう。

予約システム

公式ホームページに予約システムをセットしておくことも可能です。より正確でタイムリーに予約情報を把握できるため、マネジメントの観点においても役立つはずです。

飲食店のホームページの料金相場は?


ここでは飲食店のホームページの料金相場について紹介します。一般的に、制作会社を通して行うと10万円以上は必要と言われています。無料ホームページ作成サービスやクラウドサービスを利用した場合の料金についても合わせて紹介していきます。

制作会社は10万円以上必要

制作会社でヒアリングから最初の構成、実際の制作までお願いした場合、10~15万円が相場と言われています。さらに、メニューの更新や写真の追加、日々のメンテナンス料として、追加で料金が発生する場合もあります。プロにお願いできるので安心感はありますが、コストを抑えるという点では、無料ホームページ作成やクラウドソーシングの手段も検討してみましょう。

無料のホームページ作成サービスも

飲食店に特化した「favyページ」は、スマートフォンだけでホームページが作れるサイトです。無料で開設でき、独自のドメインも取得可能となっています。

出典元:favyページ

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズが運営する「ジンドゥー」も同様のサイトです。これらを利用して自分で作ってみるのもひとつの手でしょう。追加の機能を利用するには有料会員になる必要があるなど、部分的に制限があります。

出典元:ジンドゥー

クラウドソーシングならリーズナブル

クラウドソーシングを利用することも選択肢のひとつに入れましょう。クラウドソーシングなら個人契約となるため費用が抑えられるうえ、テンプレート化していない自由なウェブサイトを制作することができます。ネットですぐに依頼できるため、やりとりがスピーディな点もクラウドソーシングの魅力です。

制作会社に依頼するとコストがかかるし、無料サイトを使っていちから作るのは不安という方は、まずクラウドソーシングで相場を確認してみるのもおすすめです。

まとめ

飲食店でのホームページの必要性や必要な内容、制作にかかる料金相場などを紹介しました。顧客情報の収集や独自のコンテンツ発信ができる点は、ホームページを持つことの最大のメリットです。今回紹介した方法を使って、ぜひホームページ制作にチャレンジしてみてください。

集客を最大化するために、飲食店でもマーケティングが必要な理由を解説しています。
関連記事:飲食店のマーケティング手法とは?集客効果を最大化する方法を解説

クラウドソーシングでホームページ作成を依頼するには?
業務の外注化をして生産性を高める上での重要なポイントを大公開

本資料では、下記の解説をしています。

・クラウドソーシングの概要
・企業が実際に外注している業務とは
・活用企業のアンケート調査結果
・クラウドソーシングの成功事例
・クラウドソーシング活用の流れ

無料でダウンロードできますので、ぜひご覧ください。
Pocket


Yukifun26
消費財メーカーでマーケティングを担当。消費者調査、コンセプト・商品開発、ブランディング、メディア戦略立案、販売戦略立案などブランドマーケティング全般、WEBマーケティングについてはオウンドメディア管理、SNSマーケティング、SEOなどを実務として経験。

コメントは受け付けていません。