今日から働ける!クラウドソーシングのメリット3選!

クラウドソーシングトップに戻る

クラウドソーシングのメリットって?

85-1

ワークスタイルの新しい形「クラウドソーシング」。クラウドソーシングは近年、テレビや雑誌などで取りあげられる頻度が増えているので、名前だけは知っているという方も多いのではないでしょうか。クラウドソーシングは、インターネットを使って多種多様な仕事を受発注することができるアウトソーシングサービスです。会社員や主婦、シニア世代まであらゆる人材の参入が可能であるため、在宅ワークを希望する人からも注目を集めています。今回は、クラウドソーシングのメリットを3つまとめてみました。

引用元: 写真素材 足成

クラウドソーシングなら今日から働ける!

通常、新しい仕事に就くためには、複数の過程を踏む必要があります。まずは勤務先となる会社を探し、先方にアポイントをとる。面接日まではスーツや履歴書を用意したり、面接のシュミレーションをする。面接当日は会社や指定された場所に赴き、面接を受ける。面接が終わったあとは結果待ちをする……という流れになるのが一般的であり、「先方に電話した日から働ける」というパターンはごく稀です。しかしクラウドソーシングでは、「クラウドソーシングサイトに掲示されている案件に応募する→採用連絡がくる」という流れが一般的なので、うまくいけばクライアントに応募連絡をした当日から働くことができます。ちなみに、「すぐに採用を決めてほしい!」という要望を持っている時は、応募期限が迫っているものを狙って応募してみましょう。応募期限が終わると、クライアントはワーカーの選定に入ります。もちろん応募期限前に採用者を決めるクライアントもいますが、早く通知をもらいたい時のコツとして覚えておきましょう。

クラウドソーシングはペンネームで活動可能!

85-2

インターネットを利用する際に不安になりやすいのが、「本名で活動するとどこの誰に知られるか分からない」という点ですよね。クラウドソーシングサイトでは、自分の好きなペンネームで活動することができます。また、受注者の本名だけでなく、住所や電話番号といった個人情報も公開されません。受注者のプロフィールページはサイト利用者に公開されますが、プロフィールページの情報は受注者自身が自由に設定することができます。「本名をネットに出すのは抵抗がある」「ネットでの活動と私生活はきちんとわけたい」という人でも、安心して働くことが可能です。

引用元: 写真素材 足成

クラウドソーシングサイトは報酬の未払いトラブルが起こりにくい!

85-3

なおクラウドソーシングサイトは、ネットビジネスでよく問題となる「報酬未払いトラブル」が起こりにくいシステムとなっています。たとえばクラウドソーシングサイトを介さずに仕事を受注した場合、クライアントが報酬を支払ってくれるかどうかは、先方の良心を頼りにするしかありません。悪質なクライアントに当たってしまった時は、仕事をしたにもかかわらず報酬を払ってもらえず、連絡先も音信不通になり、泣き寝入りをしてしまうことさえあります。しかし、クラウドソーシングサイトでは、契約が成立した時点でクライアントが報酬を払う「仮払い」を導入しています。仮払いとは、クラウドソーシングサイトが報酬をいったん預かり、契約が完了した後、ワーカーに報酬が支払われるというシステムです。ワーカーが仕事を完遂しなかった場合は、報酬はクライアントに戻されます。受注者と発注者、お互いの金銭リスクを抑えることができるシステムといえるでしょう。

引用元: 写真素材 足成

クラウドソーシングに参加してみよう!

クラウドソーシングのメリットを3つご紹介しました。クラウドソーシングにはこの他にも、さまざまなメリットをもっているビジネスサービスです。たとえば、新しいビジネスパートナーと出会える、会社の人脈を拡大できる、自身のスキルアップに役立つといった利点が挙げられます。クラウドソーシングのメリットを活かして、日々の生活やビジネスの水準をアップさせてみてはいかがでしょうか。


クラウドワークス会員登録 日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」


※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。
クラウドソーシングお役立ち情報トップに戻る

スポンサーリンク