フリーランス向け!クラウドソーシングを使った「顧客開拓術」とは?

クラウドソーシングトップに戻る

クラウドソーシングはフリーランスの強い味方!

143-1

会社という枠にとらわれず、一人親方として精力的に活動する「フリーランス」。より自分らしく働きたい人にとってフリーランスは、魅力的なワークスタイルですよね。しかし一方で、企業のネームバリューや同僚からのサポートがないため、時に苦労を強いられてしまうこともあります。

特に困りやすいのが、営業面です。フリーランスは通常の業務をこなしつつ、営業も行い、顧客層を厚くしていく必要があります。とはいえ、忙しい仕事の合間をぬって営業を行うのはなかなか難しいもの。そんな時は、フリーランスの強い味方、クラウドソーシングを活用してみましょう。このページでは、クラウドソーシングを使った顧客開拓術についてご紹介します。

引用元:無料写真素材 写真AC

クラウドソーシングで新規顧客を得る!

クラウドソーシングは、営業という手間を最小限におさえつつ、新規顧客を開拓したい時に大いに役立ちます。まずクラウドソーシングとは、インターネット(クラウドソーシングサイト)を通じて仕事を受発注できるアウトソーシングサービスのことです。

受注に必要なものは、クラウドソーシングサイトのメンバーアカウントと、クライアントが求めるスキルだけ。つまり、仕事をこなせる能力とネット環境さえあれば、今日からでも新規クライアントを得ることが可能です。クラウドソーシングサイトには日々多くの案件が寄せられており、それぞれ発注者が異なるので、顧客の幅をぐっと増やすことができるでしょう。中には誰でも知っている大手企業のオファーを見つけることもできます。

特に大手クラウドソーシングサイト「クラウドワークス」では大手企業との提携・コラボを精力的に行っているので、大手と仕事をしてみたい人におすすめです。魅力的な案件を見つけて、自身のブランディングをはかってみましょう。

クラウドソーシングで新しい仕事分野に挑戦!

143-2

また、クラウドソーシングでは、趣味や昔の仕事のスキルを活かして稼ぐこともできます。クリエイティブ系の仕事ならライティングやイラストデザイン、ロゴデザイン、翻訳、写真加工、サイト制作。事務系ならデータ入力などが仕事例として挙げられるでしょう。本職以外のジャンルで仕事を獲得できるようになれば、おのずと人脈もひろがります。

新しく得たクライアントから本職に関する仕事についても相談を受けることもあるでしょう。本職以外にも何らかのスキルを所持しているのであれば、クラウドソーシングを使って仕事の幅をひろげてみてはいかがでしょうか。

引用元: 無料写真素材 写真AC

クラウドソーシングでリソースを補強し、仕事の規模をひろげる!

143-3

なお、クラウドソーシングを受注者としてではなく、発注者として利用することで、自分のリソースを一時的に増やすこともできます。フリーランスとして仕事をしていると、急な飛び込み仕事への対応に苦労することがあります。仕事を完遂しなければと思う一方で、スケジュール的に厳しく、一人でやりきることへの不安を感じることもあるのではないでしょうか。

こんな時は、クラウドソーシングの群衆の力を活用してみましょう。クラウドソーシングサイトには、ライターやデザイナー、エンジニア等の技術者がメンバーとして登録しており、精力的に活動しています。同じフリーランスとして活動する彼らの助力があれば、スムーズに窮地を乗り切ることも可能です。もちろん、フリーランスとしてやっていくのであれば、窮地に陥らないように自己管理やスケジュール管理に気を配る必要があります。しかし、不測の事態はどんな人にも起こりえるもの。困った時は、クラウドソーシングを使って危機を乗り越えてみましょう。

引用元: 無料写真素材 写真AC

クラウドソーシングを仕事に活かそう!

クラウドソーシングを使った顧客開拓術についてご紹介しました。顧客を増やすには、どんな仕事にも対応できるリソースの確保と、丹念な営業、仕事のジャンルの拡大が有効的です。クラウドソーシングの利用には、これらの点をカバーできるというメリットがあります。クラウドソーシングを活用して、フリーランスとしての活動の充実化をはかってみてはいかがでしょうか。


クラウドワークス会員登録 日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」


※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。
クラウドソーシングお役立ち情報トップに戻る

スポンサーリンク