テレビCM放映中!
  1. クラウドソーシングTOP
  2. みんなのお仕事相談所
  3. 発注者さまが仮払いまで手続きしてくれない
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
その他の相談(受注者)

発注者さまが仮払いまで手続きしてくれない

回答
受付中
回答数
5
閲覧回数
677
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

個別にご依頼いただいた案件(スカウト)でこちらが条件に合意し、相手の契約の締結と仮払いまちです。
納期について問題がなければ仮払いまでのご対応をお願いいたしますと連絡しているのに納期は問題ありませんとしか返って来ません。
(仮払いまでお願いしますと2~3回連絡していますが納期はOKですしか返ってこず)

仮払い後にラフ提出するということもお伝えしていますが対応されないのでラフの提出もできません。
今日2020.5.1ラフの提出日なのですが相手の対応がなければ提出せずともこちらに非はないと考えていますがこの対応でOKでしょうか 私が間違っておりますか?

クライアント側はクラウドワークスの使い方は確認しないのですか?
このようにお願いします、進めてください、等のお返事をいただくも仮払いまでご対応いただけないクライアント様がちらほらいらっしゃいます。
取引のやり方は最低限調べるべきではないですか?

2020年05月01日 16:45
CodeLabさんからの回答

>今日2020.5.1ラフの提出日なのですが相手の対応がなければ提出せずともこちらに非はないと考えていますがこの対応でOKでしょうか 私が間違っておりますか?
あなたが正しいです。全面的にクライアントに非があります。
ラフだったとしても、アイディアだけ無料でぱくって逃げるような場合もあると思うので、絶対に渡してはいけません。(というか作業すべきではない)

また、納期も、x月x日という固定の日付ではなく、開始(仮払い後)からxx日という感じにしておいたほうが良いです。
わざと開始を遅らせて、その分納期が遅れると、納期が遅れたから損害賠償だとか減額しろとか言ってくるやつもいるみたいですので。

2020年05月01日 17:07
ソラ君さんからの回答

>>>今日2020.5.1ラフの提出日なのですが相手の対応がなければ提出せずともこちらに非はないと考えていますがこの対応でOKでしょうか 私が間違っておりますか?


単に貴方は不採用になったというだけでしょう
それでよいじゃないですか。 騙されて商品だけ取られるよりも。
ラブも書いてないのなら、まともなクライアントを探しなおせばいいだけ。
営業活動なんてそんな物ですよ。
ここは自分で営業しないと担当営業なんていません。
冷やかし程度のクライアントの態度にいちいち反応してたら体がもちませんよ。

ここ(CW)の求人募集はどんな相手でも簡単に信用しない方が良いです。
双方の身元確認は相手の対応に関係なくトラブル時の保険として必須です。

クラウドワークス利用規約
https://crowdworks.jp/pages/agreement.html

第5条 本サービスの内容の4.5.などに書かれてある通りここでのトラブルにCWは関与しません
自己防衛の為にも双方の身分や所在を明確にしておきましょう。

警察や裁判所に被害届や控訴するにも相手がどこの誰かもわからなければ話になりません。
契約をしたと言っても双方の同意が確認できなければ同じく話になりません。

契約とは
https://www.shiruporuto.jp/public/data/vocabulary/yogo/k/keiyaku.html


基本的にハローワークのようなまともな場所では身元確認くらいは最低してあります
どこのだれかもわからない相手を紹介したり、どこの誰かもわからない人に仕事を紹介したりしません。

学生アルバイトでも、学生証などで身元の確認くらいはします。
それは常識的な事なのでかならずやりましょう。

そういう事すらできない相手なら、信用しない。仕事を受けないくらいの態度をとるべきです。


残念ながらここでの仕事は上記のような常識的な事もまともにできない人たちのせいで
詐欺をされても何もできないので大量に詐欺業者がいます。
「CWが対応してないから」という人もいますが、CWがしなくても自分たちでやればよいのです。


また、利用規約や仕事依頼ガイドラインを参考にして安全を確認する事をすすめます

仕事依頼ガイドライン
https://crowdworks.jp/pages/guidelines/job_offer.html

上記で書いたような一般常識的なことも理解できない人がここでは平気で仕事したり
アドバイスしたりしていますので貴方の常識で判断して相手にしないようにしましょう。

トラブってから相談しても既に手遅れの場合が非常に多いです。

相手の身元の確認をしっかりして安全性を確保すること。

自分の身元もCWを通して明確にして契約書(同意書)を明確にすること。
「チャットワーク上の口約束なんて契約でもなんでもありません。」
口約束なんて法的な強制力なんて何もありません。

チャットワーク等で相手がああ言ったこう言ったと騒いでも何の意味もありません。
そんなので身を守るっ子とはできません。 口約束なんて契約ではありません。
雑談レベルです。 
双方の身元を明確にして同意文書にして契約を主張できるようにしてないといみなどありません。
雑談は所詮雑談です。

くどいようですが、ここは自分の身は自分で守る。
守れるような環境も自分で作らないと痛い目にあいます

しなければ泣くのはあなたです。


2020年05月01日 17:13
相談者コメント

>CodeLabさん

ご回答ありがとうございます。
次回から仮払い後〇〇日というようにしたいと思います、その通りだと思いました。

減額請求のくだり、やはりクラウドワークスは全体的に治安が悪いのですね。
こういうシステムだから仕方ない部分もあるのでしょうか…
発注側も受注側も常識ある人のみ利用してほしいです

2020年05月01日 17:14
相談者コメント

>ソラ君さん

ご回答ありがとうございます。
ご丁寧にURLなどもありがとうございます。

まともな人のみ利用して欲しいものですが中々システム上仕方ないのかもしれないですね

2020年05月01日 17:19
ソラ君さんからの回答

ここは無理無理。 
クライアントもそうだけど、ベンダーもニックネームだけで素性も出さない人がいますから
そういうのはまともなクライアントは相手にしません。

だから、そういうベンダーを騙す詐欺クライアントが沢山できて目立っているのです。
基本的にCWは身元確認を一切してませんから、自分で安全性を確認しないと契約してくれたと喜んでいたら詐欺に合いますよ。

詐欺にあっても利用規約 5条に明記してあるとおり、ここは知らんふりですから。
チャットワークだのZOOMなどのチャットでの口約束なんて信じたらいけません。

身元の確実な業者でちゃんと双方の身元も明らかにして、チャットなどの口約束でなく世紀の契約でないと成果物だけとられて支払わず逃げられるなんて日常茶飯事でしょう。

騙されてから騒いでも、時既に遅しです。

2020年05月01日 17:26
tama777さんからの回答

クラウドワークスさんは、仮払前に仕事をするなと契約画面で表示されますので、ラフの提出はしなくていいと思いますよ。
不採用になった場合そもそも仮払画面に移行しませんので、相手が怠慢なだけです。
画面上に契約を打ち切るボタンがあったと思いますので、ラフの納期が過ぎても対応しないクライアントはこっちから契約を破棄してしまった方がいいですよ。
連絡が遅れる事情があるならそういうべきです。
私も、もしかしたら急に体調が悪くなるなど、よくせぬ事態もあると思い、あまり相手を悪く言わぬようにしていますが
目安として、相手のログイン時間を見てみてください。
あなたが連絡しているのに、ログインしていて無視をしているならかなり悪質です。
そういうクライアントとはどのみち長くは付き合えませんので、さっさと契約を破棄してまともなクライアントの仕事をした方がいいです。百歩譲って上記「急なやむを得ぬ事情」を配慮するなら、事情があるなら〇日まで待ちますが、ご連絡がない場合契約を破棄するといって、連絡督促申請をしておくといいと思います。
仕事をする側にはレスポンスがちゃんとしている方という条件を出しておいて、クライアントの方がはるかにいい加減という事例は私もかなりの確率で経験しています。契約の際、何をするにも期日を設け、守れない場合は連絡という条件提示しておくといいと思います。

2020年05月02日 16:26
martha.kさんからの回答

プロジェクトの「よくある質問」に「当サービスでは仮払い前の業務依頼を禁止しております」とありながら同じページに「契約前のテストライティングをおこなうかどうかは任意」とあります。
デザインのラフ提出もテストライティングと同じ任意扱いかと思いますが。
実際「ラフを見てから正式契約」というのはプロジェクトや直接依頼で日常的に行われております。ラフが面倒くさい場合はポートフォリオや過去の作品のサンプルなどで判断してもらってますが。

要するにガイドライン的にはラフ以降の作業が禁止ということなんじゃないでしょうか?
「正式契約して仮払い後でないとラフ提出しない」というと契約を逡巡するクライアントもいるんじゃないですかね。

2020年05月02日 17:12
ご意見箱

× 今後表示しない