×
  1. webデザインについて。(皆さんがどのようにされているのか教えてください)
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
Webデザインに関する相談

webデザインについて。(皆さんがどのようにされているのか教えてください)

回答
受付中
回答数
7
閲覧回数
1609

160x160

こんにちは。

以前も似たような質問をさせていただいたのですが、登録したてですぐにベストアンサーを出してしまい、たくさんの方の意見を聞くことができなかったのでもう一度質問させていただきますm(__)m

私は今の会社について初めてwebデザインをし始め、こちらでもwebデザインの仕事をしたいと考えておりますが、恥ずかしながらコーディング・システムなどの知識がほとんどありません…。会社内では、デザインしたものはコーダーの人に回し、そしてシステムの方に渡すという過程で終わりますが、ここでwebデザインの仕事に応募するということは《最後まで》ということですよね??
どんどんスキルアップしたいのですが踏み出せずにいます。やっぱりすべて完了するまでがwebデザインだと思うのでこういう場合はまだ応募は難しいと考えた方がいいのでしょうか?
もし同じ立場の方や、こんな方法があるよって教えていただける方がいたら回答をお願いいたします。

あと、そのような仕事の仕方の場合、何に気をつけたらいいかなども教えていただくとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

2013年07月31日 16:54
100x100
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

初めまして。

難しいのは「すべて完了する」の「すべて」が何を指していらっしゃるかですね。
踏み出せないということは、何から手をつけたらよいかわからないということかと思いました。

Webデザインと一口に言っても、ページのレイアウトや配色、グラフィックを作成して終わりということもあれば、
1.ページを作る前のページ構成やメニューの名称など含めた情報設計。
2.HTMLやCSSのコーディング
3.Javascriptによる機能の開発、実装
なども、Webデザインと言えなくはないです。

ですが、例えば上記の1〜3については
1.インフォメーション・アーキテクト
2.マークアップ・エンジニア
3.フロントエンド・エンジニア
なんて呼ばれ方をする場合もあります。

1.については、マーケティングやアクセス解析などに加え、文章編集・構成などのスキルが必要になりますし、2については、HTMLやCSSが書けるということは大前提で、W3Cの仕様やSEOの内部施策などにも通じていることが重要になると思います。3はjQueryなどを使わなくても、JavaScriptで0から機能を開発する力やブラウザ毎の違いや仕様に通じていたり、UIやUXについての知識があったりということも重要だと思います。グラフィックの制作やレイアウト・配色だけでも、レイアウトや配色、文字といった事柄への知識やそれを活用する力が重要になると思います。

1口にWebデザインといっても職能はさまざまですし、一つ一つの工程で求められるスキルは多岐にわたっていますので、なんでもかんでもやろうとすれば、ほころびが少なからず出ると思います。

ですので、まずは827さんが最も得意とすること、最もやりたいことを見定め、それ以外については、具体的にどんなことをしているのか、何ができるのかを把握することから初めるのがよいかと思います。把握した上で、「この業務はプロとしてお金をもらって責任をもってやりたい」と思われたスキルを自分に追加していかれたらいかがでしょう?

その上で、やらないと決めたことは、できる人と分業するという形であれば仕事は成立する(応募は可能)と思いますので、横の繋がりをつくることも大事だと思います。また、分業する場合は、やってもらうことを具体的かつ明確にして依頼しないと、想定したものにはなりませんので、先にも書いたように、分業している人が何をしているのか、何ができるのかを理解することは重要です。また、依頼した内容に見合う価格、時間がどの程度かということも理解しておかないと、うまくいかなくなりますので、そこもポイントです。

ご参考まで。


2013年08月01日 11:12
株式会社センチメントさんからの回答

こんにちは。私は逆にデザイナさんにデザインを依頼する事が多いのですが、その立場からお話させていただきます。

結論から言えば827でも十分にデザインのお仕事が可能だと思います。

私はデザイナさんとやり取りする時は基本的にページデザインのPSDファイルを丸ごと受け取り、あとは出来上がったページを確認して頂くだけです。まれにPSDファイルはノウハウだからという事で提供頂けない事がありますが、その際はパーツに分解したファイルをいただきます。

ただし、ページに動きがある場合、デザイナさんからその指定を頂きます。
例えばこのボタンを押すと指定の箇所までスクロールするなど。
デザイナさんからの指定が無くてもこのあたりはこちらで勝手にやってしまう事もあります。

この方式で困る事があるのは、ボタンを押した時にボタンの形状が押されたものへ変化するといった仕様がある、または、その方が好ましいとこちらが思った時に押された状態のボタンの画像などがデザイナから提供されない事がある事です。

PSDをちょっといじって出来る事もありますので、そういった場合はこちらでやってしまうのですが、
可能な限りそのように変化する部分の差分についてはデザイナさんから提供して頂ければなと思う事があります。

それから、素材を非可逆圧縮方式のフォーマットのみで送付されるデザイナさんがいらっしゃいますが、これはこちらがあとで加工する際に困る事が多いです。例えばトップ画像をjpegで送って下さるのですが、サイズが合わず、再度こちらで拡大縮小する場合に、元がjpegだとどうしても画質が悪くなります。また、ページで個々の画像のフォーマットでpngを使うかjpgを使うかは、実装の時に決めますが、png→jpegは問題なくてもその逆は無理です(画質の問題で)。その辺を理解されていないデザイナさんが多いので、お気をつけ頂けると依頼者から喜ばれると思います。

ともあれ、「デザインを依頼する」といった場合、最も重要なのはデザインの美しさです。
どのように親切な状態で素材などを提供して頂いたところでこの点の善し悪しより大きなものはありません。
これは私の個人的な見解ですが、827さんの作品を少し拝見してとてもいい印象を受けました。
是非その腕を活かしてお仕事されたらいいのではないかと思いました。

2013年08月06日 14:12
h1rotoさんからの回答

こんにちは、はじめまして。

とてもモチベーションの高い方とお見受けしますので、少々生意気な意見に聞こえてしまうかもしれませんが、ご参考までに少しコメントさせて頂きます。

ひとつのWebサイトを自らの手でゼロから完成まで手掛けたいというお気持ちがあるのであれば、それをやるだけのことだと思います。
やって損はありませんし、やらなければいつまで経っても制作ライン上の一担当者のままではないでしょうか。

こちらクラウドワークスでは色々なタイプのお仕事があります。
PSファイルや一枚絵出すだけで良いものもあります。
もちろん全部やってという案件もあります。

ご自分が出来そうなもの、やりたいもの、挑戦したいものがきっと見つかると思います。
発注者さまの方も様々ですので827さんの置かれている状況や、制作方針、希望などを汲み取って協力的に対応して頂けるところもあるかもしれません。
じっくりと探し、取り組んでみては如何でしょうか。

もしも現在、スキルアップのためにお勧めの制作方法としては、ブラウザとシンプルなテキストエディタでhtml,cssをコーディングしながらの絵作りをされることをお勧めしたいです。
フォトショなどは必要な部品制作と割り切ってやってみると良いかと思います。
便利なツールはいっぱいありますが、それらの使い方を習得するよりは、こちらのデザイン方法がスキルアップや全て出来るデザイナーへの近道としてはお勧めです。
なぜならこの20年近く、ずっと変わらずに使われてきて今でも有効な方法だからです。
時間を作ってご自身のサイトなどを作られて見ては如何でしょうか。
実際にやって見ると色々と気付きがあると思います。
フリーランスとして一人で全部やりたいというならば、全体の制作時間も短縮できますので会得して損は無いと思いますよ。

2013年08月07日 00:16
100x100
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

827様

初めまして。ludwigと申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

私は以前、会社に勤めていた際に
「コーディング」という言葉があることを知らず、
その上、システムのことについてもまったく知らない状態で
仕事で必要に迫られて、独学でコーディングを学んだ経験があります。

当時は書店で、HTMLやCSSの初心者向きの解説書を購入しました。
実際に公開されているサイトのソースが多く掲載されている書籍です。
また、ネットサーフィンをして、いろいろなサイトのソースコードを片っ端から見ていました。

そういったソースコードと解説書の解説を付き合わせ、
HTMLのタグの意味やCSSでの文字の色や大きさの指定の仕方を学びました。
それと並行して、ホームページ作成ソフトの使い方も学んでいきました。

仕事では、ソフトを使って一度ページを作った後、ブラウザでの実際の表示を見てチェックし、
微調整の必要が生じた際にはソースを開いて、数字を変えたりなどして入力をし直していました。
画像処理にはPhotoshopを使い、ボタンを作成したり、写真の加工などをしていました。

そうして出来上がったサイトを、ネット上に公開する際、
同じ社内のネットワークエンジニアの方からFTPソフトの使い方を教わったり、
サーバーやネットワークについてもいろいろと学びました。

その後、自宅でも遊びでサイトを作り、プロバイダのサーバーへデータを送り、
公開していました。現在は閉鎖しております。

ちなみに、私はプロのWebデザイナーではなく、
そういった方々の実際の制作現場や、お仕事の流れをまったく存じておりません。
その上、畑違いのお仕事をさせていただいている身なのですが、
827様のお話を拝読して、自分の過去の経験を思い出したので投稿させていただきました。

将来的にいいお取引につながることをお祈り申し上げます。
それでは失礼いたします。


ludwig

2013年08月07日 13:38
Miya2449さんからの回答

私はウェブディレクタとして7年仕事してきました。仕事上、企画立案、ディレクション、画面設計、サイトマップ、ウェブデザイン、HTML,CSSコーディングは一通りこなせます。
ただし、デザインはデザイナに負けます。また、JavaScript や PHP, Perl などは一からコーディングすることはできませんが、カスタマイズしたり、どんなことができるかは把握しているつもりです。

無理せずできる範囲で仕事をすればいいと思います。
もちろん、学ぶ姿勢は必要だと思いますけどね。

HTMLやCSSの基本的な書き方は把握しておくべきだと思います。
ゼロからコーディングできなくても、ここで div を入れたらボックスがここに1つ入れられるかな?とか、 どこの class をいじれば文字サイズが変わるとか、色を変えられるとか、その程度は見れるようにまずなっていれば方法はいくつかあると思いおます。

賛否両論ありますが、これから学ばれるなら完成している HTML や CSS, PSD ファイルを買うという方法もあります。
そのまま仕事にも使えますしね。
海外に Themeforest というサイトがあります。
私もときどき使います。
http://themeforest.net

ここからプロジェクトに合う、デザインテンプレートを買ってきて HTMLやCSS をカスタマイズしたりするという方法があります(選ぶセンスや、情報を整理する目を養う必要はあります。やっぱり、Code が読み書きしないといけません)。
普段から自分用のデザインテンプレートがある人は必要ありませんが、これから始めるという人はこの方が開発コストを削減できます。
Free 〜 15, 30, 40 ドルで購入できれば、開発期間を 1〜2 週間ぐらいは短縮できるんじゃないでしょうか?

もちろん、そのままでは使えませんから、英語を日本語に変更したりしなくてはいけませんし、英語のドキュメントを読んで正確にカスタマイズしないと10倍時間が掛かってします。
WordPress のテンプレートや Photoshop データもありますので、一度は覗いてみるといいですよ。

2013年08月13日 16:45
100x100
827
相談者コメント

みなさんご回答ありがとうございます。
みなさんの回答を全て読ませていただき、改めて勉強になったことがたくさんありました。
それと同時に、勇気を出して踏みだしてみるのもいいなと思ったとともに、当たり前ですが
それなりの知識とノウハウも身につけていた方が断然スムーズに進みそうだなと思いました。
いくらデザインに凝ってクライアント様に見た目を気に入ってもらったところで、
使い勝手が悪かったら意味がないし、けど今の私には流れや動きなどをスムーズにすることは
まだ勉強不足だと実感しましたし、コーディング、システムを依頼した時にも
その方を戸惑わせないでスムーズに快適に仕事をしていただくためにも、
自分自身がやっぱり無知だとダメだなと思いました。
本当にみなさんに詳しくお答えいただいて感謝しています。
効率的には仕事を分業することがいいみたいですが、私もコーディングやシステムの技術を
勉強しながら、挑戦していきたいと思います!ありがとうございました。

2013年08月29日 15:52
masspepさんからの回答

色々な方法があると思います。

これだと言う方法を自分で制限することは、自分の成長を妨げることになりまねません。

自分の得意とする分野で、色々なバリエーションを持てることが、最善の方法だと思います。

なのでデザインをやっているのであれば、そのことに関しては、誰に聞かれても確実に回答できるようになることが、

827サンのやるべきことだと思いますよ。

また別にコーティングをしたいのであれば、オフタイムに自分で作ってみたらいいんじゃないですか?

それで、スピードや正確性を、お知り合いの方と比べてみて、その方より結果、良い成績であれば良いのではありませんか?

そういった理由も、あなたがWEBの世界を選んだ理由の一つではありませんか?





2013年08月30日 20:12
oshin_hさんからの回答

827様

こんにちは。
Web制作とは、とても曖昧ですね。
人によってどこまでというのが、違うかもしれません。

私自身は、もともとシステム開発をしていましたので、Web制作において、JavascriptやjQqueryのプログラムを
勉強することはあまり苦ではありませんでした。逆に、レイアウト、デザインを学ぶほうが大変でした。
今でも日々、勉強だと思っています。

デザインが得意でしたら、それを極めていくのもいいかもしれません。ですが、基本的なhtmlやcss等の仕組みを
知ることは大切なことと思います。というのも、私自身、他の方がデザインしたものをコーディングする場合が
あるのですが、デザインを見た瞬間に、「コーディングをされない方のデザインだな」と思うことがあります。
htmlとcssで表現することが難しかったり、コツが必要なデザインの場合です。
コーディングに予算がたくさんある場合はいいのですが、そうでないときは泣きを見ることもあります。

私は、Web制作のほかに、ハロワの求職者支援訓練校のweb関連の講座でJavascriptやjQqueryを教えたりして
いますが、生徒さんはhtmlとcssの基本的なことは、割とすんなり理解できても、プログラムとなると苦労され
ています。
はじめて聞く言葉に疑問がいっぱいになるようです。

もしも、827さんがこれからプログラムを勉強しようとお思いでしたら、既存のプログラムを真似して、
とにかく動かしてみてください。エラーがでたら修正し、カスタマイズしてと細かいことは気にせず、
とにかく真似することが大事です。
参考になるWebサイトがたくさんあるので、まずは簡単なところから、真似して動かしてみてください。
それでスキルアップができると思います。

ご参考になれば幸いです。

2013年09月03日 20:00
ご意見箱

× 今後表示しない