どんな仕事も、簡単ネット発注。まずは会員登録から!
  1. クラウドソーシングTOP
  2. みんなのお仕事相談所
  3. SNSアプリの開発をお願いしたいと思っています。
みんなのお仕事相談所

「みんなのお仕事相談所」では、ユーザーさまのご依頼の相場や製作期間、
契約書やお金に関する悩みを気軽に相談できるQ&Aコミュニティです。
違反案件についてはよくある質問の「【共通】違反のお仕事とは」をご覧ください。
また、違反報告についてはよくある質問の「【共通】違反報告とは」をご確認ください。

発注者からの相談
iPhone・iPadアプリ開発の見積もり・相場に関する相談

SNSアプリの開発をお願いしたいと思っています。

回答
受付中
回答数
3
閲覧回数
6167
時間があるときに  : 時間があるときに

iPhone・iPadアプリ開発の依頼を検討しており、下記のようなサービスを作りたいと思っているのですが、どれくらいの相場感・費用になるかがわかりません。

下記に要件を書きますので、簡単な見積もりをいただけませんでしょうか。

1.作りたいサービスのイメージ(コンセプトなど)

  キャラクターに短文をつぶやかせる ツイッター風SNS
  ※参考アプリ:おばけトーク

2.必要な機能

  -キャラクターの着せ替え機能
  -名前、プロフィールの設定機能
  -ゲーム内コインの管理機能
  -アプリ全体のタイムライン機能
  -個人同士のチャット(DM)機能
  -友達の追加機能
  -通報機能、ブロック機能
  -広告表示スペース
  -運用側の管理機能

3.ボリューム(ページ数など)

  -○○

4.その他備考(納期など)

  -気に入っていたアプリが閉鎖するため、コンセプトの近い、代替のアプリを作りたいと思っています。そこまでの利益は考えていませんが、維持できるだけの収入はほしいと思っています。マネタイズの方法と現実的に維持可能かなどのアドバイスもいただければ嬉しいです。末長く居心地のいいコミュニティアプリを作りたいと思っています。どうかお力をお貸しください。
  -デザインもできれば、プロの方にお願いしたいと思っています。
  -運用も初心者ですが、できればかかわりたいと思っています。導入時はアドバイスをほしいと思っていますが、月の費用はできるだけ抑えたいです。
  -また上記の内容で、ストアに承認されるかどうかも経験がある方いらっしゃればアドバイスいただきたいです。アンドロイドのほうが敷居が低いのであれば、そちらも考えています。


よろしくお願い致します。

2015年11月27日 01:05
ax!!さんからの回答

いわゆる出会い系やSNSアプリを多数開発、リリースしているのですが、
iOS/Android合わせて300万円程度が引き受けできる妥当なラインだと思っています。

ただアバター着せ替えを除いています。
アバター着せ替えはプログラム的には単純なのですが、用意する素材が大変に多い為
その素材だけで数百万円かかってしまう事がザラです。

運用費用についてはサーバ費用はクラウドによって柔軟な予算組みが可能です。
むしろユーザーを飽きさせない為のアバター追加などに予算が組まれる事になると思います。
人気アプリになれば、アバター課金でペイ出来るようになると思います。

ストア承認についてはiOSでも問題無いはずです。

2015年11月27日 13:05
Tech Hubさんからの回答

SNSアプリであれば、やはりiOS/Android両方とも必要だとおもいます。

基本的は
・サーバ側:DB、API開発
・アプリ側:API呼び出す形でサーバと通信する開発
の作業が必要です。機能修正・拡張があるときにサーバ側とアプリ側両方とも対応しないといけません。

パーフォマンスがそんなに大切でなければ、サーバ側でHTML5などで画面を製作して、アプリでウェブビューとして表示するだけで、もちろんプッシュ通知とか課金などある必要で、開発工数が少なくなり、機能修正・拡張のときにもサーバだけ対応して、アプリ修正、ストアに再申請必要なく、すぐに反映できることでどうでしょうか?この場合は、〜300万円程度でサーバ、iOSアプリ、Androidアプリ全部提案できると思います。

2015年12月02日 13:35
kaihatukaihatuさんからの回答

iPhoneアプリ開発者です。

iPhoneアプリで120万、Android180万の割合でしょうか?
ただしアバターに関しては、点数や個数について明示されていないので除外しています。


サーバ開発が必須というのが他の方の回答ですが、2015年になると他の選択肢があります。私見ですがサーバ開発に費やすのであればアプリの使いやすさや、分かりやすさに費用を費やすことを提案します。


SNSアプリですが、LINEのような即応性が求められるように見受けられます。またツイッター風SNS とのことでタイムラインにメッセージが流れてくるので飽きないというのが求められているとお見受けします。

アプリをただ作るだけの観点で求められているアプリを作ることを検討しますと、サーバ、2つのプラットフォーム(iPhone,Android)でアプリをそれぞれ作成するリスクがあります。

サーバまで納品する業者さんがTwitterのようなほぼリアルタイムなチャット機能、DM機能、タイムライン機能を提供できるかというと、私はそうは考えていません。むしろ御社のような発注者から費用ともらいつつ学習も兼ねるというのがアプリ開発ではよくある話です。そのためまずサーバの開発が遅れる、もしくは実現しないのが最初のリスクです。

前述のサーバを開発するリスクは、残り2つの開発を遅延させていく大きな要因です。サーバの開発時間と費やされた費用のしわ寄せはアプリ開発にしわ寄せがきます。何が起きるかというと、サービスが完了しないままプロジェクトが終了、運が良ければ御社が参考にしたであろうSNS/チャットアプリ のなかでもできの悪い見た目のアプリが出来上がります(できあがるのはましな方です)。

こちらの持論を開示させていただければ、サーバ開発をしなければ良いということになります。具体的にはBaaSというアプリを開発する上でバックエンド(=サーバ)を受け持ってくれるサービスです。こちらを使うと開発で求められるリアルタイム性やユーザ情報の蓄積を肩代わりしてくれます。

アプリ開発では以下の2つを用途に応じて選択するか組み合わせています。

・Parse
https://www.parse.com/

・Firebase
https://www.firebase.com


前者のBaaSは、SNSや業務システム、後者はチャットやリアルタイム性が求められる場合に使用します。まさにSNS向けのサービスです。後悔しているサンプルアプリでSNSアプリやチャットアプリの例が提供されているので実際にどのように動作するかはイメージしやすいです。

BaaSは運用費用が高くなる傾向があります。 BaaSへの支払いとしては月¥10,000 が最低維持費用で、月¥30,000 ぐらいが出て行く算段です(アプリのメンテナス費用は別途必要)。

2015年12月03日 01:47
不安や疑問に真摯に向き合い改善につとめます クラウドワークス安心安全宣言