セミナー会社のHP 参加申込&web配信 - みんなのお仕事相談所 « エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング

×
  1. セミナー会社のHP 参加申込&web配信
みんなのお仕事相談所
発注者からの相談
サイト構築・ウェブ開発の見積もり・相場に関する相談

セミナー会社のHP 参加申込&web配信

回答
受付中
回答数
7
閲覧回数
654
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

セミナー会社のHP作成を希望しています

①リアルセミナーの紹介・参加申込
②録画したセミナーのweb配信(有料)
ができるサイトを150万円以内でつくりたいです。

以下、詳細です。

■必須機能
・セミナーの紹介ページ(随時追加を自社で出来る)
・セミナーの参加申し込みフォーム
・受付完了時の自動メール送信
・在庫管理(空席あり、満席などの表示)
・セミナー商品管理(セミナーごとに参加者名簿、日時、講師、会場などの情報を管理)
・各種csvダウンロード(参加者名簿やセミナー商品管理情報など)
・録画したセミナーをwebで配信
・レジュメ、スライド等のアップロード&ダウンロード
・クレジットカード決済機能
・メルマガ配信(有料のものと、無料のもの両方)

■予算内であれば欲しい機能
・会員登録
・月額有料会員登録(無料会員とわけて管理)
・マイページ(受講したセミナー一覧表示、参加申込したセミナーのキャンセル)

■参考サイト
http://www.aanda.co.jp/seminar/real/index.html
https://www.smbc-consulting.co.jp/smbcc/top/seminar/wzwd0130/display
http://www.zeiken.co.jp/webseminar/

2016年07月01日 15:55
xxxxxxxxxxx12200さんからの回答

その後月額いくらを予定していますか。

2016年07月01日 16:44
相談者コメント

月額2万から3万円程度をサイトにかかるランニングコストの範囲としたいと思います

2016年07月01日 16:46
xxxxxxxxxxx12200さんからの回答

無理だと思います。

2016年07月01日 17:11
xxxxxxxxxxx12200さんからの回答

月額30万くらいがランニングコストです。

2016年07月01日 17:12
xxxxxxxxxxx12200さんからの回答

総額で採算がとれればいいのでランニングコスト予算をお聞きしました。

2016年07月01日 17:12
相談者コメント

どの機能を削ると可能になりますか?
必須機能の中のものも含めてご指摘頂ければ幸いです。

2016年07月01日 17:15
100x100
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

「どうしても同一ドメイン内でやらなければならない」という事情が無いのなら全部内製しようとせずに有償・無償のウェブサービスをお使いになられてはいかがでしょうか。

・セミナーの紹介ページ(随時追加を自社で出来る)
ウェブログもしくはWordPressで十分ですね。
勿論JimdoやWixを使うというのも有りでしょう。

・セミナーの参加申し込みフォーム
・受付完了時の自動メール送信
・在庫管理(空席あり、満席などの表示)
・セミナー商品管理(セミナーごとに参加者名簿、日時、講師、会場などの情報を管理)
・各種csvダウンロード(参加者名簿やセミナー商品管理情報など)
→Google Docsで出来る筈です。
Googleに殺意を覚える、外部で個人情報を扱うなど社内的コンセンサスを得ることは出来ないというのでしたら、有償で類似のサービスをお探しになられるのも方法だと思います。

・録画したセミナーをwebで配信
有料のものを配信するのだとしてもニコニコ動画を使うのが妥当だと思います。
ドットインストール、スクー、Lyndaなどが近いイメージですが、マルチデバイスに対応させ、スムーズな画質を担保させるのは結構面倒だと思います。

・レジュメ、スライド等のアップロード&ダウンロード
自分だったらSlideshowを使いますね。

・クレジットカード決済機能
会員種別を「セミナー受講者」「有料会員」に峻別し、有料会員のみがビデオコンテンツにアクセス出来ますよ、ということでしょうか。
これもWebpayやSpikeなどにアウトソーシングするというやり方もありますね。

・メルマガ配信(有料のものと、無料のもの両方)
まぐまぐで良いように思います

・会員登録
・月額有料会員登録(無料会員とわけて管理)
・マイページ(受講したセミナー一覧表示、参加申込したセミナーのキャンセル)
EC機能を付けるなら必然的に必要になってくるのでは。
逆にいうとEC機能と抱合せで良いと思いますよ。

------

何がなんでも内製しないとコンプライアンスをクリアしないとお考えでしたらエンジニアを雇用し、情報の外部流出をさせないための契約書を交付するなどする必要のある案件だと思いますが、そうではなく、これからセミナーを立ち上げるスタートアップ系でしたら内製せずに様々なサービスを利活用することで運用開発コストを下げるという考え方も出来ると思います。


2016年07月02日 12:41
100x100
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

基本的にはやまだまさゆきさんと同意見です。わざわざ作るのはもったいないので、既存の無料サービスを組み合わせて最初はテストしたほうがいいでしょう。

もうすでにビジネスとして成立している、予算がたくさんある。すでに無償ツールで運営しているが限界を感じている。

そんな場合はShopifyをCMSとして使うといいですよ。ただし、その予算だとかなり割り切りは必要でしょう。全てを一から作るとなるとその予算ではとても無理です。

2016年07月03日 05:50
qsoftさんからの回答

こんにちは。

興味ありますので、
構築した後のシステムを他のクライアントにカスタマイズして販売してよければ、
150万円で丸々お受けすることは可能ですが、いかがでしょうか?

もしご覧になっていましたら、個別にスカウトかメッセージをください。

よろしくお願いいたします。

2016年07月11日 21:16
ご意見箱

× 今後表示しない